カラオケは1曲目が肝心!歌をうまくきかせる曲選びとは

身近なストレス発散法「カラオケ」。第1回は口のあけ方、第2回はストレッチについてお伝えしましたが、今回は、いよいよ歌です。1曲目の選び方についてご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 859view
ストレッチの記事でもお話しましたが、歌う前の準備はとっても大切です。
それと同様に、実は1曲目・2曲目はまだ喉が温まっていない状態。よく、1・2曲歌うとその後は声が出にくくなってしまう方がいますが、これがまさに最初に飛ばし過ぎて声帯に負担をかけている状態です。喉に悪いですし、そのあと喉が痛くてカラオケを楽しむなんて状態ではなくなってしまいます。

そこで大切なのが1曲目の選び方。
選ぶ上での注意点をご紹介します。

あまりにも高音を出すような曲を選ばない

  • あまりにも高音を出すような曲を選ばない
  • 出典: https://chouseisan.com/l/post-61888
高音を出す場合、一般の方は喉に力が入ってしまいます。
 地声あ範囲で歌える歌を1曲目にもってくると喉を上手に温めることができますよ。

あまり早いテンポのものは避ける

  • あまり早いテンポのものは避ける
  • 出典: blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/archive/202
早いテンポのものは、息づきが難しいので知らないうちに喉に負担がかかります。喉が温まってから歌いましょう!

歌いなれているものを選ぶ

  • 歌いなれているものを選ぶ
  • 出典: howcollect.jp/article/1116
私も練習の時は必ず喉を温める曲をはじめに歌います。それらは大体決まった曲です。 歌いなれていると、歌詞も覚えていますし余裕を持って歌えますから、その日の喉の状態を確かめながら歌い進めることができます。

喉の状態は体調に大きく左右されます。あまり体調がよくないときは無理は禁物です。

私の独断と偏見で選んだ1曲目に歌ってほしい曲は、男女ともに一青窈さんのハナミズキです。歌がとても素晴らしいですし、そんなに難しい歌ではなくでも何度も歌いたい曲です。是非ウォーミングアップの曲を決めて楽しいカラオケライフを送ってください!
■関連記事
日常生活でも使える!歌がうまくなる秘密は「口をあけること」
ストレッチで美声に?!コリをほぐすだけで歌が上達!
カラオケは1曲目が肝心!歌をうまくきかせる曲選びとは
お手本はオーケストラ?!歌がうまくなる秘訣は「強弱」
歌が滑らかに聞こえる!!すぐできる歌が上手くなる秘密
伸ばし方だけでこんなに変わる!声の伸ばしかた、知ってますか?
  • 歌うカウンセラーホーリー

    キャリア&メンタルカウンセラーときどきヴォーカリスト。
    小学生のママもやってます。少ない時間でいかに遊ぶかを考えるのが
    大得意。つまりよくばり♪特に働く女性が仕事も恋も家庭も趣味も~と
    楽しめる世の中にゆるく貢献していくのが目標!普段はだいたい
    大学生とワサワサしています。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up