あなたは浮気性?それとも一途?あなたの本性を見分けるポイントはここ!

大好きな彼には一途でありたい人、すてきな人と出会ったら後ろを振り向かずに乗り換えたい人。カップルの数ほど恋愛の形はさまざまありますが、できることならいい恋愛をしたいですよね。そうなると男性側のチェックも厳しくなりがち。一途な女性と浮気性な女性、どこで見分けるか心理カウンセラーのわたくしオハナがお話しいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 264view

なにごとも飽きっぽい

  • なにごとも飽きっぽい
大好物のメニューもある程度食べたら飽きてしまったり、お気に入りだったはずの洋服も数回着たらやっぱり飽きてしまったり。そういうタイプは、そこにまだ潜んでいる楽しさや安堵感のようなものに気付く前に、真新しいものに飛びついてしまうのかもしれません。
だから、せっかく好きな彼氏とお付き合いをしていても、目の前に「いいな!」と思う男性が現れたら、新鮮さが「魅力」なのだと錯角を起こすのでしょう。
新鮮であるからいいとは決して限らないのですが、この手の女性はとかく慣れ親しむことを“飽き”と認識するようです。飽きたと感じたら、それはただの惰性の日々になってしまいますから、楽しくはないですよね。
そうなればやはり行動として、新しい恋を探してあるくレーダーのような女性へと変身してしまうのかもしれません。恋愛はアトラクションではないはずなのですが、乗るたびに慣れっこになってしまうような・・・。そんな感じのタイプが浮気性の女性といえそうです。

やっぱり高スペックな男でしょ!

  • やっぱり高スペックな男でしょ!
浮気性な女性というのは常に包囲網を張り巡らせています。少しでもレーダーに映った男性は、逃すことなくつばをつけます。とてもおしゃれでファッションセンスがダントツの男性、とにかくどこからみてもイケメン、仕事では数多くの案件を抱えている男性、
社長の息子、などなどありとあらゆるポイントで目を光らせている女性があなたの周りにもいるはず!こういったタイプの女性は、人の外見に関する話をよく持ち出し、「あの子ってあの色似合わないよね」などと評論家顔負けのジャッジをします。
こういったタイプの女性も漏れなく浮気性といえそうです。

死ぬまでわたしは女なのっ

  • 死ぬまでわたしは女なのっ
女であることを自他共に認めるような女性っていますが、そういった女性は常に賛美されることを望んでいます。女性であるあなたを褒めて、チヤホヤしてくれて、女性ならではの特典を受けることに快感を得るタイプといってもいいでしょう。
合コンではごちそうしてもらって当たり前、デートもごちそうしてもらって当たり前。
お誕生日だって高価なプレゼントじゃなきゃ、女として許せない!それくらい思っているかもしれません。しかし、女であることを肝に銘じているわけですからそれをおくびにも出しません。「そんな~悪いです~~ぅ」といいながら、お財布は出しませんし、顔は笑顔。
女性として扱ってもらえることに快感を得るのですから、そういった男性を渡り歩くのも浮気性の女性の特徴のひとつといえそうです。

ひとりで過ごすなんて耐えられない~!

  • ひとりで過ごすなんて耐えられない~!
休日は一人でいるなんて選択肢はありません。ですから、恋人がいれば彼氏と会う約束を取り付けているはずです。しかし、その彼が急用でデートが取りやめになったとき、その穴をそのまま自分ひとりで過ごすなんてことをしません。だって、そんな選択肢はないのですから。ではどうするかというと、ほかに目ぼしい男性をピックして、「これから会えない?」などと約束をします。女友達ではなくて、必ず男性と過ごすことを基本としているかのようなタイプです。だって、女性なら簡単に断られちゃうけど男性ならだいたいOKだも~ん。という具合に行動するのが、浮気性の女性です。

交友関係は海のように広い!でも浅~いから潮干狩りできちゃう

  • 交友関係は海のように広い!でも浅~いから潮干狩りできちゃう
人に嫌われるのが怖いので、浮気性の女性は多くの男性にいい顔をしてしまいます。
しかも関係性が怪しくなったときにさえもはっきりと別れを選ぶことができずに、グレーな状態で別の男性との交際に踏み込んでしまいます。
このようにして二股三股が当たり前になってしまう女性がいるのも、現実です。

とにかく重い女!

  • とにかく重い女!
チヤホヤされる自分を夢見ながら、現実は大好きな彼氏しか目に入らないタイプの女性っていますよね。寝てもさめても彼氏大好き!彼氏とちょっとけんかをしただけで、この世の終わりのように打ちひしがれるタイプ。
はたから見ると重い女性にうつりますが、実は単なる不器用さん。彼氏一筋女性の特徴といえます。わき目もふらずに彼氏が大好き!将来結婚するなら、こういった女性が幸せになれそうです。

素直が一番、すねるのは二番

  • 素直が一番、すねるのは二番
  • オハナ

    生き物バンザイ!な生き物係的人生を送っている、心理カウンセラー有資格のママンです。シックスセンス的直感となぜか遠隔でものが見えたりする、奇妙な体質を持ち合わせた天然ボケでもあります。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up