嬉しいとき自分に声をかけるだけ!カウンセラー実践の簡単ハッピー術 ♪

ドラマなどでよくみる自分に声をかける習慣は、体調や心の状態をチェックすることに対して、実は非常に良い効果があります。
自分に声をかける習慣をつけて、ストレスを軽減しハッピーになりましょう!まず嬉しいときの
声のかけ方をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 279view

自分に声をかける習慣ありますか?

  • 自分に声をかける習慣ありますか?
みなさん、突然ですが「自分に声をかける習慣」ありますか?

ドラマなんかでは、鏡の前で自分を励ましたりしているシーンを良く見ますが、実際にしている人はそんなに多くないのかもしれませんね。

でも、体調や心の状態をチェックする意味で、実際に声には出さなくても「自分を良く見て声をかける」ことは実は非常に良い効果があります。

それでは感情別にどのように自分に声をかけるといいのか見ていきましょう!

「嬉しいことがあったとき」自分のことちゃんと褒めてあげていますか?

  • 「嬉しいことがあったとき」自分のことちゃんと褒めてあげていますか?
いいことがあったとき、成果があがったときなどは、他の人に「よくがんばってね!」「おめでとう!!」などと、声をかけてもらうことがあると思います。

自分自身に対してはどうでしょうか。
日本人は、自分を褒めない人が、多いのかもしれません。
折角いいことがあったのに、他でもない自分が自分を褒めないというのは、「もったいないこと」です。

恥ずかしいと思わず、ここぞとばかりに自分を褒めてあげましょう!

どういう声掛けをすれば、自己肯定感が高まると思いますか?

  • どういう声掛けをすれば、自己肯定感が高まると思いますか?
「急に褒めろと言われてもなんだか照れくさくて……。」また、「どんな言葉で褒めたらいいかわからない……。」という方も多いでしょう。

ここで具体的な例を挙げて説明しますね。
1年間かけてTOEICの勉強をしてきたAさん。
スコアが580点から800点に上がり、周りから「すごいね!」「800点なんてなかなか取れないよね」と、褒めてもらいました。
さて、Aさんが自分のことを褒めるとしたらどう褒めたらいいでしょう。

Aさん、実は非常に激務の仕事と並行してTOEICの勉強をしていました。
もちろん、スコアが上がったのは嬉しかったですが、Aさんとしては、激務の合間を縫って、自分が1年間勉強を継続できたことを誇りに思っていました。

ということは、Aさんが自分自身を褒めるとしたら、「1年間、仕事で忙しい中勉強を続けたこと、その上結果が出せたこと本当にすごいね!おめでとう!」
ということになりますね!

自分のことは自分がよく知っている

  • 自分のことは自分がよく知っている
自分が褒めてほしいポイントは、実は厳密には自分しか知らないのです。

その自分が「具体的にこのポイントを褒めて!」と思うところを余すことなく伝えてください。
できれば声に出して、鏡の前で自分を見ながら優しく話し掛けてください。
まさに「自画自賛」でいいのです!

言い終わったあと、なんだかすっきりして笑顔になる自分に会えるはずです!

自分自身にこそ、プラスの言葉を!

  • 自分自身にこそ、プラスの言葉を!
このように、普段の言葉もそうですが、具体的に自分にプラスの言葉をかけると、そのプラスの言葉を聞いた自分の気持ちが浄化されます。

ちょっと他の人に言ってもらうのが恥ずかしいようなことも、自分には言えますね。

「今日、ちょっとだけ昨日より顔色が良くてかわいい!」と、朝に自分に言ったら、なんだか気分も上がります。

騙されたと思ってはじめてみてくださいね。
続けることで、笑顔が素敵な自分が増えて行くはずです!
  • 歌うカウンセラーホーリー

    キャリア&メンタルカウンセラーときどきヴォーカリスト。
    小学生のママもやってます。少ない時間でいかに遊ぶかを考えるのが
    大得意。つまりよくばり♪特に働く女性が仕事も恋も家庭も趣味も~と
    楽しめる世の中にゆるく貢献していくのが目標!普段はだいたい
    大学生とワサワサしています。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up