本命になりたいとき必読♡アラフォー男性が選ぶ女性のポイントはこれ!

百戦錬磨、とまではいかなくとも経験を積んでそれなりの経験値が高いアラフォー男性。恋に仕事に真剣勝負で挑む年齢に突入の男性を狙っている女性は数知れず。そんなアラフォー男性に恋をしている女性にそっと教えたい!恋の勝利者になるポイントを、心理カウンセラーで霊気マスターのわたくしオハナがご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 262view

人としても男としても脂が乗り出すころ

  • 人としても男としても脂が乗り出すころ
おそらく20代から社会人になったであろう男性たちは、アラフォー世代になるころには仕事も板に付き、のぼり竜のごとくメキメキと力をつけていきます。
仕事での責任も担うようになり、または恋愛経験も重ねてきた男性は、いろいろな知識や知性を身に付けて女性にとってとてもステキに映りますよね。

だからこそ、そういう男性とお近づきになりたいという女性も増えてくるし、そうなればライバルが増えるわけです。ステキだなと思えるアラフォー男性が、もし既婚者だとしたら「つまみ食い」として選ばれる可能性もあるわけですが、そういう“におい”も察知して避けて通れる女性になりましょう。

もし、お相手が独身のアラフォー男性で、彼の本命の彼女になりたい!という女性がいたら、ぜひ彼の心の中に指定席を確保できるよう自分を磨いてみましょう!

指定席確保の方法はこれ

  • 指定席確保の方法はこれ
お目当てのアラフォー男性にとって「ん?」と思わせることが肝心です!

思い出してみてください、普段わたしたちが「ん?」と思うときというのは、瞬時になにかとなにかを照らし合わせて(または比べて)いるわけです。

「あれ?そういえばこれって?」というような感じの「ん?」です。

お目当ての男性に「あれ?この子ってほかの子とはちょっと違うかも?」と思ってもらうことがポイントなのです!では、どのようにしたらそう思ってもらえるかというと、それはあなたの観察力にかかっています。

今現在、その男性がどのような仕事の案件を抱えているか、どういう状況かを把握しておきましょう。またはそのアラフォー男性の趣味や、日頃ルーティンのようにしていることなどもチェックするといいです。

優越感にひたひた浸らせてくれる女性にずきゅん!

  • 優越感にひたひた浸らせてくれる女性にずきゅん!
オハナが幼少の頃、親戚一同が集まったときに母にこういわれたことがあります。
「いいかい?○○のおじちゃんはとても優しくていい人だから、なんでも「わからない」といって絡んでいきなさい。かわいがってもらえるから」
こんなセリフ、言った本人(母)はもう記憶のはるか彼方に忘れているでしょう。

しかし、オハナの心の中の「スローガン」のようになっています。
ちなみに「絡む」というのは、「じゃれていきなさい」という意味です。子どもが「おじちゃん、それなーに?」と聞いてくれば、「これはなぁ♪」と教えることになります。自分にものを無邪気に尋ねてくる存在を「かわいい」とおもうのです。その心理をくすぐることを、母はわずかひと桁の年齢のわたしに植え込みました。「人たらしの術」です。

この「人たらしの術」は、当然アラフォー男性をおとす最大の戦術になるのです!
先ほどいった“アラフォー男性が抱えている仕事の案件”や“趣味やルーティン”をチェックしておくことで発揮されます。さまざまな経験を積んできたアラフォー男性は、プライドをもって日々奮闘してきていますので、そのプライドをくすぐりましょう。
趣味について「もっと教えてほしいな」という言葉をさらっとなげかけてみることで、男性は優越感を満たされることになるのです。
きっとキラキラと少年のように目を輝かせて教えてくれますよ。そういった「ここちよさ」を感じさせてくれる女性をアラフォー男性は待っているのです。

10代20代の恋愛を押し付けてはいけません

  • 10代20代の恋愛を押し付けてはいけません
責任を背負いながら仕事に毎日奮闘しているアラフォー男性。うそ偽りなく、心身ともにハードに過ごしていることを理解することが大切です。
とくに、大きな案件を抱えているときは恋愛どころではなかったりします。そういうときは、かげ日なたとなって支えてくれる女性を求めるものです。

忙しそうにしているときは、そっと見守りましょう。
電話で声をききたくても、メールでお話をしたくても少しだけ見守ります。ただしあまりに見守り期間を長くしすぎると、放置されかねないので頃合を見計ることがポイント!

そろそろ先が見えてきたころかな?という時期に「おいしいお店見つけたから、食べにいってみない?」などと軽く声をかけてみましょう。くれぐれも「忙しくても連絡くらいできるでしょ!」と詰め寄ってはいけません。若い頃はそれで通せた恋愛も、アラフォー男性との恋愛には通用しません。

男性を立てる“内助の功”を知っている女性を、デキるアラフォー男性は待っています。

おわりに

アラフォー男性は、ぐいぐいくる女性よりもオアシスのような潤いをもち、優越感をくすぐってくれる女性に弱いようです。はじめにも言いましたが、既婚アラフォー男性の「おつまみ」にならないようにアンテナはピカピカに磨いておくことも大切ですよ。
◆恋愛の関連記事
スマホやアクセサリーを見直して!確実に恋愛運を上げる方法
浮気なんて考えられない!彼や夫の浮気防止のおまじない教えます♡
あなたの人生は?手相「運命線」でわかる人生の歩み方!
クリスマスまでに彼氏ゲット!風水で恋愛運を上げる3つのポイント
手相で占う結婚占い♡結婚できる?いつ?どんな人と?
  • オハナ

    生き物バンザイ!な生き物係的人生を送っている、心理カウンセラー有資格のママンです。シックスセンス的直感となぜか遠隔でものが見えたりする、奇妙な体質を持ち合わせた天然ボケでもあります。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up