日常生活でも使える!歌がうまくなる秘密は「口をあけること」

ストレス発散に!家族や友人、会社の仲間とのコミュニケーションに!カラオケは身近でに大きな声を出してリーズナブルに楽しめる場所。そのカラオケでもっとうまく歌が歌いたい!と思っている方結構いるのではないでしょうか。そんなあなたにすぐできる歌が上手くなるコツを伝授します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1191view

基本中の基本は「口を縦に大きく開ける」

  • 基本中の基本は「口を縦に大きく開ける」
  • 出典: www.botioc.net/kousyuu/kuchikokyuu.html
小学校の合唱などでも先生に、もっと大きく口を開けて~!!!と言われた記憶あると思います。でもなぜ大きな口を開けなくてはいけないかを教えてもらったことありますか?
ほとんどの方がないと思います。

実際に日本人アーティストが歌っている映像をテレビなどで見てみると、そんなに口を大きくあけて歌っているようには見えないのです。これは、話すときも同じ。私はキャリアカウンセラーでもあるので、面接指導もするのですがそのときにも「口を縦に大きく開けけるように!」と指導します。でも、テレビで見るアナウンサーなどは特に口を大きくあけて話してはいないのです。

口を大きく開ける理由は、のどの奥を開くこと

  • 口を大きく開ける理由は、のどの奥を開くこと
  • 出典: hirono1207
実は、アーティストやアナウンサーはボイストレーニングを受けています。その中で喉の奥を大きく開く練習をしているのです。もちろん1回や2回でできる技術ではなく年単位で訓練を積んでやっと習得した技術です。歌の基本は口を大きく開くことではなく、喉の奥を大きく開くこと。だから、アーティストやアナウンサーはわざわざ口を大きく開かなくても伸びやかな声が出るのです。

でも、一般の人はボイストレーニングを受けているわけではないので、その場ですぐに喉の奥を開くために口を縦に大きく開けて話す必要があります。これが音楽のときに口を大きく開けなさい!と言われた理由なのです。

今度、カラオケに行ったときに騙されたと思って、いつも歌っている歌を口をいつもより縦に大きく開けて歌ってみてください。必ずいつもよりも大きな声が出るはずです。

楽しみですね。これは万人に有効な方法なので是非お友達やご家族でシェアしてくださいね。
■関連記事
日常生活でも使える!歌がうまくなる秘密は「口をあけること」
ストレッチで美声に?!コリをほぐすだけで歌が上達!
カラオケは1曲目が肝心!歌をうまくきかせる曲選びとは
お手本はオーケストラ?!歌がうまくなる秘訣は「強弱」
歌が滑らかに聞こえる!!すぐできる歌が上手くなる秘密
伸ばし方だけでこんなに変わる!声の伸ばしかた、知ってますか?
  • 歌うカウンセラーホーリー

    キャリア&メンタルカウンセラーときどきヴォーカリスト。
    小学生のママもやってます。少ない時間でいかに遊ぶかを考えるのが
    大得意。つまりよくばり♪特に働く女性が仕事も恋も家庭も趣味も~と
    楽しめる世の中にゆるく貢献していくのが目標!普段はだいたい
    大学生とワサワサしています。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up