【ワーママあるある&ゆるゆる解決法】家の中がぐちゃぐちゃ・・そんな時

ワーママあるあるとゆるゆる解決法。
ワーママあるある「家の中がぐちゃぐちゃ…。」そんな時は?生産的じゃないのもたまにありですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 237view

ワーママあるある「家の中がぐちゃぐちゃ…。」そんな時は?

  • ワーママあるある「家の中がぐちゃぐちゃ…。」そんな時は?
仕事に育児に家事に・・ワーママの毎日はとにかく時間がない!!

そんな中、気付くと家の中がぐちゃぐちゃ!!なんてことしょっちゅうですよね。
ああ、片付けなきゃ・・・でも片付けたくても疲れてて・・・
そんなときのゆるゆる解決法、お送りします!

①無視する

  • ①無視する
まずは放置から!
この無視するという力、実はワーママには非常に大切です。
四六時中、「ああ片付けてない…。」なんて気に病んでいたら、ワーママですから身が持たないのですよね。
特にこどもがいると、片っ端から汚されます。
これにいちいちキーキー言ってたら、本当に鬼になってしまいます。
もう汚れてれば、いくら汚されても腹も立ちませんね。

ここまで書いて解決法になってないじゃんと思われた方、この無視をいつまでにするかを決めるのが解決法です。
「今日は木曜日だから、土曜日になったら片付けよう!」と決めただけで気持ちが軽くなります。これくらいのゆるさで乗り切っていきましょう!

②時間を決めて、家族全員で片付ける

  • ②時間を決めて、家族全員で片付ける
一人の掃除というのは孤独です。

しかもまったく一人なら「一人の時間」として楽しめるのですが、旦那はテレビをみていて、こどもはおもちゃを散らかし放題の中一人で掃除、もうキレそうですよね!

ということでここは、みんなで一斉に掃除をしましょう。
時間は30分以内くらいで十分です。
旦那さんやこどもには、どこをどのように掃除してほしいかを決めて伝えましょう。
もちろん、慣れている旦那さんだったら指示はいらないですが、そんな旦那さんはなかなか・・・。
こうすると自分も制限時間内に一生懸命やろうとしますし、家族に関しても決められたところだけでもやってくれるとすごく助かって、褒めたりすることもできます。

そして副産物として、次の掃除は何も言わなくてもやってくれることもあります!
教育にもなり一石二鳥です。

私がいつも一緒にいる大学生。
かなりの確率で、椅子を元に戻したり、ごみを捨てたり、読んだ本を元に戻したりすることができないのです。
これはやはり「経験が不足」しているのだと思います。
自分の仕事として、片付けや掃除をやったことがあれば汚さないようにしたり、現状復帰したりすることができるはず!

将来、大好きな人に振られないためにも家族でお片づけしてみましょう!

③ちょっとぐちゃぐちゃでもOKな場所を作る

  • ③ちょっとぐちゃぐちゃでもOKな場所を作る
子どもがいる家で、あまりにぴしっとしすぎている家も結構窮屈な印象が私にはあります。
でも、モノが散乱しているはやっぱり嫌!!
そこで、ちょっとだけぐちゃぐちゃでもOKなところを作ってしまうというのはどうでしょうか。

我が家は狭い家ですが、家族全員洋服が大好きなので以前は各部屋に、なんだか洋服が散らかっていることが多くありました。

そこで子ども部屋を2つに仕切り、1つは娘のスペース。もう1つはウォークインクローゼットとしました。
そこに全員の服を集めて置き、着替えスペースとしました。
また文房具なども1つのキャビネットにすべて集めてその部屋に置きました。
そうすると、本当にすっきりしたのです!

ちょっと洋服が乱雑にかけてあっても、仕切りのカーテンを閉めてしまえば、まったく見えませんが、洋服を取りたいときはすぐ取れます。
ということで、ちょっと汚してもいい場所を決めると本当に気が楽です。

気が楽だから毎日続けていけるのだな~とつくづく感じています。

無理せず、気持ちもすっきりと

いろいろな方法があると思いますがmとにかく悲壮感が漂わない、楽しい方法がいいと感じています。
がんばりすぎずにできることは何かを、これからも考えていきたいです!
みなさんも参考にしてください!!
●関連する記事
会話のときの表情使い分けできてる?「癒され会話美人」は表情七変化♪
会話のリズはム乱さずに!会話のキャッチボールで「癒され会話美人」!
メンタル美人はやっている!「飛躍的推論」をしすぎないことでハッピーに
白黒思考度をチェック!考え方の歪みを解消してメンタル美人に
考え方の歪み「自己関連付け」を治せば気持ちがラクに!メンタル美人術
  • 歌うカウンセラーホーリー

    キャリア&メンタルカウンセラーときどきヴォーカリスト。
    小学生のママもやってます。少ない時間でいかに遊ぶかを考えるのが
    大得意。つまりよくばり♪特に働く女性が仕事も恋も家庭も趣味も~と
    楽しめる世の中にゆるく貢献していくのが目標!普段はだいたい
    大学生とワサワサしています。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

Close Up