広島のパワースポット宮島!竜宮城を想わせる美しい厳島神社

平清盛、豊臣秀吉を出世繁栄させたパワー溢れる厳島神社。
厳島神社がある広島県の宮島そのものがパワースポットであると言われ、その厳かな雰囲気は息を飲むほど美しい景観!
今回は、世界遺産にも登録されている宮島・厳島神社の魅力をご紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2224view

厳島神社の主祭神

  • 厳島神社の主祭神
  • 出典: matome.naver.jp/odai/2134389288729821201/2134389414629914503
広島県廿日市市にある「厳島神社」は、593年に社殿が創建され、その後、1166年に平清盛によって海上社殿が造営されました。
その姿はあまりにも尊い美しさで、まさに「絵にも描けない美しさ」の竜宮城を再現したと称えられたそうです。
1996年には、人工美と自然美が一体となった景観が人類の創造的才能を表す傑作であると評価され、ユネスコ世界文化遺産に登録されました。

御祭神は、天照大御神の娘である宗像三女神(むなかたさんじょしん)
市杵嶋姫命(いちきしまひめのみこと)
田心姫命(たごりひめのみこと)
湍津姫命(たきつひめのみこと)

宗像三女神は、天照大御神と須佐之男命の誓約(うけい)によって生まれました。
須佐之男命は根の国(黄泉の国)に旅立つ前に、姉の天照大御神に別れの挨拶をしてから出かけようと、高天原を訪れました。
ところが天照大御神は、須佐之男命が高天原を奪う目的で襲いに来たと思い込み、弓矢を手に武装をして待ち構えていたのです。
須佐之男命は、奪う目的ではないことを証明するために、お互いの持ち物を交換する誓約を行いました。
須佐之男命の十拳剣(とつかのつるぎ)と、天照大御神の勾玉(まがたま)を交換し、お互いに噛み砕きます。
すると、天照大御神が噛み砕いた須佐之男命の十拳剣からは心清らかな三女神(宗像三女神)が生まれ、須佐之男命が噛み砕いた天照大御神の勾玉からは、荒ぶる五男神が生まれました。こうして、須佐之男命の潔白がわかり、高天原を奪いに来たわけではないということを証明できたのです。

次は、厳島神社のココがスゴイ!をご紹介します♪

神をいつき奉る島・・・宮島全体がスゴイ!

  • 神をいつき奉る島・・・宮島全体がスゴイ!
  • 出典: www.yukoyuko.net/onsen/detail/spa_photo_org-spa_photo653...
厳島神社がある宮島は、その全体が御神体であり「神を斎(いつ)き奉(たてまつ)る島」と言われ厳島とも呼ばれています。
宮島の原生林は、太古の昔から自然崇拝されており、かつては「神の住む島」として禁足地となっていました。
霊山・弥山を中心に、厳島神社をはじめ、豊臣秀吉を祀った豊国神社、重要文化財の五重塔など、島全体が信仰の対象となっています。

厳島神社の背景にそびえる弥山がスゴイ!

  • 厳島神社の背景にそびえる弥山がスゴイ!
  • 出典: kimazawa.exblog.jp/12044672
厳島神社の背景に大きくそびえ、不思議で霊格高い弥山。
弘法大師・空海が開山し、修行をした場所です。
弥山そのものがパワースポットとなっており、1200年も燃え続けている霊火・きえずの火をはじめとした「弥山の七不思議」、古代文字が刻まれた巨岩や、ダライ・ラマ14世が訪れた大聖院、不心得者が岩の側を通ると疥癬になるという疥癬岩など、不思議スポットがたくさん!!

厳島神社のシンボル!大鳥居がスゴイ!

  • 厳島神社のシンボル!大鳥居がスゴイ!
  • 出典: blogs.yahoo.co.jp/dada19721104/37947038.html
海の中に凛々しく立つ大鳥居。
潮の満ち引きにより、その姿は表情を変えます。
大鳥居は海の底深くに埋められているのではなく、なんと、大鳥居の重さのみで海に立っているのです!
どんなに海が荒れようとも地震が起きようとも、全く微動だにしない大鳥居。
額面は、沖側が「嚴嶋神社」、社殿側が「伊都伎島神社」と書かれています。
また、大鳥居の屋根の東側に「太陽」、西側に「月」が施されており、太陽は北東の鬼門を封じのためと言われています。

自然と共に生きる厳島神社の造りがスゴイ!

  • 自然と共に生きる厳島神社の造りがスゴイ!
  • 出典: k-kabegami.com/miyajima/15.html
自然との共存は、自然の猛威にも抗わないということ。
厳島神社は、たびたび台風などの自然災害の被害にあっていますが、そのたびに大規模な修復をしています。
それも自然の流れとして受け止めているのが、厳島神社の造り。
国宝であり廻廊は、海の高潮で床板が浮き上がらないように床板の間に隙間が空いていたり、社殿に吹き込む雨風を逃すような工夫も凝らされています。
現在までに台風による倒壊や水没被害を何度も受けている厳島神社ですが、本殿は850年間、一度も水没したことがないのだそうです。

厳島神社にある自然が作った美しい鏡・・・鏡の池がスゴイ!

  • 厳島神社にある自然が作った美しい鏡・・・鏡の池がスゴイ!
  • 出典: blogs.yahoo.co.jp/hirolin_m7/62140297.html
東回廊の海の中にある湧水池は「鏡の池」を呼ばれ、干潮のときにしか見ることが出来ません。
海の中に湧水があるということ自体スゴイのですが、自然に出来上がった形とは思えないほど、鏡の池はキレイな丸を描いています。
厳島神社創建の時に「一夜にしてこの池ができたのは、この造営がご神慮にかなったためである」と人々が喜んだという話が残り伝えられています。
不思議な鏡の池の湧水は一度も干上がったことはなく、その水面に映る月はとても美しいそう。

厳島神社のご利益がスゴイ!

  • 厳島神社のご利益がスゴイ!
  • 出典: jinx3.exblog.jp/tags/宮島
  • やなせ

    野球少年の息子とオシャマで甘えん坊の娘、2人の子どもを持つお母ちゃんです。元幼稚園教諭。現在は、お母ちゃん業の傍ら、カウンセラー業をしています。そして、ときどき占い師。好きな言葉は「ま、いっか。なんとかなるさ!」・・・根は真面目です。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up