今季大流行ユニクロジョガーパンツのジャージにならない着こなし

ガウチョパンツに続いて今季大流行のジョガーパンツ。各ファストファッションブランドによってシルエットや素材、お値段が異なります。
部屋着やジャージにならないジョガーパンツのお薦めをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 11937view
ガウチョパンツに続いて今季大流行のジョガーパンツ。各ファストファッションブランドによってシルエットや素材、お値段が異なります。
筆者はもともとカジュアルファッションが大好きなので以前から愛用していましたが、裾がジャージのように絞られていることが特徴のジョガーパンツ。一歩間違えると部屋着になります。大人のカジュアルファッションは境界線が難しいですね。部屋着やジャージにならないジョガーパンツのお薦めをご紹介します。

そもそもジョガーパンツって

ジョギングをするときのパンツと言う意味でウエストはゴムと紐で動きやすいことが特徴です。つまりスウェットと裾の部分のデザインが異なるのみです。メンズアイテムなので腰回りや太ももがゆったり出来ています。裾が絞られているためスニーカーやペタンコシューズと相性抜群。カラフルなクロックスとあわせて筆者は愛用しております。流行に伴ってレディースアイテムも出ていますが基本的にはメンズアイテムです。大人気のユニクロのジョガーパンツもメンズのSサイズが女性に売れすぎで品薄状態になっています。メンズアイテムなので身長差の少ないカップルならパートナーと共用も出来ちゃいます。

お薦め№3 ナイキのジョガーパンツは機能性抜群で動きやすい

ナイキはメンズレディースともに存在しているためジャストサイズのものがゲット出来ます。流石のスポーツブランドだけに動きやすさは№1です。グレーとブラックの2色展開で、お薦めはブラックです。スウェットと同素材のためグレーは部屋着になりやすいです。裾のリブ部分が長いので足長効果があります。スニーカーとも合わせやすいです。筆者もユニフォームとして愛用しております。
  • 出典: item.rakuten.co.jp/rugbino/ladies_nike_pants3
ナイキテックフリースパンツ サイドにロゴ有
10260円
  • 出典: store.nike.com/jp/ja_jp/pw/ナイキスã...
ナイキのラリージョガーパンツは6480円 テック
フリースパンツよりもジャージに近いです

お薦めNO2 OLDNAVYジョグパンツ抜群のコスパ

GAPのセカンドラインのOLDNAVYはジョグパンツとしてレディースサイズが展開されています。お薦めのポイントな柄デザインであることとお値段です。コスパ高いです。筆者はこちらのアイテムは愛用しすぎで一昨年から毎年購入しています。サイズもXXS,XS,S,M,L、XLと幅広いので助かります。フィットするデザインなので動きやすくサイズ展開が幅広いためダボっとならずにレッスンでも愛用しております。下記レッスン時の写真は一昨年のデザインのものです。今年のデザインはリブ部分が黒になっておりません。
2890円

一番のお薦めはやはり定番ユニクロのジョガーパンツ品薄状態

一番のお薦めはやはりユニクロ
インスタグラムでも#ユニクロジョガーパンツ
の着こなしのアップが流行していてSサイズは品薄状態です。ヒートテックの暖パンとして販売中のウォームイージーストレッチパンツは3490円
カラーはネイビーがお薦めです。裏地がフリース素材で暖かい!表地は95%ナイロン素材なので少しシャカシャカした素材です。フリースのようにならないさらりとしたシルエットになるので合わせやすい。
  • 出典: naturalstyle.8.12
イージーパンツ
2990円

暖かいのでこれからの季節も重宝しそうです。ニットやニット帽とあわせて楽に着こなせることもポイントが高いです。

番外編ユニクロ以外でもGUやH&Mがお薦め

他にも番外編としてH&Mのジョガーパンツはベロア素材、膝にステッチデザインの入ったものなど種類が豊富です。
安さでいったらGUがお薦めです。まずは試してみたい、と言う方はGUのものが良いかもしれません。
GUのイージージョガーパンツ 1990円 
  • 出典: wear.jp/gu_dragon5/coordinate/1768662
H&Mスキニージョガーパンツ 2490円
  • 小田ちえみ

    ベビーダンス/キッズダンスインストラクター/心理士
    JAAアロマセラピスト/チャイルドケアコーディネーター
    講師、教員、外資系企業を経て、インターネット企業で女性初の管理職として活躍後、メンタルケアを行うアロマセラピストとして活動。私立高校にて現役相談員。子育てを楽しむママのための学校『mamagaku(ママガク)』公式講師。二児の母。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up