大人だからこと慎重に!デートの約束をOKさせる会話のテクニック♡

仕事で顔を合わせる人をデートに誘うのは勇気がいりますね。断られたら傷つくだけではなく、今後どんな顔をしてどんな会話をすれば良いのかまで悩んでしまいます。しかし、相手からの誘いを待っているだけでは、上手くいくかもしれない恋愛を逃してしまうこともあります。デートの約束をとりつけるにはどうすれば良いのでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 164view

OKさせる会話テクニック

  • OKさせる会話テクニック
ポイントは、日時や場所をある程度はっきりさせておくこと、二人の共通の話題をデートまでに作っておくことです。全く興味がない異性の場合、仕事の上下関係などで仕方なく…という場合を除き二人きりのデートには行きません。行っても楽しくないから、時間の無駄遣いだから、相手に気を持たせるのが嫌だから、これらの理由があります。基盤ができない状態で突然デートに誘っても断られることが大半ですので、OKさせる会話テクニックをひとつずつこなしていきましょう。

まず注意すること

  • まず注意すること
・明らかな好意は見せないでおく
気持ちの重さが違うと、引いてしまいがちです。趣味が合う、似た考えを持っている程度には共通点があるほうがいいのですが、「(相手が自分かもしれないとにおわせるように)最近好きな人ができた」「○○くんと付き合えたらいいのに」というようなことはできるだけ言わないでおきましょう。彼氏いないアピールも同じです。

デートをとりつけるまでの会話

  • デートをとりつけるまでの会話
①まずはお互いのことをある程度知ってから
お互いの価値観を最低限知っておかないと、相手が来てくれそうなデートの提案はできません。さりげなく趣味や休日の過ごしかた、どういうことに興味があるかをリサーチしましょう。会話を弾ませるのも大切なことですが、あまりしつこく聞いたり、がっついているように見えるのは逆効果です。「そうなんだ。いい趣味だね」「それって楽しそうだね」程度で終わらせておきましょう。

②上手く相手を誘い出すには
まず、無理のなさそうな範囲で日時や場所をこちらから具体的に提案してみましょう。
「次のお休み、○○に○○を食べに行ってみない?」
「この前話した映画、今週仕事が早く終わった日に一緒に観に行かない?」
「○日に○○の試合に行こうと思っているんだけど、おもしろそうじゃない?」
トークの例としては、これらが良いですね。
相手の反応次第ですが、はじめのデートは丸一日使うようなプランにしないようにしましょう。相手に「行ってもいいな」「行きたいな」と思わせることが大切ですので、自分の立場で考えてみたときに負担がなさそうなプランだと良いですね。ひとつ注意しておきたいのは、相手の予定を最初に聞いてしまうと逆効果になってしまうときもある、ということです。例えば「来週の日曜日って暇?時間ある?」と聞かれたとき、よほど仲の良い相手でない場合、一瞬構えてしまいますよね。暇だと答えてしまった以上、誘いを断りにくいからです。それは誰にでも言えることです。

③相手が悩んでいる場合、OKさせるには
明らかな予定が入っていたり、その日はゆっくり休みたいという場合はいったん諦めて、次の機会まで待ちましょう。もし相手が迷っている様子だったら、こちらのひと押しでうまく誘い出せることもあります。
「予定が入っちゃったらそっちを優先するってことで、仮約束みたいな感覚でいいよ」
など、軽いノリで誘ったほうがOKをもらえる確率は上がります。とりあえず一度OKしてもらえれば次にも進みやすいですし、2回目の約束もしやすくなります。

関係性別の誘い方

  • 関係性別の誘い方
・同じ職場、仕事関係者
休日や繁忙期を把握できている状態が多いので、誘える日をある程度絞ることができます。できるだけ相手のしたいこと、興味のあることを日常会話や雑談の中で聞き出しておき、ただそれに合わせただけの提案をするのではなく、下調べをしておきましょう。例えばそれがアウトドアであれば天気、イベントであればどんなことをやっているのか、スポーツ観戦であれば今そのスポーツで話題になっているニュースはあるか…などなど。
「次の休み、○○行こうよ。○○もやっているらしいよ」
「今週末は晴れるって!季節もいいし、○○行ってみようよ」
など、調べた情報も含めて誘うとOKしてもらいやすくなります。

・友人・知人の場合
この場合は相手の休日や生活パターンが把握できないことも多々あるので、タイミングを合わせるのが難しいかもしれません。特に出会ってから日が浅いと、相手のことをリサーチしようにも、どのタイミングで連絡をとればいいのかさえわからない…ということもあります。逆に親しすぎて二人きりで改めてデートをするのが変、ということもありますね。いずれにせよ相手の趣味や考えを少しも知らない、ということはあり得ませんので、自分の知っている範囲、聞ける範囲で相手が興味を持ちそうなこと、自分としたら楽しいと感じてくれそうなことを見つけて調べて誘ってみましょう。この場合は具体的な日にちを出せないかもしれませんが「今月、都合がいいときに」などある程度期間を絞っておかないと「いつかね」で終わってしまうこともあるので、できるだけその期間にデートしたほうがいい理由も提案してみることが大切です。

ポイントは焦らないことです。1回ダメだったとしても落ち込まず、軽く流して、次の機会のための準備をしておきましょう。
他の恋愛の記事を読む >
◼︎恋愛の関連記事
男性の恋愛対象はズバリ「清潔感」のある女性!そのモテ条件とは?
ズボラ女子は月イチでする♡簡単すぎて試したい!楽々運気アップ術!!
浮気をされたら許してはいけない!本当の理由と浮気をされた後の正しい行動
プチ心理学 恋愛でも使える聞き上手になれるポイント
恋愛運をあげるインテリアの基本は、捨てる・変える・足す
  • マドモアゼル・R・K

    数々の占い師に占われ、幸運と開運に目覚める。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up