HAPPYな人が取り入れている☆後悔もポジティブに変える3ポイント!

HAPPYな人が取り入れている考え方を実例を交えてお伝えします!今回は、どなたにもとても大切なポイント「後悔したとき」の考え方をお伝えします。
くよくよしてしまう……そんなときを超えてHAPPYな人は後悔したとき、どのように考えるのでしょうか。ご紹介していきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 167view

HAPPYな人の考え方!

  • HAPPYな人の考え方!
今回は、どなたにもとても大切なポイント「後悔したとき」の考え方をお伝えします。
くよくよしてしまう……そんなときを超えてHAPPYな人は後悔したとき、どのように考えるのでしょうか。ご紹介していきます!

1.反省には時間制限をつける

  • 1.反省には時間制限をつける
まずは、冷静に反省する。
HAPPYな人にはこういう印象があります。

気持ちに引きずらすぎず、紙に書きだしたりしながら分析を行っているという感覚でしょうか。自分を責めるというのとは対照的です。
一通り分析が終わったら、それで反省は終了。

そして次のステップ移ります。

2.次はどうするかを考え始める

  • 2.次はどうするかを考え始める
そして次のステップはすぐに、次回どうするかを考え始めるのです。

HAPPYな人には時間があまりありません。
反省という名の分析が終わったら、次に勝てる方法を考えます。
このあたりが、強いスポーツ選手と似ていますね。
痛い失点があっても、気持ちを切り替えて、自分のチームが点を入れることに集中します。

ママさんなんかもまったく同じで、家庭でいくら上手くいかないことがあっても仕事中は一気に仕事に集中できる人がHAPPYな人ですね。

そして意外とこの切り替えができるから良い気分転換になるので仕事と家事育児を両立できているという人多いです。

3.即実行!

  • 3.即実行!
あのサントリー創業者の鳥井信治郎さんも言ってるように「やってみなはれ」精神を持っている人=HAPPYな人です。
やってみるのが早いと、もしうまくいかなくても、もう一度チャレンジできます。
やってみて、ダメで、またやってみてが多くて良いということを普通は知らないですよね。

成功している人の多くはその何倍もの失敗を重ねています。そう!諦めが悪い!よく言うと粘り強い、ちょっとMなのですよね。

日本人は結構Mが多いらしいので、ものづくり大国なのかも!と思ったりもしています。

子育てにも有効です!

こういった考え方は子育て(旦那育て!?)にも有効です。
失敗したときにネチネチいうのではなく反省を手短にして、一緒にどうすればいいか考えて、提案して、実行して、ダメならまた考えて、実行して、そしてできたら一緒に喜ぶ。

こんなことをしてもらった子どもはきっと、のびやかで自分でどんどん工夫できる子どもに育ちますね。
そう思うと、楽しみでなりませんね!!もちろん、彼氏や旦那様にも同じように使えますよ♡
◼︎コミュニケーションの関連記事
HAPPYな人が取り入れている「ピンチをチャンスに変える」考え方!
HAPPYな人が取り入れている10の考え方⑧時は金なり!だからこの行動
私ってコミュ障です・・・そんなあなたのための簡単コミュニケーション術☆
感情的推論をやめたらハッピーに。目標達成のためのメンタル美人術
HAPPYな人が取り入れている10の考え方④コレですぐに場に馴染める!
  • 歌うカウンセラーホーリー

    キャリア&メンタルカウンセラーときどきヴォーカリスト。
    小学生のママもやってます。少ない時間でいかに遊ぶかを考えるのが
    大得意。つまりよくばり♪特に働く女性が仕事も恋も家庭も趣味も~と
    楽しめる世の中にゆるく貢献していくのが目標!普段はだいたい
    大学生とワサワサしています。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up