さり気なく美しく…子供の入学式に着るべきスーツのポイント3選

この春に卒園式(卒業式)や入園式(入学式)を迎えるお子さんをお持ちなら、一度は悩むのが、どんな服を着ていけばいいかということ。特に、子供が初めて卒園式や入園式を迎える場合は、どんな物を選べばいいのか、どんなマナーがあるのか、不安に感じますよね。そこで今回は、子どもの入学式に着るスーツ選びのポイントをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 254view

【基本的な入学式の装いマナーを知ろう】

  • 【基本的な入学式の装いマナーを知ろう】
入学式のママの装いのマナーは、実は地域や学校によって傾向が異なります。ただ、基本的な部分は同じなので、基本のマナーを理解しつつ、地域や学校ごとのマナーを取り入れるのが良いでしょう。

地域や学校ごとに、違ったマナーが存在するのは、基本マナーがとてもふわっとしているため。基本的な入学式の装いマナーは、「華美でないもの」「フォーマルなもの」「清潔感のあるもの」というくらいで、厳密な決まりというのはほとんどないのが現状です。

ただ、地域や学校によっては、暗黙の了解ともいえる服装マナーがあることも事実。できれば一度、同じ学校に入学する友達のお母さんに、どんなものがいいのか相談してみるのがおすすめです。

とはいえ、こうしたルールは必ず守らなければいけないわけではありません。相談する相手がいない場合は、「華美でないもの」「フォーマルなもの」「清潔感のあるもの」というポイントを押さえた上で、服装を選ぶのがおすすめです。

【小物は控えめなものを選ぼう】

  • 【小物は控えめなものを選ぼう】
  • 出典: tabikana
いくらハレの場とはいえ、主役は子供です。アクセサリーをジャラジャラつけたり、華美な色のアクセサリーを選んだりするのはやめたほうが良いでしょう。

華美なものを避けるのは、かばんも同じです。できれば小さなものを選び、華美な色やデザインのものは避けましょう。

ただし、入学時にはさまざまな書類を渡される可能性があります。小さなかばんでは入りきらない場合も多いので、できればA4サイズの書類が入るような、折りたためるかばんを別に用意しておくと安心です。

【シワになりにくいものを選ぼう】

  • 【シワになりにくいものを選ぼう】
  • 出典: matome.naver.jp/odai/2136073236191670501/2136073277991818103
入学式は、立ったり座ったりといった動作が多く、どうしても服がシワになりがちです。そのため、できるだけシワになりにくい素材の服を選ぶのがおすすめです。

特にパステルカラーのスカートやワンピースは、シワが目立ちやすい服装の一つ。できるだけシワになりにくい素材を選ぶとともに、シワにならないよう注意しながら動くことも忘れずに。

【終わりに】

入学式の服装マナーのポイントは、「華美でないもの」「フォーマルなもの」「清潔感のあるもの」という3つの基本をベースに考えること。以前に比べて服装も自由なものが増えていますが、この3つは昔から変わらないポイントです。基本を押さえながら、入学式の装いを楽しみましょう。
  • こちゆう

    現在北海道釧路市に住んでいるフリーランスライターです。WEBライティングからパンフレットの文章作成・校正、キャッチコピーなど、さまざまなことをやらせて頂いております。旅行と歌と動物が好きな30代女性です。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up