なぜ夫は妻を「叱る」の?上をいこうとする夫の妻の本音と苦悩

なぜわたしはいつも夫に叱られるんだろう?と、こころに負担がかかっている妻が急増中!ミスをしたわけでもないのに、ちょっとしたことですぐにキレる夫がとても多いようです。妻に対して必要以上に完璧を求める夫と、それに日々苦悩する妻。
このあたりについて、心理カウンセラーのわたくしオハナがわかりやすくご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 148view

いつからなんだろう。

  • いつからなんだろう。
お付き合いしている段階から、ふたりの間に上下関係ができていたのでしょうか?
ほとんどは違いますよね。結婚してから夫に態度が変わったと答える妻が大変多いです。
お付き合いしていた頃は、とても優しくて頼もしく感じていたから結婚を決めた女性もいるのではないでしょうか。それがなぜか結婚後には別人のようになり、日々の生活が窮屈に感じて楽しいと思えなくなる・・・。

階段に小さなゴミが落ちていたら「おい!ゴミが落ちてるぞ!どうして拾わないんだ!」と怒ったり、「クモの巣があるぞ!なんでとらないんだ!」と怒鳴ったり。
女性からしてみれば、いつでも階段にいるわけでもないしいつでもクモの巣をチェックしているわけでもない。歩けばゴミも落ちるだろうし、クモだって気が向いたときに巣を作るのであって、それらは決して妻のせいなどではありません。それでも夫は目に付くすべての「気に食わないこと」は、妻のせいにするのです。

妻に対して虚勢をはる夫

  • 妻に対して虚勢をはる夫
夫という立場になったとたんに、妻や子どもに対して威張りだすのはなぜでしょうか。それは、唯一自分が上に立つことができる存在が「妻」や「子ども」であるからです。

外で働いているという事実と夫であるという事実が、どういうわけか妻や子どもに対して“剣”となってふりかざされるのは、やられる立場としては非常につらいものがありますね。なぜ対等でいられないのでしょうか。なぜおだやかな生活をおくることができないのでしょうか。重箱の隅をつつくようにして、わざわざ問題を掘り起こしているようにしか思えませんね。こういった男性の行動は、モラハラと同類ですのでエスカレートさせないようにするのが大切といえます。

妻には厳しいのに、自分にはとても甘い

  • 妻には厳しいのに、自分にはとても甘い
妻に対しては部屋のゴミひとつとっても非常に口うるさく感じますし、毎日それをやられるとウンザリしてしまうのも無理はありません。では夫はどうなのかというと、夫は人にはとても口うるさくいいますが自分には甘いものです。たとえば、お皿を洗っているときに「どうして一回一回水を止めないんだ!水道代がもったいないだろ!」といってきたのに対し、自分は水を出しっぱなしで歯磨きをしたりします。

このように人のやることなすことにはケチをつけたがりますが、自分の行動にはいっさい見向きもしません。妻がそれを指摘したとしても、どこ吹く風状態でひょうひょうとしてやり過ごします。これを妻がもし同じようにやったとしたら、烈火のごとく怒るのでしょうね。

理不尽な厳しさ

  • 理不尽な厳しさ
もしかすると夫は仕事のほうがうまく行っていないのかもしれません。もしくは、なにか別のことでストレスを抱えているのかも。妻にとっては、それがどんな理由であれ理不尽な厳しさであることに、かわりはありません。
もし、なにか妻に「こうしてほしい」という提案があるのなら、なにも怒る必要はないのです。「ぼくはこう思うんだけど、こうしてみないかい?」とか「こうしたらどうだろう?」というように言えば済む話しなのです。幸せになりたくて結婚したはずですから、このように悲しい気持ちで過ごす毎日はもしかすると地獄かもしれません。
妻に対して地獄を味あわせて楽しいのでしょうか?もしそうなのだとしたら、妻の人生を返してあげたほうがいいでしょう。地獄を味合わせるつもりなんてない!と思うのでしたら、いますぐ妻に対して強くでるのはやめてあげてくださいね。妻は夫のストレス解消の存在ではないのですから。

一枚うわてにでましょう!

  • 一枚うわてにでましょう!
夫からあれやこれやと注文がくるのだとしたら、自分がかわってしまったほうが楽かもしれません!「あ~また口やかましい!」と思うと、気分も悪くなるし夫の存在そのものが“悪”になってしまいます。「あ、よく気がついたね!さすが!どうもありがとう!」と返してみたりしてはいかがでしょうか。

それにはまず、あえて「ヨイショ上手」になることです♪
したてに出るのではありません。ヨイショが上手な女性になるのです。
男性は持ち上げられて悪い気はしません。「そうだろうそうだろう」と気分が良くなっていく性質がありますので、それを利用しない手はありません♪

おわりに

実際言われる妻としては理不尽きわまりないのですが、女性ならではの機転をきかせて一枚も二枚もうわてにでてしまいましょう!逆にそちらのほうのテクニックを磨くほうに意識をむけると、案外夫に脅威やストレスを感じずに過ごせるかもしれませんよ。
《関連記事》夫婦の悩み
● 寝込む妻にこんな夫の仕打ち!耳や目を疑う行動TOP5
● 《存在価値に悩む女性》こんなにがんばっているのに夫に認めてもらえない…
● まるで他人ごと?家族が困っているときに夫だけ知らん顔そんなことって…
● 「離婚したい!」そう思ったときに、まずは読んでほしい夫婦のあり方
● それってモラハラかも?!妻になにかと制限をかける夫の特徴はコレ!
他の恋愛の記事を読む
  • オハナ

    生き物バンザイ!な生き物係的人生を送っている、心理カウンセラー有資格のママンです。シックスセンス的直感となぜか遠隔でものが見えたりする、奇妙な体質を持ち合わせた天然ボケでもあります。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up