お金の管理を教えよう!子どもにはじめて与えるお財布のポイント5つ

おこづかいをためている子どもの姿をみて、そろそろお金の管理をさせてみようかなと思うパパやママ必見。子どもに持たせるお財布を選ぶときには、いくつかのおさえるべきポイントがあるのをご存じですか?今回は子どもの初めてのお財布の選び方と、人気のデザインをいくつかご紹介したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1054view

子どもにお財布を持たせること

  • 子どもにお財布を持たせること
わたしたちが子どもの頃は、おこずかいを親から貰ったりお年玉を親戚や祖父母からもらうと、貯金箱にいれて大切にしていた思い出がありますね。
子どもはお小遣いをもらう年齢になってくると、欲しいものと持っているおこづかいの兼ね合いを考えながらお買い物をするようになります。
このように、自分でお金の管理をするようになるのと同時に、子供用のお財布を持たせてあげるのもたいせつな学びのひとつとなります。
お財布をもつということは、大人気分を味わいながら成長するために必要なマストアイテムともいえますね。

子どもに持たせたい!はじめてのお財布、5つのポイント

  • 子どもに持たせたい!はじめてのお財布、5つのポイント
その1.中身が取り出しやすいこと。
→中身が取り出しやすいということは、見やすいということなのでお金の把握もできますし払いやすくなります。また、小銭などをこぼすことも防ぐことができます。

その2.開け閉めが簡単であること。
→子どもはなにかと焦りがち。はじめて自分でお買い物をするのであれば、なおさらスムーズに扱えるお財布がベストです。

その3.落下防止にひもやチェーンがついているものであること。
→大人でもお財布を落とす人がいるわけですから、注意力散漫な子どもなら落とさないようにからだと繋ぐことができるひもやチェーンがついているものを選びましょう。

その4.キーホルダーなどをつけることができる部分があること。
→自分のお気に入りのキーホルダーなどをつけることができれば、目印にもなるうえに、そのお財布に愛着を持って大切に使うようになります。

その5.なによりも本人が気に入ったものであること。
→言うまでもありませんが、持ち物は気に入ったものであるのが一番です。長く大切に使うようになるからです。

いざ初めてのお財布!おすすめ人気デザイン

  • いざ初めてのお財布!おすすめ人気デザイン
  • 出典: www.coneco.net/s/id_549024401
・小学校高学年までの男の子に人気があるのは、使いやすさ重視のようです。
ひもやチェーンがついているものが多いので、落としてなくしたりといったハプニングを避けることもできるため、チョイスする親も多いようです。
  • 出典: sekaimon.com/us/2996/wallets/252089536349
・オシャレな男の子に人気のディッキーズは、売り切れ商品も多いので見つけたら買っておいて損はないかも。
  • 出典: item.rakuten.co.jp/ccstyle/n5505300
・乗り物好きの男の子に大人気!使いやすさもバッチリなので、パパやママも安心です。
  • 出典: item.rakuten.co.jp/hallo-hello/bli-7862431
・オシャレに敏感な女の子にはこういうのがオススメ♡
バッグから取り出した瞬間に、お友達からほめられちゃいそうなかわいいお財布です。
元気で笑顔がよく似合う女の子にオススメしたいデザインですね。

お財布にまつわる面白いお話

  • お財布にまつわる面白いお話
子どもの気に入ったお財布を持たせるのが、何よりも大切にしてくれますしそれが一番ですよね!
お財布選びをする前にほんのすこし、子どもとのお金にまつわる話題つくりとしてのネタとして話してみるといい、いくつかの“ネタ”をご紹介しますね。
・お財布はお金のおうち。
→わたしたちも、窮屈なおうちでは居心地が悪いですよね。早くそこから出たくなってしまいます。
お金にとって居心地のいいおうち(お財布)というのは、折り曲げずにしまうことができるものです。
とはいえ、子どもに長財布というのはちょっぴり使いづらいかもしれませんので、日中使ったお財布を夜は広げてあげるといいという話もありますよ。

・カラーで決まる?お金のゆくえ。
お財布は、風水的に言えば黄色が一番お金がたまるといわれています。
赤いお財布は赤字になるとされているので、避けたほうがいいでしょう。
とはいえ、子どものうちからそこまで神経質になる必要もありません。先ほどもいいましたが、使う本人が気に入ったお財布であることが大切なのです。

・お財布の買い方も実は大切。
お金がお財布のなかでパンパンに「張って」もらうために、「春」に購入するといいようですよ。
しかも、金運上昇の気が充満している17~23時の時間帯に、北か南の方角のお店で購入するとさらにいいようです。
子どもとお買い物するのに、「へ~!そうなんだ!」と楽しい話題にもなりそうですよね。

・使う前にやっておきたいこと。
新しいお財布を購入したら、ぜひこっそりとやってみて欲しいことがあります!
お財布にちょっぴり多めのお札を、向きをそろえて5円玉と一緒に入れて人目につかないように10日ほど寝かせましょう。
こうすることで、寝かせた分のお金の居場所はここであるとお財布が覚えて、支出した分また戻ってくるようになるのだとか。
これも、物質のエネルギーなのだと思います♪

・ちょっぴりすてきなおまじない?
お財布をもったら、ぜひ子どもも大人もいっしょにやってみてほしいことがあります。
それは、満月の夜に中身をからっぽにしたお財布を外気に触れながらフリフリ振ることです。
このとき「臨時収入がはいりました!ありがとうございます!」と宣言することが大事。
月のエネルギーをいっぱい浴びたからっぽのお財布を、そのまま一晩寝かせましょう。
満月は金運上昇のエネルギーに満ち溢れていますので、こうすることでお財布にお金を呼び込むのだそうですよ。
もし、曇りでも雨でも満月のエネルギーはそこかしこに降り注いでいるので気にせずフリフリしちゃいましょう!
いかがでしたか?
ひとくちに子供用財布と言っても、実はいろいろなタイプのものがあります。
大切に使ってくれる「はじめてのお財布」を選ぶのも、親と子の大切なコミュニケーションになりそうですね。
  • オハナ

    生き物バンザイ!な生き物係的人生を送っている、心理カウンセラー有資格のママンです。シックスセンス的直感となぜか遠隔でものが見えたりする、奇妙な体質を持ち合わせた天然ボケでもあります。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up