彼をよく見て!本当にこの人でいいの?彼のだめんずチェック6項目!

好きで一緒にいる彼氏だけど、デートのときのふとした行動に思わず絶句したことありませんか?そういうことが何度かあると「この人と付き合ってていいのかな」と頭をよぎるはず。彼との付き合いに疑問符がみえてきたらぜひやってもらいたい“だめんずチェック”を、心理カウンセラーで霊気マスターのわたくしオハナがご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 269view

⒈わたしの横、車がビュンビュンなんですけどぉ

  • ⒈わたしの横、車がビュンビュンなんですけどぉ
昔から言われていることですが、歩道を歩く際に道路側に面した位置を女性には歩かせない紳士な男性がいます。それは、もし車道から車が突っ込んできた場合に「ぼくが盾になるよ」という意思表示でもありますし、女性を守りたいという気持ちの表れでもあります。
気の利かない男性はこういったことに無頓着なので、女性が道路側を歩いても平気で自分は歩道の内側を歩きます。こういったちょっとしたことに気が利かないとすれば、今後いろいろなことに気が利かない可能性は十分にあるといえそう。
そのたびにもしまするとあなたは「はぁ」とため息をもらすことにもなりかねません!

⒉女は黙って俺の後をついて来い?

  • ⒉女は黙って俺の後をついて来い?
いつの時代の話なの?とおもわず言いたくなるような光景をみたことはありませんか?
もしくはあなたの彼がこれをやっていたら、この先一緒にいてもいいかどうか考えたほうがいいかもしれませんよ。
楽しいデートの最中、あなたはずっと彼の背中をみていました。話しかけてもなかなかあなたの声が届かず、時々大きめに声を出して話しかける。
ずっとあなたの数歩前を彼が歩いていると、こんな感じになりそうですよね。
女性と男性の歩幅は、かなりの差があります。何歩か歩いてるうちにその差は大きくひろがるので、女性は男性を追いかけることになります。
ヒールのある靴を履いていればなおのこと、だんだんつらくなってきますよね。
このように、男性が女性の歩幅に気がついて歩くペースを合わせてくれなければ、せっかくのデートも楽しさ半減です。こうした気遣いがない男性は、結婚後も「おまえは黙っておれについてこい」生活かもしれません。

⒊いいなぁ、ソファ席…。

  • ⒊いいなぁ、ソファ席…。
彼氏とのデート。ちょっと歩き疲れたし、カフェにでも入ろうか。
このとき、“ははーんなるほど。そうきたか”という経験をしたことはありませんか?それは、ソファ席に彼氏が先に座り、あなたは硬い椅子席に。
そりゃ誰だってふんわかほわほわのソファ席に座りたいものです。しかし、デートのときは女性に華をもたせてあげてほしいものです。
キミのかわいいお尻は、やわらかなソファがぴったりだよ♪ といわなくてもいいですが、それくらいの気配りができる男性がおすすめ!
こういった男性は他人のかゆいところに手が届くタイプなので、会社でも出世が早いといえます。結婚したらきっといい旦那、いいパパになること間違いなし!
逆を言えば、こうしたことに気が利かない彼は、将来不安要素たっぷりかもしれません。

⒋うぉりゃっ・・・重たいドアをがんばって開けますっ

  • ⒋うぉりゃっ・・・重たいドアをがんばって開けますっ
やっぱり彼氏とのデート中、外はものすごく暑いしカフェで冷たい飲み物でも飲もうということになった経験、ありますよね?
このとき、先頭きって店内に入るのはどちらですか?あなた?彼氏?
ここで重要なのは、男性がドアを開けるかどうかというポイントです。どこかの国のように、ドアをあけて女性を先に入れるということまでは求めずとも、ドアをあけて女性がすんなり入ってきやすいように気配りができる男性が、この先一緒にいて安心できる人といってもいいでしょう。もし、彼女であるあなたに重たいドアを開けさせることが普通の彼氏なら、ちょっと考えたほうがいいかもしれません。

⒌いくらですか?て、いつもこれだよね?

  • ⒌いくらですか?て、いつもこれだよね?
デートで彼氏とおいしい食事をして、さぁお会計!というとき、レジ前でお財布を開いているのはだれですか?
あなた?それとも彼氏?毎回あなたが全額支払っているのだとしたら、それはかなり考え物。彼が率先して「ごちそうするから、いいよ」といってくれるのなら、ごちそうさまですと甘えてしまうのが“男性をたてる”ことになります。
しかし、いつもあなたが支払っているのだとしたら・・・お付き合いは考え直したほうがよさそうです。せめて割り勘にしましょう!それを拒むような彼だったら、完全アウトです。

⒍今度いつ会えそう?って、この間もわたしが聞いたっけ

  • ⒍今度いつ会えそう?って、この間もわたしが聞いたっけ
付き合っている彼氏と、デート日取りを決めなくちゃいけないとき。なぜか毎回女性側から打診することになる人、いませんか?
自分から行動をおこさずに、彼女にまるなげで甘えている状態の彼氏はちょっと考え物です。女性としては誘ってもらえてこその存在意義がありますから、彼氏にたまにはデートに誘ってもらうようにしましょう。

おわりに

いかがでしたか?付き合っている彼氏を想像しながら、チェックしてみましたか?
実はこれらはすべてエスコート力なのです。男性が大人の男として、どの程度のエスコート力があるかをチェックしています。エスコート力が低ければ出世率も低くなりますので、幸せな恋愛を手に入れるひとつの方法として覚えておくといいかもしれませんね♪
  • オハナ

    生き物バンザイ!な生き物係的人生を送っている、心理カウンセラー有資格のママンです。シックスセンス的直感となぜか遠隔でものが見えたりする、奇妙な体質を持ち合わせた天然ボケでもあります。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up