知ってると知らないでは全然違います!恋愛依存体質から抜け出す2つの方法

恋をした人なら誰もが経験したことがあるかもしれないこと。それは“彼のことばかり考えちゃう”こと。彼のことが大好きで夢中になってしまうことは、多かれ少なかれ珍しいことではありません。今回は“依存症”と呼ばれる危険なゾーンから抜け出す方法を、心理カウンセラーのわたくしオハナがご案内いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 218view

考えてしまうことは人間心理であたりまえのこと

  • 考えてしまうことは人間心理であたりまえのこと
人というのは、気になれば気になるほどその物事についてアテもなく考え続けてしまう生き物です。結局は答えなんてでないんですよ?それでも、やっぱり気になることは気になりつづけるのです。恋人に関しても同じことが言えます。
「今頃彼はなにしてるのかな~」「いまどこにいるのかな」「だれといるのかな」
「返事がこないけど、どうしたのかな」「あの人と仲良さそうだけど、どういう関係なのかな」などなど。考えは無限大にひろがり、宇宙のようにはてしなく続くわけです。

ここで質問

  • ここで質問
7つの質問があるので、それについて即答でNOといえますか?

①あなたの生活の24時間のうち、彼のことを考えている時間は3時間以上だ。

②あなたと彼がLINEやメール、電話などで1日の中で実際にやりとりをしているのは24時間のうち、2時間未満だ。

③彼からの連絡を待っている間中、スマホを手にしたり開いてみたりしている時間は24時間のうちトータルで3時間以上だ。

④あなたの周囲の人が、あなたの彼のことを悪くいったとき、つい彼を守って弁護してしまう。

⑤あなたの気持ち以上または同等に、彼からも愛されている自信がない。

⑥ケンカをしたときに、相手が悪くても自分から歩み寄ってしまう。

⑦彼に対して不満があふれたとき、その穴埋めにちがう異性にえさを蒔いたことがある。


この質問のうちYESと答えた数は何個ありましたか?5個以上にYESと答えた人は、恋愛依存症の可能性が高いといえるでしょう。

恋愛依存になりやすい人

  • 恋愛依存になりやすい人
女性に多いのが「あの人がいないと生きていけない」と思い込んでしまう共依存タイプです。こういうタイプの女性は、約束をしていたわけでもないのに連絡がこないことに不安を募らせるばかりかその不安を彼にぶつけることもしばしばあります。
自分の気持ちを強く感じてしまうがために、相手も同じくらいもしくはそれ以上に自分を愛してくれることを強く望み、それを強要しがちです。

逆に男性は、女性を支配下におくような言動の多い回避依存が多く、あたたかい関係になることを避けるきらいがあります。ですから、心が落ち着くようなまったりとした空気感はかなり苦手のようです。
こういった女性と男性がどういうわけかぴったりとくっついてしまうために、女性の恋愛依存の状態はますます拍車がかかることになるのです。

現実をみることができなくなる

  • 現実をみることができなくなる
あなたはこんな経験をしたことはありませんか?
周囲の友人たちから「彼はやめたほうがいい」「別れたほうがいい」とアドバイスを受けながらも“自分の気持ちにうそはつけない”と、アドバイスに耳を貸さずに暴走してしまったことはありませんか?もしくは、そういった友人知人はいませんか?
自分の気持ちにうそがつけないのではなく、自分の気持ちをセーブして相手のことを考えることができない、の間違いなのです。そして、相手を喜ばせよう、気に入ってもらおうと頑張ることを続けようとするのです。恋愛依存は、思いを暴走させてしまいます。

恋愛依存から抜け出す方法!

  • 恋愛依存から抜け出す方法!
■自分を愛する
恋愛依存に陥っている女性は、自分のことを愛することができていないという事実に気がつきましょう。自分を大切にすることができれば、男性に対して過剰な愛情を向けたり、執着せずに済みます。相手の男性の世話を焼くことに「喜び」を見出す状態は、恋愛依存の枠内に入っていますよ。自分の子どもですらも、必要以上に手を出してはいけません。
自立させるのも親の仕事だということとおなじように、異性対しても必要以上に手を出してはいけません。世話を焼くことに喜びを見出すということは、相手に気に入られようとする気持ちが働いているからです。そうしなければ愛されない自分である、と認識しているからにほかなりません。もっと自分を大切に。そしてもっと自分を愛することを行動におこしましょう!
■まわりに相談する
自分ひとりだけでは、ふとしたときに闇の中に逆戻りしてしまいます。
自分の状態がもしかしたらよくないんじゃないかと気付いたときは、信頼できる友人や専門の人に相談をしてみるといいでしょう。“良薬口に苦し”です。耳に痛いことは、とてもたいせつなことを聞かされているときです。甘い言葉は中毒性があります、食べ物といっしょですね。客観的な意見は、自分の中から欠落している部分なのだと理解しましょう。納得できるものだけを選りすぐっていたら、結局は何も変わらないままです。
痛みをともなうからこそ、成長することができるのです。結果はかならずついてきます。

おわりに

恋愛依存症はこころの病です。すきまを埋めるためにどうでもいい恋愛に走ったり、アルコールやドラッグに走ったりします。依存する先はちがえど、しっかりと対処していかなければならないものだと知りましょう。
◼︎恋愛の関連記事
スピリチュアルから見る恋愛テクニック♡自分の性格を振り返えってみよう♪
浮気なんて考えられない!彼や夫の浮気防止のおまじない教えます♡
あなたは浮気性?それとも一途?あなたの本性を見分けるポイントはここ!
男性の恋愛対象はズバリ「清潔感」のある女性!そのモテ条件とは?
ズボラ女子は月イチでする♡簡単すぎて試したい!楽々運気アップ術!!
  • オハナ

    生き物バンザイ!な生き物係的人生を送っている、心理カウンセラー有資格のママンです。シックスセンス的直感となぜか遠隔でものが見えたりする、奇妙な体質を持ち合わせた天然ボケでもあります。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up