タロットカードで占えるようになるには?カードの選び方や扱い方

専門の占い師に、専門分野について教えてもらうこのコーナー。今回はタロットカードを得意とする占い師に、タロットカードで占うために必要なカードの選び方やお手入れ方法、またタロットのプロになるにはどうすればいいのかを教えてもらいました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 933view

触らなきゃ解らないタロットカードと自分の相性

  • 触らなきゃ解らないタロットカードと自分の相性
  • 出典: furfur_iroha
タロットカードは、使い方として、大体二種に判れます。興味本位、もしくは柄が気に入った等で買う方、プロとして、様々なタロットカードの性格を見極めそれに応じて使い分ける方。これは、「どういった目的でタロットカードを手にし、趣味として占うか、プロとなるか」勿論、カードを占いの道具として使わず、芸術品として保管される方もいらっしゃいます。現行で発売されているタロットカードの総数は1500を越えていますから、己の好みで絵柄を選んだとしても、触った瞬間「あ、これは自分に合わない」と感じる方もいらっしゃるでしょう。しかし、新品のタロットカードは使い慣れた物よりも数倍正確な占い結果を割り出します。そこが初心者の方がまずタロットカードに魅惑される要因の一つとも言えるでしょう

盲点なのはプロは自分が占えないという点があります。タロットカードをシャッフルし展開していく事により、カードは思いのまま占い師のハッピーな未来を出してしまうのです。

「カードを従え手足として使う」以上、手足が思う様に動かなければ困る事です。勿論占える方もいらっしゃるでしょうが、やはり難しいのは確かな事と言えるでしょう。初心者の方はそういった「カード従える事」が不必要な分だけ、自分の事も正確に割り出す事が可能です。前述したお手入れもとても重要ですが、プロが初心者に逆立ち出来ないのは「己の未来を割り出す」という点においてプロ顔顔負けの鋭い視点をアンチョコ片手に導き出すという点にあります。

ですが、初心者の盲点としては「あっさり答えが出るなんて占い師に向いてるのかしら?」という点にあります。答えを出す事だけがプロではありません、相談者の依頼を聞き、社会的・法律方面にも詳しくならなければ到底プロとも呼べません。

趣味で扱うなら「月光浄化」でタロットカードのお手入れ

  • 趣味で扱うなら「月光浄化」でタロットカードのお手入れ
  • 出典: fefnir.com/midi/Debussy_tukihikari_k.htm
タロットカードにはまずやってはいけない絶対条件があります。それは「太陽日光に晒してはいけない事」。
タロットカードも紙です日焼けしてしまっては良いタロットカードとて台無しになってしまいます。

多くの方は水晶を粉々に砕いた物(クラスター)に包んで一旦タロットカードの力を取り戻す。水晶だけではありません、魔術専門店には水晶だけではなく各種天然石のクラスターがあるので自分にとって相性の良いクラスターを選び、絹の袋に包んで、今までの蓄積を浄化するという方法があります。

ですが、タロットカードを趣味で行う方にはわざわざクラスターなんて揃えなくても…と思われる方も当然いらっしゃるでしょう。そう言った場合には月光に浴びせるというシンプルな方法がありますのでそれもお勧め致します。

紙製品だからといって濡らすのは…と思われる方もいらっしゃるでしょう。少々高価ですが、マジカルショップのマジックオイルを含ませた布で丁寧に拭いていき、汚れを落とすのもまた一つの手です。

だからこそ趣味だけで行われる方には安易な月光浄化をお勧め致します。
もっとこだわりのある方には専用のタロットボックスを購入し、クラスターを敷き詰め、雨では無い日に地中に埋めて浄化を図るという高級手段もありますが、そこまで手間をかけないためにも月光浄化がお手軽な方法と言えるでしょう。

プロになる為の第一歩…どうやればプロになれる?

  • プロになる為の第一歩…どうやればプロになれる?
  • 出典: jmty.jp/chiba/ser-cons/article-lzuk
これから初心者からプロへと目指す方はまず、雑学を仕入れ、心理学を学び。勿論、経済位的・法律視点からの知識が必要となるのは必須です。…それからアンチョコ片手にしなくてもカードの流れを読み、このカードは何を示し、将来に向かっているのかという直感・洞察力も必要になります。此処は経験で補えますので、ひたすら経験を積んでいくしか無いでしょう

例えばお茶のみ話でタロットカードを使っている言えばその場のもりあがりはテンションが高くなるでしょう。一つ手に持っていれば、今時の占いブーム、好きな人はわっと寄ってきます。そこを逆手に取って、練習していくのは経験を積むにはかなり効率的です。アマチュアでも構わないという方だって外れれば、プライドが傷つき、人間関係の歪みも生じかねません

カードの選び方も同様です。
プロだって市販の物を使います。注文して作るより1500種以上の中から自分に合う物を選んだ方が安価で尚且つ傷んだ際、手に入れやすいからです。値段は本の付録についている2000円程度から平均的な4000円前後。画家ダリによるタロットカードは2万円します。高価だから当たるなんて事はありません。自分に合うか合わないか。そのカードが自分の直感で意味を取りやすいか。それに尽きるのです。

タロットカード占い師に免許はありません。資格はあります。日本タロットカード占術協会が行っているタロットリーディングマスターが最も日本では有名でポピュラーな資格でしょう。
しかし、専門の店を経営する。インターネットによる音声のみでの占い師。様々ありますが、コレがないとタロットカード占い師になれないという物はタロットカード程度です。そこから先は腕前と知識の勝負になって来ます。資格があったとしても、実力が伴わなければ、ペーパードライバーと同じ事です専門店に雇って貰い「雇われ占い師」になる場合や専門店を構える場合「あると便利かな」程度の拘束力しかありません。最も学習内容はかなり厳しい試験ですが…

この文章が、これからタロットカード占い師を目指す方、アマチュアで何となくやってみたい方の参考になれば幸いです。
  • みらい

    人気占いアプリのプロデューサー。占いが好きではない方にも役立つ、知っておいて損はない占いや風水、運気アップ術などをお届けしたいと思います。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up