程度の低い恋愛をしていませんか?愛されるには条件があります

「どうしてそんな男性とつきあってるの?わたしだったらNG!」と、人の恋愛事情を聞いて心の中で思ったことはありませんか?客観的に考えればすぐにわかるようなことでも、当人にとっては台風の目の中にいて周囲がかきまわされていることに気付けないことも。
心理カウンセラーのわたくしオハナが、恋愛の程度についてご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 392view

つらい恋愛のかげにある“愛”の種類

  • つらい恋愛のかげにある“愛”の種類
心理カウンセラーの資格があるオハナは、過去に多くの恋愛相談を受けてきました。
数多くあった恋愛相談のなかでも、パターン化しているのではないだろうか?と思えるよくある話しをわかりやすくご紹介しますね。

お付き合いをはじめて半年であろうと2年であろうと、残念ながら彼氏に振り回されてしまっている女性がとても多くいます。いっけん、とてもうまくいっているように見えるカップルなのですが、ふたを開けてみると女性がガマンをしていることが多すぎます。
これは、女性のもつ母性が逆作用して良くない方向に働いているときに、そうなってしまうのです。みなさんは、優しさってどういうことか考えてみたことはありますか?母のように、わが子をいつくしむことや、困っているときには手を差し伸べること。
と、答えるかもしれませんね。それは決して間違いではありません。
わが子を無条件に愛し、ときには自らを犠牲にする母の愛情の深さははかりしれません。

しかし、けっしてこれを大人の男性にしてはいけないことなのです。交際している大人の男女の間で、母と子のような愛情をむすぶのではなく、自立した大人の男女として愛情を行き来させるべきなのです。

成長しあう関係

  • 成長しあう関係
たとえば、お付き合いしている男性からモーニングコールを頼まれたとしましょう。
あなただったらどうしますか?引き受けますか?断りますか?

もし、彼がどうしてもと言ってきた場合、初回であれば引き受けても大丈夫でしょう。
しかし、これに甘んじた彼が「ねぇ、これから出来たら毎日モーニングコールしてほしいな」と言ってきたら、笑顔で断ってください。
あなたは彼の母親ではありません。大人の男性として、自分のスケジュール管理をするのはごくあたりまえのことなので、自分で起きるように言いましょう。
ここで、モーニングコールを断られた男性は自分で目覚まし時計を設定するなどして、自発的に起きるはずです。そしてそんな程度の低いお願いを彼女にしてしまったことを、恥ずかしく思うはずです。通常の男性の場合はです。
これこそが、男性が大人の男として成長していく“過程”ともいえます。

しかし、こういった子どもがいうようなお願いを受け入れてしまう女性がいるのも、残念ながら事実です。“彼に頼まれた”ということがうれしく感じる女性が、これを引き受けてしまうのです。交際相手の女性は目覚まし時計でもなければ、母親でもないのですから、ここは優しくしなくてもいいところです。

優しさや愛というのは、受け入れることとは限りません。ときには厳しさをもつことも、優しさであり愛です。それは、自分に厳しくすることでもあります。頼まれることはすごくうれしい!でも、ここはこの先のお互いのためにはならない。と冷静に考えることができれば、とてもすてきなふたりになるでしょう。自分にも相手にも甘くしていると、成長しあうことができない関係になってしまうので気をつけましょう。

彼に好かれたい!と思う気持ちの裏

  • 彼に好かれたい!と思う気持ちの裏
付き合い始めのうちは、男性も女性もお互いに相手に好かれたい、と思う気持ちがとても強いのは言うまでもありません。歯が浮いてしまうようなセリフも言いたいし、聞きたいし、相手をつなぎとめたい感情が、自分でもびっくりするようなセリフを引き出したり。
ところが、いつまでたっても相手に好かれたい気持ちが強くある場合は、どんどんと心が満たされていないということに気がつき始めます。
「わたしって本当に愛されているのかな」と、大切にされていないことに気付きながらも、あなたからは懸命に彼に対して尽くしていたり。あるいは、デートしたいけれど彼の都合がなかなかつかなくて、延期を余儀なくされているとか。彼に対してはいつもニコニコとふるまっていて、胸の内側をさらけ出せないなどなど。嫌われないようにちいさくちいさくまとまっていくようになります。しかし、女性のこの裏側の状態には男性はなかなか気がつかないのですよね。だって、いままでオールOKでよしとして受け入れてきた結果ですもの。

程度の低い恋愛から脱しましょう

  • 程度の低い恋愛から脱しましょう
もしかすると、こうした恋愛しか経験してきていないことも原因なのかもしれません。
相手に対して、自分はどういうふうにお付き合いをしていきたいのか、なるべくならお付き合いの早い段階で、相手に伝えるといいでしょう。
ケンカになったとしても、その付き合いが偽りでなければ、その都度積み重ねて本物の関係性へと成長していけます。ただし、ケンカしているという状況から早く脱したいがために、このケンカをナァナァにしてしまったり折れなくていいところで折れたりするのは厳禁です!脱するべきなのは、そういった程度の低い恋愛からなのです。

おわりに

愛される条件は、自分を愛することです。それは間違いなく自分を律することから始まるのかもしれません。自分にとって大切なものはなにか? たまには、お風呂にはいりながらリラックスしながら考えてみましょう。すてきな恋愛のステップです。
◼︎恋愛の関連記事
あなたは浮気性?それとも一途?あなたの本性を見分けるポイントはここ!
ズボラ女子は月イチでする♡簡単すぎて試したい!楽々運気アップ術!!
浮気をされたら許してはいけない!本当の理由と浮気をされた後の正しい行動
プチ心理学 恋愛でも使える聞き上手になれるポイント
恋愛運をあげるインテリアの基本は、捨てる・変える・足す
  • オハナ

    生き物バンザイ!な生き物係的人生を送っている、心理カウンセラー有資格のママンです。シックスセンス的直感となぜか遠隔でものが見えたりする、奇妙な体質を持ち合わせた天然ボケでもあります。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up