ミートボールだけじゃない!北欧・スウェーデンの時短家庭料理レシピ

日本人にとってスウェーデンの定番料理といえば、大手家具メーカーIKEAでも食べることができるミートボールではないでしょうか。しかし、スウェーデンにはミートボー ル以外にも色々な家庭料理があります。今回は共働き世帯が多く、料理にあまり時間をかけないことで知られるスウェーデンの簡単定番料理のレシピを2つご紹介します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1031view

鶏肉とバナナのクリーム煮、空飛ぶジェーコブ

  • 鶏肉とバナナのクリーム煮、空飛ぶジェーコブ
鶏肉にバナナ?!と驚かれる方も多いのではないかと思うこの料理。飛行機会社に勤めるOve Jacobssonさんによって作られたので、Flygande Jakob(空飛ぶジェーコブ)と名付けられたようです。

材料はシンプルで、作り方もいたって簡単。
オーブン皿にグリルして一口大に切った鶏肉、バナナの順に乗せ、チリソースまたはケチャップ(50ml)を 混ぜたクリーム(200ml)をかけ、220〜230度のオーブンで20分ほど焼きます。
焼きあがった後、塩味のピーナッツとフライパンでカリカリに焼いたベーコンをたっぷりかけてできあがり!ご飯と一緒にいただきます。

スウェーデン料理はクリームを使ったヘビーな料理が多いのですが、ヘルシーバージョンとして牛乳やヨーグルトをクリームの代わりに使う方も多いみたいです。

キャベツとひき肉の重ね焼きのコールプディング

  • キャベツとひき肉の重ね焼きのコールプディング
  • 出典: kinakosto.exblog.jp/17210707
こちらも簡単オーブン料理。家庭によって材料は少々違いますが、筆者が普段使っているレシピをご紹介します。万人受けする味なのでとてもオススメです。

ざく切りにしたキャベツ1つ(1kgくらい)を、塩こしょうとシロップ(大さじ1)を入れて焦げつかないようにしんなりするまで炒めます。
ボールにひき肉(500g、合挽き肉がおすすめ)、みじん切りにした玉ねぎ1つ、牛乳(150ml)、しょうゆ(大さじ1~2)、牛の液体だし(大さじ2)、パン粉(大さじ3)を入れてかき混ぜます。
オーブン皿にキャベツ、ひき肉、キャベツの順に乗せ、175度に 予熱したオーブンで40〜50分ほど焼いたら完成。お好みでコケモモのジャムを添えて食べます。

牛のダシが手に入らない場合は、鶏がらスープの素などでも代用できると思います。

どちらの料理も大皿に材料を入れて焼くだけなので、事前に用意もしやすく、大人数のパーティーなどにもおすすめなので、是非試してみてください!
■関連記事「パーティー」
子供も大人も大好き!大人数のパーティーで使える時短&節約レシピ5選
これさえあればOK!パーティーテーブルを盛り上げるアイテムとは?
ホリデーシーズン到来!ホームパーティーを気軽に楽しむテク!
結婚式やパーティーのヘアアレンジは大人っぽさを!真似したい髪型
パーティーに欠かせないローストチキン。お取り寄せしたい地方の名店2つ
ベトナムの定番おもてなし料理は‘手巻き’
ドイツの定番夕食は調理要らずでとっても簡単!
アメリカといえばこれ!家庭で作る簡単&ヘルシーピザレシピ
パーティーにぴったり!不器用さんでも簡単にできるマステピック
  • MAYU

    2011年夏よりスウェーデン在住。9年間のアメリカ生活を経て、現在はスウェーデン人の旦那と2013年11月生まれの元気な男の子と仲良くのんびり暮らしつつ、
    医療関係の会社にアカウンタントとして勤務しています。趣味は散歩とカフェめぐりで、ちょっと健康おたく。身長はスウェーデン並み。
    グローバルママ研究所オフィシャルリサーチャー。http://gm-ri.com/

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up