子連れで一度は行くべき!「三鷹の森ジブリ美術館」でおさえるポイント5選

三鷹の森ジブリ美術館と言えば、ジブリの世界にひたれる唯一の美術館として有名ですね。「となりのトトロ」や「天空の城ラピュタ」などの展示があり、お子様連れにもオススメで、楽しめる場所なんです。
今回は特に子連れの方にオススメのポイントをご紹介していきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1638view

三鷹の森ジブリ美術館 1:映像展示室「土星座」は必須

  • 三鷹の森ジブリ美術館 1:映像展示室「土星座」は必須
  • 出典: allabout.co.jp/gm/gc/253030/3
ミニシアター形式で、15分程度のアニメを視聴することができる「土星座」。シアター内容は月替りですので、事前にホームページを参照するとよいでしょう。
ぐりとぐらの作者が原作の『たからさがし』や、となりのトトロのめいとこねこバスが出る『めいとこねこバス』などがあり、小さなお子様にも分かりやすい作品ばかりです。
詳細はこちら

三鷹の森ジブリ美術館2:猫バスにはやっぱり乗りたい!

  • 三鷹の森ジブリ美術館2:猫バスにはやっぱり乗りたい!
  • 出典: kesami.blog94.fc2.com/blog-entry-675.html
赤ちゃんや、まだ歩けないお子様には難しいですが、2歳以降くらいになれば、猫バスも楽しめるでしょう。
大きな猫バスの中に入ったり、まっくろくろすけを投げて遊んだり、かなり楽しめます。この場所は、係の人がしっかり時間を決めて案内してくれます。遊ぶ前には紙芝居で遊ぶときの注意をしてくれるんです。
残念なのが、写真撮影がNGなこと。子どもが遊ぶ姿をしっかり目に焼き付けてくださいね。

三鷹の森ジブリ美術館3:屋上のロボット兵と一緒に記念写真

  • 三鷹の森ジブリ美術館3:屋上のロボット兵と一緒に記念写真
  • 出典: d.hatena.ne.jp/kota2009/20120226/1330214524
写真スポットとして外せないのが屋上にいる『天空の城ラピュタ』のロボット兵。館内でなければ写真が撮れるため、ここで記念撮影をしてくのが一番オススメです。
約5メートルほどもあり、実物大といえるほどの迫力です。
美術館を外から見た時にもちらっと見えているその風景も、まるでラピュタに来たような気分になります。

三鷹の森ジブリ美術館4:館内ショップ「マンマユート」

  • 三鷹の森ジブリ美術館4:館内ショップ「マンマユート」
  • 出典: nochineta.net/archives/14118
ここでしか手に入らないグッズがたくさんあり、一番混雑していると言っても過言ではありません。
子連れの方にオススメなのは、小さなタオルハンカチ。刺繍が凝っていて使うのはもったいないかもしれませんが、子どもといると必須なタオルハンカチとして活躍してくれるでしょう。

三鷹の森ジブリ美術館5:カフェ「麦わらぼうし」

  • 三鷹の森ジブリ美術館5:カフェ「麦わらぼうし」
  • 出典: https://sumally.com/p/475228
ランチはもちろん、スイーツのメニューも豊富なカフェ。とても人気ですので混雑必須です。
是非家族で試していただきたいのが「麦わらぼうしのチョコパフェ」。見た目も可愛いパフェ、ジブリ美術館に来た記念にぴったりですね。
ジブリ美術館は、定期的に展示物もかわるため、何度も行きたくなる場所。チケットも、大人・大学生 1,000円、高校・中学生 700円、小学生 400円、幼児(4歳以上) 100円、4歳未満は無料と、とても良心的。
また、乳幼児連れのためにオムツ替えスペースも完備されているのでとても安心できます。
チケットはローソンチケットでしか購入できず、すぐに売切れてしまうため激戦ですが、是非一度は行ってみてほしい美術館です。
  • YUKI

    ファッション系WEBサービスに携わるママライター。
    ママファッションや子連れでのおでかけなど、子どもと一緒に毎日を楽しむための情報をお届けしたいと思っています。
    好きな家族旅行先はバリ島と沖縄。男の子育児の難しさも感じつつ、戦隊もののイケメン俳優に癒やされながら毎日仕事と育児の両立に奮闘しています。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up