気まずい雰囲気にサヨウナラ!ユニ被りしない着こなし3つの基本

コストパフォーマンスの高さから、多くの人に愛されているユニクロ。でも、ユニクロばかりに頼ってしまうと、他の人とコーデが被ってしまうことも…。今回は、そんな「ユニ被り」を防ぐための着こなしポイントを3つご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 619view

【ユニ被りとは?】

  • 【ユニ被りとは?】
「ユニ被り」とは、その名の通り、着ているユニクロの服が、他の人とかぶってしまうことをいいます。

ユニクロは安くていいものではありますが、被るとかっこ悪い上に、価格もバレてしまうので、できれば避けたいところ。でも、ちょっとしたことに気をつけてコーディネートすれば、万一ユニ被りしても、相手や周りに気づかれにくくなります。

そんなユニ被り防止ポイントをご紹介します。

【シンプル・無地を選ぶ】

  • 【シンプル・無地を選ぶ】
  • 出典: w_cood_p
ユニ被り対策一番のポイントは、無地またはシンプルなものを選ぶことです。

ユニ被りするものの代表は、柄物やカジュアルなもの。「この柄おしゃれだな」と思って購入すると、他の人も買っていた…なんてことは、よくあることです。

一方シンプルなものや無地のものは、コーデの幅が広がるため、一目見ただけではユニクロだとは分かりにくいもの。コーデのメインに据えるのではなく、別のものと合わせて自然に着こなすのがポイントです。

ただし、シンプルなものでもアウターには注意が必要。他のものと違って、アウターは別のもので隠すことが難しいので、後述する小物使いでカバーしましょう。

【小物にも注意する】

  • 【小物にも注意する】
  • 出典: 39.benesse.ne.jp/blog/sp-haruharu/archive/13
意外とよくあるユニ被りの中に、靴下や帽子などの小物が挙げられます。小物をアクセントにした着こなしをするなら、メインにユニクロの小物を据えるのは避けたほうがいいかもしれません。

小物の中でもよくあるのが、靴下被り。春になると、靴下をコーデのアクセントにするスタイルも増えてきますが、ここでユニクロの靴下を使用すると、意外と被ってしまうもの。

靴下のユニ被りは男性に多いイメージがありますが、女性も注意が必要です。

また、帽子のユニ被りは一発でバレてしまうので、小物でカバーするのがおすすめです。

【ユニクロ以外の小物でちょい足しする】

ユニ被りを防ぐためには、アクセントにユニクロ以外の小物を使うのがおすすめ。例えばシンプルなトップスに、他のブランドのアクセサリーを合わせたり、ストールを羽織って雰囲気を変えたりするだけで、万一ユニ被りしていても、見た目の印象はかなり変わります。

春先に着たくなるワンピースや帽子なども、小物の色を変えるだけでかなり雰囲気が変わりますので、ユニ被りが気になる人は、ぜひチャレンジしてみてください。

【終わりに】

安くていいものだからこそ、ついつい周りを気にせずに買ってしまうユニクロ。同じものを買っても、コーデにさえ気をつけていれば、意外と使えるものです。

今までユニ被りしたことのある人はもちろん、ユニ被りが気になってユニクロを使っていないという人も、ぜひ今回のポイントを押さえて、ユニクロを着こなしてくださいね。
  • こちゆう

    現在北海道釧路市に住んでいるフリーランスライターです。WEBライティングからパンフレットの文章作成・校正、キャッチコピーなど、さまざまなことをやらせて頂いております。旅行と歌と動物が好きな30代女性です。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up