あなたは大丈夫?頑張るひとほどなりやすい、こころの風邪「うつ」の予防法

日本人の4人に1人はうつ病(うつ予備軍)と言われています。40人中10人と考えれば、決して他人事ではない数です。
うつ病の原因には遺伝因子のほかにも、個人のストレス耐性もあるため家族歴に関係なく誰でもなる可能性があります。特に「頑張り屋さん」に多いそうですが、あなたは大丈夫ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 187view

無理をしない

  • 無理をしない
頑張り屋さんって無理しちゃう人が多いんですよね。
そもそも頑張り屋さんには「無理をする」っていう概念がないんだから仕方がないのかも知れません。

では「無理」の線引きってどうしたらいいのでしょうか?
これはもう身体がだるいな、重いな、と感じたらそれが無理をしているサインだと思ってください。
その時に少しでも休まないと、疲れが蓄積してストレスが溜まっていってしまいますから注意です。
当たり前のことですが、自分の身体を守るのは自分自身です。きちんとセルフケアしましょう。

悩みを打ち明ける

  • 悩みを打ち明ける
ストレスの発散法は、ほかのことに打ち込んだり、原因の除去など、中学校の保健体育で習ったと思いますが、そんなに簡単に発散できていたら最初から困ってないですよね。
ストレスは「生もの」です。長いこと溜め込むと腐敗してきます。
腐敗すると毒素を放出しますから、精神的に病んでしまう原因となります。

とにかくどんな方法でもいいので、その日にあったイヤなことはできるだけ早いうちに処理してしまいましょう。悩んでいることを打ち明けあえる相手がいたならそれがいちばんなのですが、そういう相手を新しく作るのも難しいでしょう。
なので、そこは家族の誰かでいいかと思います。
離れて暮らしていても、家族って案外些細な悩みを打ち明けるのにはいい相手ですから、今度試してみてくださいね。

身体を休める

  • 身体を休める
「休める」って少々アバウトでしょうか。
でも「休める」のと「休む」とでは、少々違います。
ここでの「休む」は、睡眠時間を確保するという意味で使わせてくださいね。
「休める」というのは、睡眠時間のほかに身体をいたわる時間を作るということで、睡眠とは別です。

方法というよりも心がけになりますが、疲れを感じた時は身体が少し楽になるように座ったり、壁に寄りかかるなど、意識して「小休止する時間」を作るようにして下さい。
また、その時は身体の中を換気するようなイメージで、深呼吸や手足を伸ばす、肩を回すなどのストレッチを加えるともっといいと思います。

リラックス

  • リラックス
いつも仕事のことにとらわれていたら、精神的に病んでくるのは当たり前です。
綺麗な服でも長いこと着続けたら、だんだん汚れて不潔になるのと同じです。
ストレスの蓄積を避けるには、切り替えを意識して上手にメリハリをつけることと、リラックスすることが大事です。

たとえば「今日は仕事のことからは離れる!考えない!完全プライベート!」と心に決めるなどして、定期的に心を解放する時間を作るようにしてください。
そうやって風穴を開けていかないと、うつ波がやって来た時に、いとも簡単にのまれてしまいますからね。

いい加減、テキトー

  • いい加減、テキトー
わたし、この言葉大好きなんです。
いい加減って言い方によっては「好い加減」という意味にもなるし、「適当」といった感じに「完全は求めていないよ、でもそれなりにやっておいてね」という取り方ができる、このさじ加減がとてもいいと思っていつも心の隅に置いています。
こういった意識があるかないかでは、心の余裕に差が出て来ると思うんですよね。
普段から「まあいいか」っていう意識をもっていれば、それがお守りのようになって心がストレスにつぶされそうになったり、最悪うつ状態になってしまうのを防いでくれる気がします。

セルフケアの大切さ

  • セルフケアの大切さ
先ほども言いましたが、自分の身体を守るのは自分自身です。
確かに無理をしても全然へっちゃらな、頑丈で強靭な精神と肉体を兼ね備えている人もいるかもしれませんが、大体の人間はそんなに強靭じゃないんです。
疲れた時は素直に休んで、睡眠時間もしっかりとって、気分転換もして、ストレスに負けない身体作りと健康を維持することが大切です。
◼︎関連する記事
どうしても止まらないイライラを撃退する!ストレス解消レシピ
もう手に入れた?ストレスが消えてなくなる極上の癒しグッズ!
ストレス解消の近道!~ストレスのしくみと原因を知ろう
セラピードッグって何?私たちを癒す賢いワンちゃん達!
良く眠れて、翌朝スッキリ !1日3分~5分、寝る前に行うハッピー瞑想
  • 美ちる

    三十路もたけなわな看護師

    看護は私のライフワークです

    健康、美容、生活習慣、人間関係など、
    生きることや生きていくことについて
    真正面から立ち向かい、考えていきたい

    人間は多面体のようなものだと思います
    どの面に光が差しても輝けたらいいですね

    私は妻であり、母でもあるけれど
    その前にまずオンナでありたい

    それが自分らしさ、これが、私です。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up