スウェーデン式癒しの時間!今日から真似できる家族で過ごす時間とは!

日本ではパワースポットや癒されるもの、アクティビティーなど、女性をはじめとても人気がありますが、スウェーデンではどうなのでしょうか?日本人に比べて仕事とプライベートの時間がバランスよく取れているスウェーデン人。それでも癒しは必要!今回はそんなスウェーデンでの家庭と仕事場でのリラックス方法を2つご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 380view

Fredagsmysは家族団らんの時間

  • Fredagsmysは家族団らんの時間
家族の時間を大切にするスウェーデン人にとってなくてはならないのが、Fredagsmys(フリーダグスミィス)。fredag(金曜日)と mys(コージー、居心地のいい)を合わせた言葉で、文字通り「金曜日に居心地よく過ごす」という意味あいです。仕事や学校で忙しい一週間も終わり、楽しい週末を前に、金曜日の夜はまったりと家族や友達と一緒に過ごすのがスウェーデン式。家庭によってやることなどはさまざまですが、典型的なFredagsmysのパターンはというと・・・
・楽をするために夕ご飯を買ってきたり、タコスなど簡単にみんなで作れるものを作ったりします(スウェーデン人はタコスが大好き!)。一方で、高級な肉など素材のよいものを買ってきて、ちょっと豪華なご飯を作って食べたりする家庭もあります。
・キャンドルが大好きなスウェーデン人。部屋はキャンドルの光や間接照明だけにして、雰囲気も落ち着けるようにします。
・チップスやポップコーン、Godis (スウェーデンのスーパーには必ずある、量り売りの色がカラフルなグミやキャンディーなど)をつまみながら、子どもが選んだ映画やテレビを見たり、家族みんなでゲームをしたりします。
・子どもが寝た後は大人の時間。ワインなどを飲んでゆったりと過ごします。
Fredagsmysは普段家族で過ごす時間が短い日本の家庭に、是非取り入れてもらいたい習慣です。

週1でマッサージ!会社でもリラックスがスウェーデン流

  • 週1でマッサージ!会社でもリラックスがスウェーデン流
スパやマッサージで癒しを求めるのは日本人もスウェーデン人も一緒。
多くのスウェーデンの会社では週に一回マッサージ師が来て、マッサージをしてもらえる時間があります。会社によってルールなどは違うと思いますが、私の会社では予約制で一人30分間、本格的なマッサージをしてもらえます。料金の70%は会社が負担し、30%だけ自己負担なので、物価の高いスウェーデンではかなりお得だといえます。
マッサージ師が来ない会社も、マッサージチェアなどが置いてあり、会社でも癒しを感じることができます。
■家族の関連記事
子連れに人気!そりゲレンデとお花見を楽しめる「小金井公園」
リビングを見直そう!家族運UPで家族仲良く☆インテリアの改善点5例
夜景も海も楽しめる!葛西臨海公園で1日遊ぶ
心理カウンセラー実践!イクメンパパ育成の心得「一緒でない時間を大切に」
[Instagram]癒されるぅ~男の子&わんちゃんのすばらしい友情!
  • MAYU

    2011年夏よりスウェーデン在住。9年間のアメリカ生活を経て、現在はスウェーデン人の旦那と2013年11月生まれの元気な男の子と仲良くのんびり暮らしつつ、
    医療関係の会社にアカウンタントとして勤務しています。趣味は散歩とカフェめぐりで、ちょっと健康おたく。身長はスウェーデン並み。
    グローバルママ研究所オフィシャルリサーチャー。http://gm-ri.com/

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up