双子の運命は同じではない?生まれか〜環境までを四柱推命から読み解こう!

「なぜ同じ生年月日時と性別で生まれた人が違う人生を歩むのか?」この問いにはとてもシンプルで明確な答えがあります。双子の兄ばかり可愛がられてとか、三つ子の末っ子がなぜか頭が良いとか、そうした疑問や悩みはこちらを読み終える頃にはスッキリされることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 340view

双子だからと言って100%同じ環境は起こり得ない

  • 双子だからと言って100%同じ環境は起こり得ない
まず生年月日時となると生まれた時間も考慮に入れなければなりません。しかし生まれた時間については2時間の幅があるのでその間の中で二人以上の方が生まれたとしたら、その二人以上の方は性別が同じ場合、四柱推命の命式上では全く同じ性格や性質、同じ運気を持って生まれたと判断されます。例で申し上げれば、同じ日の1時から3時、3時から5時、5時から7時というようにこの2時間枠の中では同じ扱いとなりますので、特に多胎児の場合、短い時間で続けて二人三人と生まれた時は100%同じ性格や性質、運気を持っているということになります。

「2時間枠という猶予があるのなら、大抵の多胎児の場合、同じ人生を辿るということですよね?」

そう感じられるのは理解できます。しかし同じ性格や運気を持っているからと言って同じ人生を辿るということはなく、そのほとんどの方が全くと言ってよいほど異なる生き方を辿っていきます。双子を例にして申し上げるならば、その理由はその二人の感じ方や考え方など性格的傾向は同じであったとしても、社会や世間との関わり合いが100%同じではないため、人生行程に誤差が生まれてくるということです。
これも例えて説明しますが、双子のA君とB君がいたとして、その二人は当然、物事や出来事から感じ取る傾向や考え方の癖などは同じとなります。しかし二人は必ずしも常に一緒に行動しているわけではないですし、また常に同じものを同じ瞬間に見聞きしているわけでもないため、100%同じ人生を生きているとは言い切れないわけです。

厳密には母親がA君の面倒を見ている時間、B君は母親と関わっていない時間が生まれていますし、B君が抱っこされている時、A君はその抱っこされているB君を眺めている時間が生まれます。この誤差はまだ親元で養われ育てられているうちはそれほど大きくはないですが、少なからずあることは確かです。
そして二人が自ら立ち上がって行動できるようになるとその誤差は顕著となりますし、幼稚園や小学校など二人が個々に行動する環境が増えれば、その誤差は更に大きくなる一方です。

こうして二人の人生行程の違いの積み重ねが、100%同じだった性格や性質、運気に影響を与え続けていくこととなり、双子だからと言って同じ運命を辿れなくなっていきます。この考え方は三つ子であろうと五つ子であろうと、遠い地で生まれた同じ生年月日時と性別を持つ他人であっても理屈は同じです。

「でもよく双子が離れたところにいて同じことを考えていたり、同じ行動をとっていたりすることがあるけど、それはどう説明されるのですか?」

それは次の項で詳しく説明させて頂きます。

よく聞くシンクロとは

  • よく聞くシンクロとは
よく「シンクロニシティ」というある現象についてそうした言葉が用いられています。シンクロとも言いますが物理学の分野では「意味ある偶然の一致」として扱われておりますし、スピリチュアルの分野では共鳴や共感など第六感的なニュアンスによる精神的な繋がりとして説明されています。

運命学ではこのどちらの考え方にもない現実的、実質的な側面から紐解いていきます。どれが正しいということではなく、原因があって結果があるという法則に則って不思議や奇跡と呼ばれる分野に止めず究明するのが運命学の使命でもあると考えているだけです。

偶然と言われれば偶然ですし、共感という表現も100%は否定できませんが、元々持っているその根本の本質や素質は、生年月日時と性別により同じであるとされているので、当然お互いが離れた場所にいても、同じ場面に遭遇した時の対処法は似てきますし、好き嫌いの傾向や得手不得手の特徴なども似てきます。それは先ほどお話してきた育ってきた環境に多かれ少なかれ誤差が生まれ、人生行程に違いが生まれたとしても、生まれ持った本質部分は変わらないので、物事を認識し、それをどう考え、どういった答えを出し、どう行動していくかなどについては当然似てきます。だからこの部分で合致するということは生年月日時の異なる方々と比べたら多くなるのは当たり前であると言えます。
余談ではありますが同じ生年月日時で異なった性別だった場合は、性格や性質などの本質部分は同じとなりますが、運気の流れが異なり、物事の感じ方や受け取り方、感情の発揮の仕方や行動に起こすタイミングなどが違ってきますので、同性よりもその誤差は更に大きくなります。しかしこちらも本質部分は同じなので、時として同じ行動をとっていたり、好き嫌いが似ていたりすることはあります。

これらは確かにシンクロという言葉で片付けらる現象と言えますが、似た者同士が時として同じ行動をとっているのはごく自然のことなので、不思議や奇跡という言葉で片づけるのではなく、もっと本質部分を理解しこれからの人生行程について考えていく必要があります。
またもし双子の兄弟や姉妹で、不公平さや不平等さを感じたりしたら、傾向は似ていても環境は100%同じというわけではないので、色々ある誤差から違いが生まれることもあるのだと理解され、そのわだかまりや不満の解消に繋がりましたら幸いです。

人格形成に誤差は生まれても本質がその差を埋める

  • 人格形成に誤差は生まれても本質がその差を埋める
育ってきた環境により少なからずお互いの中に誤差が生まれ、大人になるにつれてその誤差がより大きくなってくることによって人生行程は全く別のものとなっていきますが、元々持っている性格や性質などの本質部分がその差を埋めることは十分にあります。

例えばお互いに世話焼きの性格で、子供の頃から物怖じせず誰とでも友好的な同じ生年月日時の二人の女性がいたとしたら、人生を経ていく中で出会ったり関わったりする人間関係が違っていたり、そこで起こる物事が異なっていたとしても、大人になって一人は産婦人科の看護師となり、もう一人は在宅介護の訪問看護員になっていたというケースがあります。確かに人生行程で多くの誤差が生まれたとしても、本質部分である世話焼きで友好的な性格は変わらないので、お互いに人のためになる職種に就いていたのです。この二人は中学校まではほぼ同じ環境でしたが高校は別となり、一人はその後すぐに看護学校へ通い大小病院を転職はしましたが最終的に中規模の産婦人科病院に就職、もう一人はしばらくアルバイトを経験し、その後、特別養護老人ホームでサポート業をした後、経験を生かし認定講習を修了して在宅介護ができるようになりました。

確かに人生全体を眺めてみると全く異なった行程を歩み、それぞれの人生を思った通りに生きてきたはずなのですが、本質は人生に何を求めているか?は変わらなかったのです。それは世話焼きで友好的な性格が幸いしたわけで、最終的に困っている人を助けるという仕事に従事していたわけです。もしかしたら人生のその時々で姉妹が関わり合う時間もあったでしょうし、またそれにより感化されることもあったかもしれませんが、それでも性格により人生に求める傾向が似ている、もしくは同じであれば、そうした感化も違和感なく、そしてごく自然な流れで受け止めてその道を目指していくこととなります。

まとめ

◼︎四柱推命の関連記事
四柱推命で見る!あなたとわたしの生まれつきの価値観って?
自分の判断や行動を決めている!?運気という色眼鏡を通した世界の話
占いという枠に捉われない "四柱推命" が映し出す壮大なテーマ!
わたしの価値観ってはかれるの?四柱推命から生まれつきの価値観を見る!
運気見方につけられていますか?四柱推命から運の吉凶を見てみましょう!
PR.風水芸人 出雲阿国の風水術
◼︎四柱推命の関連記事
四柱推命で見る!あなたとわたしの生まれつきの価値観って?
自分の判断や行動を決めている!?運気という色眼鏡を通した世界の話
占いという枠に捉われない "四柱推命" が映し出す壮大なテーマ!
わたしの価値観ってはかれるの?四柱推命から生まれつきの価値観を見る!
運気見方につけられていますか?四柱推命から運の吉凶を見てみましょう!
  • 蓮 朋龍

    「生きる」ことの意味や意義について運命学の観点から紐解くことを生業としております。おおよそは実経験から感じたことや学んだことを記事とさせて頂いておりますので、どこか共感できる部分などがありましたら、ご自身の人生の糧とされますことを願っております。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up