《手相の見方》人気線でみる手相占い☆この線があれば人気者!?

あの人の周りはいつも賑やかで、毎日すごく楽しそう、なんて言われる人いますよね。あるいは、一部の人たちからはすごく嫌われているのに不思議とそれを上回る人数からの圧倒的な支持があって、よくも悪くも人を惹きつける魅力を持ち合わせている人。もしかしたら、そんな人の手相には人気線がハッキリと刻まれているのかもしれませんよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 11759view

人気線ってどんな線?

  • 人気線ってどんな線?
  • 出典: tesou.ww3.jp/pg/ninkisen0.html
人気線とは、手のひらの月丘の下の方から、薬指にむかって伸びる2本の線のことです。
別名、アイドル線とも呼ばれています。人気者やアイドル性を示す線です。
月丘とは、小指の真下の手のひらの内側部分のことです。月丘がふっくらしている人は想像力や直観力に優れています。逆に月丘が平べったい人は現実的な性格と言えるでしょう。

誰が見てもハッキリとわかるほどの人気線は、周囲からの多大な支持をあらわしています。
また、この線が何本も刻まれているような人はスター性を秘めているので、アイドルや歌手、ホステスなどのお客さんに愛されるような人気商売に適正があると言われます。
もし会社員や、組織に属するような場合でも、その高いコミュニケーション能力で周りの人から好かれ、オフィスのアイドル的な存在として可愛がられます。
この線を持っている人は、とにかく人との関わりの中から幸運を得ることになるので、人間関係を大切にしながらどんどん仲間を増やしていきましょう。

人気線がながく伸びると

  • 人気線がながく伸びると
  • 出典: www.mrsk-777.com/2013/03/post-38
人気線がながく伸びて、運命線まで届くような線は、「寵愛線(ちょうあいせん)」と呼ばれる、玉の輿にのるような運勢をあらわす相になります。
家柄の良い人、有名な会社のエリート、社長や大金持ちといった地位と名誉をもっている人たちから可愛がられます。
でも、この線があるからといって、幸せな運命が待っているというのは早合点です。
その寵愛線が合流した後の運命線の状態によって、その寵愛が「凶」なのか「吉」なのか判別することができます。
もし、線が合流した後の運命線の状態がなんだか弱々しくなっていたり、途切れてしまっていたりすると、その寵愛や助けによって運勢が衰退することを暗示するのです。
逆に、運命線の状態がハッキリと力強くなっていれば、その出会いが開運につながるということをあらわす良い暗示です。

人気者の証は他にもあった!太陽線

  • 人気者の証は他にもあった!太陽線
  • 出典: tesou.ww3.jp/pg/taiyousen0.html
手相に人気線が刻まれている人は限られています。どちらかというと、あるほうが珍しいぐらいです。実は人気線以外に、この線が手のひらに刻まれていれば人気者の象徴という、太陽線という手相があります。

太陽線というのは、太陽丘 (薬指の下のふくらみ) に刻まれる縦の線のことで、他人の援助や引き立て、その人のオーラや人気度もこの線で分かります。
この太陽線は、運命線と両方あるほうが望ましく、太陽線が「人気」をあらわすのに対して運命線は「実力」をあらわします。
もし手相に太陽線があって、運命線がない場合、人気はあるが実力はいまひとつ‥という風にみます。逆に、人気線はないのに運命線がしっかりある場合は、実力は充分なのに人からなかなか認めてもらえない、といった状況をあらわしています。
両方ある場合、自分の実力通りの評価をもらっているということになります。せっかくなら、人気、実力とも手に入れたいですよね。どちらか片方しかない場合は、自分の足りないところを補う努力をしてみてくださいね。きっと新たな線が出現するはずですよ!
1. 太陽線が生命線上から出ている人
  • 出典: tesou.ww3.jp/pg/taiyousen10.html
別名、努力線とか向上線とも呼ばれ、自分の力で努力して開運していくことをあらわしています。

2. 頭脳線から出ている人
  • 出典: www.mrsk-777.com/2013/05/post-230
とても頭が良く、知識や技術などを生かして開運していくことをあらわしています。

3. 感情線から出ている人
  • 出典: tesou.ww3.jp/pg/taiyousen1.html
一般的な太陽線です。誠実な人柄をしていて晩年に開運し、精神的に安定した老後を送ることができます。

4. 運命線から出ている人
  • 出典: tesou.ww3.jp/pg/taiyousen4.html
  • ちょこ

    プロフィール 星占術をはじめ、哲学や心理学、精神世界を探求し、自分らしく生きられる方法を日々模索しています。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up