今日も雨…。毎日雨でもお部屋で楽しく子どもと遊べる6つの遊びをご紹介!

晴れの日は昼間に外でしっかり遊ぶことで子供は良い具合に体力を使ってくれるのでお昼寝や夜もしっかり寝てくれるでしょう。しかし、雨の日になると家の中では体力をもて余してしまって困ってしまう親御さんも多いかもしれません。雨の日でも子供と家の中で楽しく遊べる6つの遊びをご提案します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 287view

折り紙

  • 折り紙
子供は折り紙が大好きです。折り紙で動物や食べ物などいろんなものを作ることができるので飽きさせません。ネットには簡単なものから手の込んだものまで、折り紙の折り方を載せたサイトがたくさんあるので、お好きなサイトを選んでお子さんと一緒に折り紙でいろんなものを作ってみましょう。おすすめのサイトは、「おりがみくらぶ」というサイトです。http://www.origami-club.com/easy/ 難易度や出来上がりのものをカテゴリー分けしてあるので、好きなものを検索して折り紙を折ることができます。

折り紙の良さは手や指を使うことで脳の発達につながることです。はじめはまっすぐに紙を折ることも難しいので、好きなように折らせてあげましょう。比較的まっすぐにおれるようになってきたら上記で紹介したサイトなどを使って、いろんな折り方を教えてあげると喜びますよ。

かくれんぼ

  • かくれんぼ
子供が大好きな遊びの1つがかくれんぼ。それって外でやるものなんじゃないの?と思われるかもしれませんが、家の中でもできちゃいます。ある程度の広さがあるおうちなら、人間が隠れることができるので、外でするかくれんぼと同じように遊べます。
アパートなど家があまり広くない場合におススメしたいのが、ぬいぐるみを隠すかくれんぼです。小さめのぬいぐるみを1つ決めて、親がそれを家のどこかに隠します。隠し場所は子供が近づいたり、探したりしても危なくない場所を選びましょう。例えばキッチンは危ないものが多いのでそのあたりにはもちろん隠しません。子供が普段過ごす部屋やスペースに隠すのが一番良いでしょう。
親がぬいぐるみを隠している間に、子供に10秒数えてもらいます。(数がまだ数えられない場合は親が数えてあげます。)時間がたったら、子供は大喜びでぬいぐるみを探し始めます。最初はほとんど見えているようなわかりやすい場所に隠してげて、慣れてきたらちょっと探さないと見つからないような隠し方をしてあげると飽きずに楽しむことができます。

ブロック

  • ブロック
いろんな色や大きさ、形があるブロックは子供に人気の遊びです。どれだけ長くブロックをつなげられるか、何色と何色をつなげたいかなど、シンプルながらいろんな遊び方ができるので小さい頃から大きくなるまで幅広い年齢の子供が楽しめます。お勧めなのは、ブロックの家を作ることです。土台を作ってその上にブロックをどんどん積み上げていったり、屋根を作ったり。自分の好みのおうちを作るのは大人もはまってしまうほど楽しいものです。散らかりやすいブロック遊びはスペースをあらかじめ決めておくなど、片付けるときに大変にならないようにしましょう。

工作

  • 工作
子供は工作が大好きです。新聞紙や段ボール、空き箱など、家にあるものどんなものでも材料になります。はさみが使える年齢なら紙をハサミで切るだけでもとっても大喜び。画用紙や折り紙など色のついた紙をちぎって、ノリで紙に貼っていくちぎり絵も楽しいでしょう。普段は捨ててしまうようなものが材料なら、ぐちゃぐちゃにされても気にならないので、伸び伸びと遊ばせることができます。子供たちは工作をする過程も楽しみながら、何かを作り出す楽しさも知ることができる良い経験となります。

プリント

  • プリント
遊びながらも学べるものとして、プリントをお勧めします。数字、ひらがな、カタカナなど勉強として教えると子供は嫌になってしまいがちですが、遊びの一環として習慣的に取り入れることが効果的です。様々なサイトが幼児向けの学習プリントを載せていますが、その中でも「ぷりんときっず」がおすすめです。
年齢や興味に合わせたものを検索して印刷できます。かわいい絵がたくさんあって、子供が楽しみながら学習できる工夫がされています。プリントを印刷する際はカラーで印刷して子供が目で見ても楽しめるようにするのもあり、白黒で印刷して塗り絵として使うようにするのもありです。

ジグソーパズル

  • ジグソーパズル
好きなキャラクターや動物の絵のパズルを選ぶと、子供は出来上がりの絵がイメージできるので案外スラスラっとパズルをこなします。アンパンマンやキティーちゃんなどは定番のパズルです。簡単なパズルは数回したら飽きてしまうかと思いきや、何度も何度も繰り返し完成させて楽しみます。何種類かパズルを準備しておけば、パズルだけでもかなりの時間遊べそうです。子供向けのパズルだけでなく、たくさんのピースが入った大きなパズルを大人と一緒にするのも良いでしょう。むしろ雨の日が待ち遠しくなってしまうかもしれませんね。小さなピースを使うときは、子供が遊んでなくしてしまわないように注意しましょう。
◆子育ての関連記事
親子のコミュニケーションにも!キャラ弁がおすすめのわけ3つ
子供の心ケアを大切に!叱ると同時に子供心を把握できるママになりましょう
その愛情、もしかして執着かも!?この春は子離れに挑戦しよう☆
子供のおやつに最適!小分けできるコストコおすすめお菓子3選
子育て相談のカウンセリングで気づいた!自分で決めてもらうことの大切さ
  • NAO

    東京在住の主婦ライター。元クレジットカード会社勤務、1児の母。とりあえず家事はラクしたい!ずぼらです。日々発見した時短のコツやお得な情報、趣味の旅行やダイビング、時々ランニングについて書いてみます。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up