なぜか人を信用できない!どうしてだろう?の答えを教えます!

考え方の癖をみつけて、少しずつ手放していく。それが心の断捨離レッスンです。世の中は悪い人ばかり。誰に騙されるかわからないから人を信用しない。そんな人も結構いますよね。でも、やっぱり人である以上、相手を信用できないというのはとても寂しくて辛いことです。それなのに、なぜ人を信用できないのでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 152view

心の断捨離楽しんでますか?

  • 心の断捨離楽しんでますか?
常に自分の考え方の癖をみつけて、検証して、いらないものは手放していくこれをここでは心の断捨離と呼んでいます。
断捨離はモノでもすっきりするように、心だと軽くなります。

ああ、なんて私は重たい荷物を持って歩いていたのだろう……。だからとても楽しくスッキリする作業なのです。まさにデトックス。
さぁ、今日も心の断捨離いってみましょう!

今回のテーマは「信用してはいけない」です

  • 今回のテーマは「信用してはいけない」です
世の中は悪い人ばかり。誰に騙されるかわからないから人を信用しない。
そんな人も結構いますよね。
でも、やっぱり人である以上、相手を信用できないというのはとても寂しくて辛いことです。

それなのに、なぜ人を信用できないのでしょうか。

求めたときに応じてもらえなかった過去

  • 求めたときに応じてもらえなかった過去
特に親御さんに「求めに応じてもらえなかった」という気持ちが強いと、人への信頼感が薄くなるようです。

私も小さいころ、両親がとても忙しかったのでそんな気持ちをもって、大人になってからもどちらかといえば、簡単に人を信用するタイプではありませんでした。

でもその過去は手放せる!

過去、私のように求めに応じてもらえず寂しかったという思いをもっていても、過去が変わらなければ、その思いからは離れなれないかというとそうでもありません。

その小さいときの私が不満に思っていたことは、今の大人の私が不満に思ったことではないからです。

今なら、親の苦労も、父や母の性格も癖も、その他の環境も全部理解して「みんな一生懸命やっていた。仕方なかったんだ。」と思えます。そうするとあら不思議。なんとなく心が軽くなって人に対してうがった見方をすることが減りました。

そう、過去は手放せるのです。すぐには無理かもしれませんが、少しずつ確実に手放せます。ぜひ安心して取り組んでほしいと思います。

過去を検証する相手も有効な存在

過去を検証する際、自分一人では難しい場合がほとんどなので、昔を知る兄弟やまったく過去を知らないけれど話を聞くプロのカウンセラーなど、検証する相手を設けてもいいかもしれませんね。

私は大人になってからも、兄弟とそんな話をしたりします。

当時の事象や親のことも、兄弟からは見え方が違ったり、またまったく同じように感じていることもあり、とても勉強になります。

そこでまた断捨離しなくてはならないことに出会ったりします。
一人でするには辛い作業でもあるかもしれません。ぜひ相棒をみつけましょう!
もちろん、私のようなカウンセラーも是非頼ってくださいね。
◼︎コミュニケーションの関連記事
会話のときの表情使い分けできてる?「癒され会話美人」は表情七変化♪
会話はスタートが肝心!スタートおブスを治して「癒され会話美人」に!
日常生活でも使える!歌がうまくなる秘密は「口をあけること」
一部がすごく気になる!「部分的焦点付け」を克服して目標達成を
「べき論」にとらわれない!目標達成のためには頑張り過ぎないこと
  • 歌うカウンセラーホーリー

    キャリア&メンタルカウンセラーときどきヴォーカリスト。
    小学生のママもやってます。少ない時間でいかに遊ぶかを考えるのが
    大得意。つまりよくばり♪特に働く女性が仕事も恋も家庭も趣味も~と
    楽しめる世の中にゆるく貢献していくのが目標!普段はだいたい
    大学生とワサワサしています。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up