家庭の食費を軽減しよう!週に1回の買い物で簡単に食費を節約できる☆

節約を意識している人、節約をこれから始めようという人が一番に取り組んでほしいのが食費の節約です。1か月にかかるお金が多いことと、無駄な出費を見つけやすいことから、ぜひ見直してほしいポイントです。今回は1週間に1回の買い物で無駄を省ける、簡単な食費節約術をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1048view

買い物は1週間に1回で節約

  • 買い物は1週間に1回で節約
  • 出典: okumesen.exblog.jp/6100831
あなたは1週間のうちに何回食料品の買い物に行っていますか?
毎日や週に2,3回という人は、この機会に週に1回まとめて買い物をする生活に変えてみましょう。買い物の回数が多くなればなるほど、無駄な出費というのが増える傾向にあります。例えば、買い物に行って今日は料理をするのが面倒だからお惣菜やお弁当を買おうと思ったり、今日頑張ったご褒美にデザートでも買おうと思う人も多いでしょう。この習慣が週に何度も続けば必然と無駄な出費が増えてしまうことになります。無駄な出費をなくすために、買い物は週に1回にしましょう。これまで毎日買い物に行っていたという人は、回数を少しずつ減らしていくほうが取り組みやすくなるでしょう。

毎日買い物に行くという人の中にはスーパーで日替わりの安いものがあるため、それらをめがけて毎日訪れているかもしれません。しかし、この行動はスーパーの戦略にはまってしまっています。日替わり品だけ買うつもりが余計なものまで買ってしまったり、スーパーに毎日行く時間やレジに並んでいる時間も積り積もれば結構な時間になります。1週間のうちに全体的に食料品が安くなる特売日に買い物に行くなど、よく行くスーパーのお得な曜日を抑えておいて、その日にまとめて買い物をするようにしましょう。これまで利用していたスーパーが本当にお得なのか、この機会に見直してみるのも効果的です。

買うものの定番を作る

  • 買うものの定番を作る
  • 出典: juli.kimra
1週間に1回買い物に行く習慣がついてくると、1週間に必要な食料品や量がわかってくるようになります。おすすめはどんな料理にも使いまわしができて、比較的長く保存ができるものです。例えば、人参やじゃがいも、玉ねぎはカレーやシチュー、コロッケなどいろんな料理に使いまわしがきく万能野菜です。毎週買うことで献立も立てやすくなります。他にはおやつに大活躍してくれるホットケーキミックスを買うのもおすすめです。朝食に食パンがなくなった時にはホットケーキや蒸しパンを作って代用したり、市販のおやつばかりではなくて、お子さんに簡単な手作りおやつを作ってあげることもできます。あとは牛乳や卵、食パンなど家庭の好みに合わせて定番食材を決めていきます。毎週同じものを買っていると一番安い価格、底値がわかってくるので底値の時にまとめ買いしておきたいものです。

買い物の予算を決める

  • 買い物の予算を決める
  • 出典: trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20080716/1016749/?SS...
夫婦2人と小さいお子さん2人の4人家族で1か月3万円の食費が目安とされています。1日ごとに換算すると1000円ずつということになります。1週間分まとめて買い物をする場合は7000円を目安として買い物すれば予算内で食料品の買い物ができます。1週間に1回の買い物を始めてすぐにはなかなか予算通りに買い物するのが難しいかもしれませんが、慣れてくるといつも買うものも決まってきて、だいたいカゴいっぱいでいくらぐらいという感覚がつかめてきます。それまでは買い物のカゴに入れるたびに頭の中でザッと計算していくか、携帯電話の電卓機能を使って計算しながら買い物していくことで予算を意識しながら買い物ができるようになります。

予算内にうまく抑えようとするときにおすすめなのが、プライベートブランドを利用することです。同じものでもメーカー品よりもはるかに低価格で購入することができるのでよく行くスーパーのプライベートブランドを試して自分に合えば、利用するほうが断然お得です。商品によっては低価格でも合わないというものもあるかもしれませんが、試してみる価値があります。

買い物メモを持参する

  • 買い物メモを持参する
  • 出典: rii_li
買い物メモの作成は買いものに行く寸前にするのではありません。おすすめは冷蔵庫にメモを貼っておいて、何か買い足すものが出たときに書いておくことです。ホワイトボードを冷蔵庫に貼っておいて、そのボードに書いていくのも良いでしょう。何気なく買い物に行くと買い忘れが出てしまい、せっかくの週に1回買い物計画が台無しになってしまいます。また、上記のように買い物に行く回数が増えることで無駄な出費をしてしまいます。買うべきものを忘れずに買って、買わずによいものを買わないためにメモを持参することは効果的です。買い物しながらメモに書いてあるリストを消していくとわかりやすいでしょう。冷蔵庫に貼って書き足していくときのメモを持参しても良いのですが、いつも行くスーパーが決まっていて効率的に買い物をしようと思う場合はメモを書き直してから買い物に行きます。スーパーに入ってからまわる順番を考えてメモを書いておくと、店内であっちこっち行かずにお目当てのものを買うことができるので時間の節約になります。
■関連記事
とっても簡単!鶏むね肉もジューシーになる時短レシピ5つ
冬はもちろん夏もおすすめ!大勢でも材料費が掛からない節約鍋料理5つ
スープが決め手!忙しい1週間の時短・節約レシピ
食費を見直すときのポイントとおすすめ食材3つ
野菜が高騰中! 節約につながる選び方や保存方法
  • NAO

    東京在住の主婦ライター。元クレジットカード会社勤務、1児の母。とりあえず家事はラクしたい!ずぼらです。日々発見した時短のコツやお得な情報、趣味の旅行やダイビング、時々ランニングについて書いてみます。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up