アメリカといえばこれ!家庭で作る簡単&ヘルシーピザレシピ

アメリカ人はとにかくピザが大好き。特にペパロニ・ピザと呼ばれるトマトソースを塗った生地にスパイスのきいたサラミ(ペパロニ)、チーズをたっぷりのせたピザが大人も子どもも大好き。でも、市販のペパロニ・ピザでは野菜不足だし、ちょっと味が濃すぎるし、というわけで我が家の定番、簡単な手作りピザのレシピをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1318view

家庭で作る、簡単ピザの材料とレシピ

  • 家庭で作る、簡単ピザの材料とレシピ
必要なものは冷凍ピザ生地、バジルソース(もしくはパスタ用のトマトソースでもOK)、シュレッド(細かく切ってある)チーズ、バジルの葉、トッピング用のお好みの野菜です。

今回、野菜は、トマト、アンティチョーク、マッシュルームをスライスしてのせました。玉ねぎ、シイタケをオリーブオイルでよく炒めたものもトッピングとしてお勧めです。

チーズはパルメザンを中心に4種類のチーズがMIXしてあるものを使いましたが、モッツァレラチーズでもまろやかな味わいに仕上がります
<材料写真>

作り方はとても簡単。

ピザ生地にバジルソースを塗り、その上にチーズを全体的にふりかけます。
さらに、適当な大きさにカットした野菜をまんべんなく乗せたあと、ベーキング用のトレイに乗せて約200度で10分~15分焼きます。

最後、焼きあがったピザにバジルの葉をのせて完成です。
<焼く前> 
<完成>

ヘルシー、安心な食生活を

筆者の子ども(4歳児)が通うプレスクールには毎日お弁当をもっていきますが、週に1度“Pizza Day” があり5ドルでペパロニ・ピザを買うことができます。

子どもは学校のピザを食べたがりますが、親としてはオイルたっぷり、味の濃い、野菜なしのピザを子どもに食べさせるのは考えてしまいます。
でも、家庭で作ったピザなら、お友達と同じようなものが食べられるので、野菜をたくさん入れても、喜んでパクパク食べてくれます。これなら親子ともにハッピーですね。 

アメリカ政府機関の最新の調査では、
アメリカの子どもの約20%が肥満との結果があります。
家庭でも市販の冷凍食事をレンジ、
オーブンで温めて食べるのが主流のアメリカの食生活。

また、車社会なので歩く機会も限られており、運動不足と糖分、脂質の多い食生活が糖尿病などの病気を招く大きな要因となっています。

食事は満腹になるだけではなく、味わうこと、素材を大事にすること、栄養バランスの意味を子供に伝える動きがアメリカでも少しずつ始まっています。
■関連記事「パーティー」
子供も大人も大好き!大人数のパーティーで使える時短&節約レシピ5選
これさえあればOK!パーティーテーブルを盛り上げるアイテムとは?
ホリデーシーズン到来!ホームパーティーを気軽に楽しむテク!
結婚式やパーティーのヘアアレンジは大人っぽさを!真似したい髪型
パーティーに欠かせないローストチキン。お取り寄せしたい地方の名店2つ
ベトナムの定番おもてなし料理は‘手巻き’
ドイツの定番夕食は調理要らずでとっても簡単!
アメリカといえばこれ!家庭で作る簡単&ヘルシーピザレシピ
パーティーにぴったり!不器用さんでも簡単にできるマステピック
  • LAママ

    東京都出身。大学卒業後、10年間、東京で輸出の仕事に携わる。夫の転勤にともないロサンゼルスに引越し。ロサンゼルスでマーケティングの仕事をしながら2人の子育てに奮闘中。簡単に健康でおいしいものを取ろうと最近はコールドプレスジュースにはまっています。好きなスーパーはCostco & Trader Joe's。
    グローバルママ研究所オフィシャルリサーチャー。http://gm-ri.com/

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up