そこそこある出会い。でも本物ってどうやって見分けるの?

30代を過ぎても、そこそこ出会いがある女性っていますよね。それは未婚既婚問わず、出会い運というものにかわりはないと思います。数ある出会いのなかにも、本物とそうでないものがあります。見分け方を知っているのと知らないのとでは、その後に大きな差が!心理カウンセラーのわたくしオハナが見分け方についてお話しします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 572view

出会いはそこそこある

  • 出会いはそこそこある
女性も30オーバーになれば、人生経験も増えて人を見る目も養われてきます。
人を見る目がしっかりと養われている女性であれば、未婚であろうと既婚であろうと、近寄ってくる男性や出会う男性を見抜く力というものがあるはずです。
“そこそこ”の出会いがあるということは、未婚女性にしてみればそういった出会いの中から、今後に繋げることができる男性かどうかを見極めるチャンスがあるということでもありますね。既婚の女性でも、出会いが多い人とそうじゃない人がいるのもたしかです。それをどう繋げていくかは、その出会い次第ということになります。

出会いの種類

  • 出会いの種類
見抜く力ということを先ほどお話ししましたが、どれだけの人が「わたしは人を見抜く力がある!」と宣言できるでしょうか。おそらく、どんな人もときには痛い思いをしたりするはずです。出会いが多いからと言って、そのすべてが素晴らしいものとはいえません。
玉石混淆(ぎょくせきこんこう)といって、ニセモノも本物も区別なく入り混じっている状態といえますから、その出会いの中から自分にとって本物を探し出すという作業が大変重要ポイントといえます。
ニセモノの出会いをつかんだ場合は、本物にはなりえませんからうわべだけのことばやうわべだけの時間をもらうことになるでしょう。

なにかあなたにトラブルが起きたとしましょう。たとえば、ご家族や自分自身が病気になったりした場合に、その男性がどういう言動をするかで容易に判断することができます。
「大変だね」「なにか手伝えることがあったら手伝うよ」というのは、誰でもいえてしまいます。ことばは良くも悪くも非常に便利で、ほんとうの気持ちを伝えるときにもとても大切なものですが、人をだましたり自分の保身するときにも使えてしまいます。
だから、人を見る目というのはとても大切なのです。さきほどのようなことばを言われると、素直にとてもうれしいものですよね!では、実際になにかお手伝いしてほしいことがあったときに、それをお願いしてみたらよくわかります。

ニセモノさんは「ごめん、すごく手伝ってあげたいけどその日は仕事の都合でどうしても無理なんだ」というように、断ってくるはずです。

いっぽう、本物さんはどうするかというと「ごめん、その日は仕事の都合でどうしても無理なんだけど、別の日だったら大丈夫だよ!」と別の提案をしてきます。
それはなぜかというと、「手伝ってあげたい」という気持ちが根底にあるからです。

このように出会いには種類があり、それを見極めるのは大人の女性の腕にかかっているのです。

出会い系のような出会いはおすすめできない

  • 出会い系のような出会いはおすすめできない
すっかり大人のわたしたちにも、かわいらしい子どもの時代がありました。
学生時代の恋愛といえば、ドキドキものの告白は一大イベントで、そのときに向けてこころの準備を万端に整えましたね。好きな男の子と一緒に下校するのもドキドキだったでしょうし、デートするのもドキドキだった記憶があるはず。
それがなぜか大人になると、容易にからだを求め、求められるような場面が多くはないでしょうか?

からだからスタートする恋愛もあるかもしれませんが、往々にしてそういう始まり方には「土台」がありません。ちょっと顔見知りの間柄でも、とても簡単に肉体関係を結んでしまうのは、「簡易出会い系」といわれてしまう危険性をはらんでいます。
お金を払う必要もなければ、顔見知りという“不安定な安心感”が安全なのだと錯角してしまうのかもしれません。しかし、これはかなり危険といえます。顔見知りでもそうでなくても、トラブルに巻き込まれる危険性はゼロではないからです。

本物の出会いをつかみたい!

  • 本物の出会いをつかみたい!
女性としてすてきな恋愛をして、結婚生活を過ごしたい!やはり、そう思いますよね♪
本物の出会い、それは泣いたり笑ったり、感動したりして積み重ねながら成長していける相手こそが、本物です。
「ニセモノをつかんじゃった!」と気付いたら、すぐに手放してしまいましょう♪
ニセモノに費やす時間なんてもったいなくて考えられません、大人の女性の時間はとても大切なのです。こころや体が弱っているときこそ、こころをそばに置いてくれる男性と出会いたいものです。

おわりに

出会いがあっても、その「質」を見極めることができなければ、自分自身はその程度なのだと自戒することが大切でしょう。自分を認めることができないうちは、出会いの質もあがってはきません。やはり、一緒に切磋琢磨して成長していける出会いがいいですね♪
◼︎こちらもオススメ!【運命の人シリーズ】
● 運命の人っている?運命の人に出会う前兆や特徴とその見分け方を教えます!
● この人は運命の人?本物とニセモノの見分け方・付き合い方はどうちがう?
● 最速で運命の人に出会う方法!あなたが運命の人に出会うために必要なこと♡
他の恋愛の記事を読む
◼︎出会いに関連記事する記事
● クリスマスまでに彼氏ゲット!風水で恋愛運を上げる3つのポイント
● 手相を見ればわかる!恋愛線でみるあなたの恋愛運
● 遠距離恋愛・単身赴任♡遠くのあの人との正しいコミュニケーション方法
● 【人相学】「口」の形で性格や恋愛タイプの全てわかる!
● 愛が深まる!恋愛運と結婚運を高めるパワーストーン
  • オハナ

    生き物バンザイ!な生き物係的人生を送っている、心理カウンセラー有資格のママンです。シックスセンス的直感となぜか遠隔でものが見えたりする、奇妙な体質を持ち合わせた天然ボケでもあります。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up