子供と楽しく新幹線に乗るコツ

子供を連れての長距離移動は何かと気をつかいますよね。騒いだらどうしよう。おむつ替えは?授乳は?この点で、実は新幹線の移動は、意外と楽ちんです!息子が3か月のころから2カ月に1回新幹線に乗っていた経験から、コツをまとめました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 534view
新幹線は、おむつ替えも授乳もできるし、騒いでもデッキに避難すればいいので、ある意味在来線よりも楽ちんです!ママが楽しむのが一番!

役に立った持ち物

1.抱っこひも
寝てしまったときやぐずった時、あると安心です。
  • 出典: blog.smarby.jp/baby-sling
2.ストールや授乳ケープ
授乳中の場合は、多目的室が使えないことも考え、授乳ケープあると便利です。新幹線内は寒いこともあるので、子供にさっとかけたり、座席に寝かせるときにひいたり使い道多数でした。
  • 出典: www.s-direct.co.jp/shop/g/g2015T40481061
3.絵本・シール
音が出せないので、小さいうちは見る絵本を見せていました。
1歳すぎになると、シールとノートで、ぺったんやかきかきしておとなしくしていました。100均でも何パターンかのシールブックが売っているので探してみては?
  • 出典: www.label-online.jp/content/1561
4.念のための水分と食糧
ママも子供も飲める麦茶やお水とパンやバナナなどを持っていると、万が一何かあっても安心できます。
  • 出典: water.rental-server.ws/erabikata/akachan

どの座席にするか

ズバリ、一番後ろの車両の通路側です!
座席の後ろにベビーカーもすっぽり収まり、騒いでもすぐにデッキに避難できます。
次の車両にトイレがついているとベストです!

車両一番後ろであれば、座席の後ろにベビーカーが入りました。寝ている時とか便利です。
一番前だと、ベビーカーが入るのですが、自分の足の行き場がありません。
  • 出典: blog.goo.ne.jp/pota-q/e/d43a267b26c5779ff14b056bc21fc81b

何号車にするか

11号車に多目的室があるので、授乳に使いたい方は12号車がおすすめです。
ただ、多目的室を使うには、誰も使っていないときに、乗務員にカギを開けてもらう必要があります。赤ちゃん連れが多くて、順番待ちのこともありました。
  • 出典: matome.naver.jp/odai/2142621113442742201/2142621425345572603
ベビーカーに乗せたままにしたい場合も12号車がおすすめです。
11号車のデッキが広いので、立っていてもよけば、デッキで過ごせます。
  • 出典: 無料方法.chips.jp/superexpress-witin-babycar

おむつ替えはどうする?

東海道新幹線の場合、洋式トイレにはおむつ替え台がついています。
おむつ用ゴミ箱も用意されているので便利です。
  • NAO

    東京在住の主婦ライター。元クレジットカード会社勤務、1児の母。とりあえず家事はラクしたい!ずぼらです。日々発見した時短のコツやお得な情報、趣味の旅行やダイビング、時々ランニングについて書いてみます。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up