急な訪問でもOK!お姑さんにスルっとお帰りいただくポジティブな方法

どんなときでもそれは突然やってくる。インターホンが鳴って訪ねてくるお姑さん。または電話で「今からそっちにいくわね」と事前連絡のつもりの突撃訪問をしてくるお姑さん。
どちらにしても、突然訪問されると困ってしまうお嫁さんがとても多いようです。
今回は、バトルなしで上手にお姑さんにお帰りいただく方法をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 555view

なぜ突然の訪問にお嫁さんが困るのか

  • なぜ突然の訪問にお嫁さんが困るのか
そもそも、お姑さんは可愛いお嫁さんだと思っているから訪問すると言う前提があります。気に入らないお嫁さんのところへ、わざわざ時間をかけて訪問するなんてことはしません。
しかし、お嫁さんにも一日のスケジュールというものがあったり予定を入れていることがあります。

そんな日に運悪くお姑さんから突然「きたわよ」なんて言われてしまうと、楽しみにしていた自分の予定を相手に詫びながらキャンセルしなくてはならなくなるという事態に……。
悲しい気持ちになるのと同時に、お姑さんに対して「どうして事前に教えてくれないの!」という気持ちが湧いてしまうのも無理はありません。

こういった摩擦が増えていくと、はじめのうちはどうにか耐えていたお嫁さんもお姑さんに対して嫌悪感に似たものを抱いてしまう可能性もでてきます。
そうなったらお互いに嫌な思いをしますよね。
それを避けることで、お互いに気持ちよく顔を合わせることができるので、何事も前もって連絡をいれておく・打診をしておくことがとても大事になってくるのです。

「訪問じゃないの、外で会ってるもの。」も同じこと

  • 「訪問じゃないの、外で会ってるもの。」も同じこと
中には「わたしは息子の家に突然行ったりしないもの。お茶しましょうって声かけてるから大丈夫!」なんて思うお姑さんもいるかもしれませんが
これも突然の訪問と全く同じ重圧を、お嫁さんに与えてしまっていることに気付いてほしいですよね。

訪問にしろ呼び出しにしろ、お嫁さんにとって突然であることに変わりはないのです。
お姑さんの「突然の行動」に自分のスケジュールを変更させて付き合っているお嫁さんがいることに、気がつくとこれからの付き合いがとてもいいものになるのです。
しかし、こうはいってもなかなか改まらないのが世のお姑さんなのです。

安易に合鍵は持たせないことも大事

  • 安易に合鍵は持たせないことも大事
結婚当初は、お互いに相手のことを知りませんから「なにかあったときのために」と双方の合鍵を交換する場合もあるかもしれません。

しかしこれは、後の大失敗となる可能性が高いのでやめておいたほうが賢明です。
突然の訪問や呼び出しに応じないでいると、なにかあったのかしらと合鍵を使って自宅に入ってくるお姑さんもいるようですよ。

お姑さんに悪気はないにしろ、もし、居留守を使いたい場面でこれをやられてしまっては目も当てられない状況になることは必須です。
それでももしどうしても合鍵を持たせなくてはならないときは、緊急になにかあったとき以外は絶対に使わないということを、約束してもらうほかありません。

バトルなしで穏やかにお帰りいただく方法①やんわりとした言葉遣い

  • バトルなしで穏やかにお帰りいただく方法①やんわりとした言葉遣い
いくらあちらのお姑さんが突然やってくる行為がよくないとしても、こちらの都合を全面に出して伝えると角が立つことは免れません。
ここは、やんわりとうす綿でくるんだ言い方をしてみましょう。

例)打診
「最近悪徳商法といって、インターホンを鳴らして訪問販売してくる人が多くて困ってるんです」パターン
近所でそういった訪問が多くて、警戒するようにという連絡があってインターホンに出るのもものすごく気を使うので、出ないようにしてるんです。
そんなときにお母様の訪問に気付かないのも申し訳がないので、いらっしゃる何日か前に連絡をいただけると安心してインターホンに出ることが出来ます!
そうしてもらえるとものすごく安心できるので、連絡いただいてもいいですか?
と、嘘も方便で伝えてみましょう。このときに、お姑さんが「それは大変ね、わかったわ前もって連絡するわね」といってくれたら
心から感謝しましょう!このときも、しっかり感謝を使えなくてはいけません。

例)対応
「わぁ!よかったです!ありがとうございます。お母様のところはそういったことはありませんか?」
というように、前向きな対応を心がけましょう。そのあとに、お姑さんのことも気遣う言葉を投げかけることで事が丸く済みます。

バトルなしで穏やかにお帰りいただく方法②ポジティブな嫁を印象づける

  • バトルなしで穏やかにお帰りいただく方法②ポジティブな嫁を印象づける
これは、実際にそうしてしまうという方法もできますし、嘘も方便ということもできる二刀流の方法です。

例)がんばる嫁
「わたし自宅で仕事をすることになったんです~!家のことをしながら仕事もできるし、自分なりの時間の使い方ができるのですごく楽しみです!
仕事中は取引先さまと電話で会議をすることもあるので、お母様の訪問に対応できないことも出てくるかもしれません。そうなっては申し訳ないので、
いらっしゃるときは前もって連絡いただけると仕事の調整もできて嬉しいです!」
というように、仕事も家事もするがんばる嫁を印象付ける方法もあります。
ただし、この方法はお姑さんから息子であるあなたのご主人さまへ「○○さん、働くんですって?」というように連絡がいくかもしれないので、
協力的な旦那さまでしたらこういう風にいうことにした旨を伝えるか、または本当に仕事をもって家計のたしにするという一石二鳥な方法でもあります。

いかがですか?決してネガティブにならないように、前向きな言い方をすることが大事です。
言葉を前向きにすることで、不思議と気持ちも前向きになるものですから、お姑さんも嫌な気持ちにならずに穏便に済ませることができます。
安泰な家族のコミュニケーションを目指して、ぜひ試してみてください。

■ストレス・人間関係の関連記事
春ストレスを克服しよう!春に気分を上げる3つの習慣☆
上手にコミット先をみつけよう!無理をしないストレスマネジメントのお話♪
人間関係のストレス解消!気持ちを切り替えてストレスフリーになろう!
どうしても止まらないイライラを撃退する!ストレス解消レシピ
ストレス解消!ストレスに効果があるパワーストーン大集合♪
4月からの新生活もこれで安心!ママさんたちや周囲とうまく付き合える方法
イライラや落ち込みも解消する「ありがとう」と前向きな言葉がもたらす効果
  • オハナ

    生き物バンザイ!な生き物係的人生を送っている、心理カウンセラー有資格のママンです。シックスセンス的直感となぜか遠隔でものが見えたりする、奇妙な体質を持ち合わせた天然ボケでもあります。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up