仕事時間を快適時間に!ストレスフリーの作り方

社会人であるわたしたちの普段の生活で、一日の大半を占めるのが仕事をしている時間ですよね。
今回は、ストレスフリーな職場を目指して快適に過ごす方法をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 367view
今や、社会人のうち2人に1人が仕事や職場でのストレスを抱えているとも言われています。
ストレス太りの記事でもご紹介しましたが、職場の人間関係などが原因で誘発されるストレスが、わたしたちの普段の生活にまで影響を及ぼしている…なんて経験をした方も多いのではないでしょうか。

なぜストレスフリーが大切なのか

  • なぜストレスフリーが大切なのか
一日の大半を過ごす職場の環境は、そこで働く1人1人のライフスタイルはもちろん、業務全体の達成実績にも大きく関わってくることは想像できますよね。働く職場でスポーツイベントをしたり、BBQ大会をしたり、考えられるさまざまなアクティビティを取り入れると、それまで交流がなかった従業員同士が親しくなったり、お互いに理解しあって業務チームのバランスがとれるようになったりというプラスの効果がみられるようになります。

このように、職場の環境ひとつでそこで働く従業員のモチベーションもあがり、結果的に業績アップへと繋がるのです。

ストレスフリーの取り組み:勉強会の誘致

  • ストレスフリーの取り組み:勉強会の誘致
様々な業種がひしめき合っている現代ですが、特に勉強会といえばIT業界がかなり頻繁なのではないでしょうか。希望者を募って、勉強会へ率先していかせてみたり、会社自ら勉強会を開催して多くの社員を学ばせるといった取り組みを行っている企業があります。
こういった活動があることで、社員ひとりひとりのモチベーションと知識の向上を保つことができるのです。

ストレスフリーの取り組み:イベントものの開催

  • ストレスフリーの取り組み:イベントものの開催
春にはお花見、夏にはBBQ大会、秋には温泉旅行といったように、その企業の特色を生かしたイベントごとに社員を参加させて交流を深めたり、ストレスを発散してもらおうという試みを行っている企業があります。
これらは、多くが企業が出資するため社員が資金を負担するということはほとんどないようですから、そういった面でも気軽に参加して楽しむことができるといった利便性があります。

ストレスフリーの取り組み:ストレスチェックの実施

  • ストレスフリーの取り組み:ストレスチェックの実施
現在、労働安全衛生法によって定められている「ストレスチェック」。
従業員数が常時50名以上の企業に対して、パートやアルバイト、社員すべてに実施されるストレスチェックがあります。
これは法令で定められた医師(産業医)、保健師、精神保健福祉士等の資格者が実施しますが、医師や保健師等が社内にいない場合には、ストレスチェックの実施は外部機関に委託することになります。
こうしたチェック作業で、社員のストレスに対して早急に対応することができるのです。

ストレスフリーの取り組み:緑の多い職場

  • ストレスフリーの取り組み:緑の多い職場
人は緑のある環境に身を置くと、自然と体の力がぬけ、筋肉が緩みます。同時に心がゆったりとしてくるので、ストレスが解消されるとされています。
このように、緑色というのはストレスを緩和するとてもいい働きがあるのですが、これを応用したのが観葉植物です。
職場に木を植えて自然界をつくることはまず出来ませんから、鉢植えの観葉植物を職場において育てることで、視覚からストレスを緩和させようとする取り組みを行うのも非常に大切です。

ストレスフリーの取り組み:休暇の取り易さ

  • ストレスフリーの取り組み:休暇の取り易さ
わたしたち日本人は勤勉といわれている国民ですが、そうは言われても疲れるものは疲れますよね。
比較的長期休暇がとりやすく、残業する人が少ないヨーロッパ諸国の人たちは、ストレスに対して「あまり感じない」という声を耳にしたことがあります。
古い体質が色濃く残っている日本企業の場合ですと、有給休暇をとることすら気兼ねしてなかなか取りにくいということもあるようですが、実際には休みを貰う権利がわたしたちにはあり、休みを与える義務が企業にはあります。
ですから、使える休暇は旅行に使うなどして有意義に使い、ストレスを上手に発散することも大切だと考えられます。また、それを実践している企業であるべきだといえます。

ストレスフリーの取り組み:タスクの抱え込みをしない/させない

  • オハナ

    生き物バンザイ!な生き物係的人生を送っている、心理カウンセラー有資格のママンです。シックスセンス的直感となぜか遠隔でものが見えたりする、奇妙な体質を持ち合わせた天然ボケでもあります。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up