失敗したくない!プレッシャーをやわらげる、簡単リラックス方法♡

大事なイベントごとは、どうしても緊張しますよね。これから挑む物事が上手くいってほしい、失敗したらどうしようという不安感が交じり合って生まれるのが“プレッシャー”です。今回はそんなプレッシャーを上手にやわらげる方法を、心理カウンセラー有資格のわたくしが、ご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 242view

失敗しても大丈夫!死にませんから♪

  • 失敗しても大丈夫!死にませんから♪
どんなに困難なことが待ち受けていようと不安に押しつぶされようと現実は待ってくれません。

立ち向かわなくてはならないことは立ち向かわなくてはならないし、不安でも緊張してもそれを乗り越えなくてはいけません。ではどうしたらいいか。
それは、出来るだけのことをして結果は天にまかせよう!ということです。
それくらいの気持ちで挑むほうがいいのです。
失敗しても死にはしません!成功したらすごく嬉しいですけどね♪
失敗をおそれてはなにも成し遂げられなくなりますから、当たって砕けろ!くらいの気持ちで挑むのがちょうどいいのです。

失敗をおそれるあまり、その恐怖心が脳に伝達されて動悸やめまい、脂汗や過呼吸といった症状が出てくる場合もあります。それではあまりにも体がかわいそうです。
失敗しても大丈夫!そう思ってやればいいのです。

目を瞑ってプレッシャーを手放そう

  • 目を瞑ってプレッシャーを手放そう
プレッシャーというのは緊張からやってきます。
それは成功を願うからなのであって、無意味なものではないのですが上手につきあう秘訣があります。

その秘訣というのは“瞑想”です。
目を閉じることで視界からの刺激をシャットアウトするので、心拍数が落ち着いてきます。
すると徐々に心が穏やかになり、過度なストレスから心身を守ることができるのです。

お金もかかりませんし、すぐにできるのでぜひやってみてくださいね。

プレッシャーを跳ね除ける姿勢があった!

  • プレッシャーを跳ね除ける姿勢があった!
人は不安なことがあったり、つらいことがあると無意識に下を見がちになります。
体の内側に意識が入り込もうとするので、背中も丸くなり猫背に……。
こうなると見た目が悪くなってしまい、印象として自信のない弱気な人物として周囲にうつってしまいます。
姿勢が悪くなると呼吸も浅くなるので内臓にも影響が。便秘がちになったり、頭痛におそわれたりします。

こうなってしまうともう気持ちの問題だけでは済まされなくなってしまいますよね。
なにかにがんばらなくてはならない時、プレッシャーに押しつぶされそうなときほど胸を張って前を向きましょう!
オリンピック選手たちがとてもいい例です。
彼らは想像を超えるトレーニングとチャレンジを繰り返し、世界の舞台に挑みます。
間違いなくプレッシャーは凄まじいものでしょう。

しかし、彼らの中で誰一人として下を向いて怯えている者はいません。
自分を信じて今までのチャレンジを信じてトライする意思が、姿勢に現れるのです。
プレッシャーに押しつぶされそうなときこそ、姿勢に意識を向けてみませんか。

笑顔は最強の味方

  • 笑顔は最強の味方
笑顔が免疫力をあげるという話を聞いた事はありませんか?どうやら、この笑顔というのは作り笑顔でも実際に大笑いしたときと同様に免疫をあげるという研究結果があるそうです。

楽しくなくても「あっはっはー!」と笑ってみる。ラフターヨガが世界的にも有名ですね。
このことと同じで、笑うということは意識を外に向けるということです。好きなマンガを見て笑うもよし、楽しいTVをみるのもよし。なんでもいいので、プレッシャーを感じたときは笑顔を意識してみてください。押しつぶされることから回避できますよ。

自分の弱点を知っておこう

  • 自分の弱点を知っておこう
プレッシャーを感じて不安になっているときは、自分にあと少し自信があれば気持ちが軽くなるものです。
自分のどういったところが足りてなくて、どういったところを伸ばしたらいいのかを知っておくと、ここぞ!という場面で大きく活用することができます。
たとえば、仕事のプレゼンで大勢の前で大きな声で発表をすることがとてもイヤでどうしようもない時があったとしましょう。
なぜ大きな声を出すのがいやなのかを知ることです。恥ずかしいからであれば、小さな声でモジモジしていることのほうが仕事としての任務を遂行できないので、恥ずかしさは仕事の上では不必要なことなんだと理解することができます。
こうして自分の弱点を知ることで強みを得ることも可能なのです。

終わりに

  • 終わりに
いくつかプレッシャーをやわらげる方法をご紹介してみましたが、みなさんはどういった場面でプレッシャーを感じますか。それぞれの場面にマッチした方法があると思いますので、自分にぴったりなものを見つけると良さそうですね。

■リラックスの関連記事
リラックスしたい時!沖縄の3つのビーチで沖縄時間を過ごしてみては?
その場で簡単ストレッチ!ガチガチのカラダをストレッチでリラックス!
どんな時でもリラックス&集中力アップできる効果的な呼吸法とは?
何かとストレスの多い中国の伝統的なリラックス方法とは?
ラベンダーオイルはリラックス効果抜群!自宅で簡単アロマの使い方♪
  • オハナ

    生き物バンザイ!な生き物係的人生を送っている、心理カウンセラー有資格のママンです。シックスセンス的直感となぜか遠隔でものが見えたりする、奇妙な体質を持ち合わせた天然ボケでもあります。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up