何かとストレスの多い中国の伝統的なリラックス方法とは?

遠くて近い国、それが中国。文化、習慣も違う海外での生活にはストレスはつきものですが、中国でやっていくにはめげない、そして折れない心が必要です。つまりストレスを感じやすいのです。そんな中国ですが、心や体を癒してくれるようなものが、とても身近にあります。その中でも、長く根付いている伝統的なリラックス方法を紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 241view

頭と体に効く太極拳

  • 頭と体に効く太極拳
上海の朝、あちこちの公園で年配の方たちが大勢で太極拳をしています。いかにも中国らしい光景だなぁ~と、見ていたのですが、友人に誘われるがままに太極拳の世界に足を踏み入れました。そして始めてみて感じたのは…
まず、音楽が聞けば聞くほど、心地よく好きになっていくということ。これは癒しそのものです。
しかし、先生によれば
「本来は、集中して音楽なしでやった方がよい。音楽があれば流れを覚えやすいけれど。」
ということですが、まだまだ太極拳歴の浅い筆者には難しいことです。
そして、ゆっくりな動きですが、いくつも型があるうえに、○○式、などいくつもの流派があります。これを覚えていくのは見た目以上に大変です!

また、先生によれば「中国では、手と足、別の動きをする太極拳をやっていればボケないといわれている」とのこと。実際、80歳ぐらいのおばあちゃんたちが一式80以上動作のあるものを覚えてやっています。

空気のすがすがしい中(とはなかなかいかないのが昨今の中国ですが)、音楽に合わせて、程よく体を動かし、いつもの仲間と言葉を交わすと、心と体の両方が癒されていきます。

そんな太極拳をしているグループをそこかしこに見かけるのが中国ならではの光景ですが、1月下旬のある日、普段なら隣でやっているおばあちゃんたちグループがいません。中国ではおじいちゃんおばあちゃんが共働きの子ども夫婦に代わって孫の面倒をみるのがごく当たり前。旧正月前で子どもたちの学校はお休みに入っている時期なので「あ~、お孫ちゃんの面倒をみなきゃいけないからだ」と納得する私たち日本人です。こんなちょっとしたことにもお国事情を感じますね。

目もおなかも癒してくれる冬の強い味方

  • 目もおなかも癒してくれる冬の強い味方
冷たい風が吹く季節になると、いきなり町のあちこちに現れる焼き芋屋さん。交差点だったり、バス停横だったり、人が買ってくれそうなスポットをちゃんと押さえています。量り売りで、一個五元ぐらい(日本円で約85円)ととても安いです。
中国のお芋は日本のもののようなホクホクしたお芋ではなくしっとりした甘さ。
バス停で買って、そのままバスに乗り込みお芋をほおばる、車内の人たちにもそのにおいをおすそ分けして、冬の到来を共有する、そんな自由な光景も中国ならではです。
■リラックスに関する記事
気持ちの切り替えにおススメな曲5選!音楽の力を借りよう!
おうちでほっこり。寒い冬におすすめのリラックスグッズ&ドリンク♪
大事なのはわかってる!全部洗い流したい!バスタイムのリラックス方法♪
ラベンダーオイルはリラックス効果抜群!自宅で簡単アロマの使い方♪
頭も心もすっきり! リラックスして気分を上げる大人の塗り絵
  • 上海Terakoya

    上海在住の2男2女の母。香港駐在から帰国後夫が7年間単身赴任で不在の中、英語講師として社会復帰、自身のスクールも開講。
    帰国子女の母として、帰国後の進路なども子供の数だけ経験。
    2014年夏、築いてきたものを全て捨て周りが驚く中、全く話せない状態で上海へ。チャンスとばかりに大学に通う等、年齢も顧みず目指せトリリンガル!挑戦中。帰国子女教育、語学習得、就活、そして中国あるある話など発信中!

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up