【関東近郊版】花見で行きたい!桜の名所おすすめ3選

暖冬の影響もあり、例年に比べてやや早めとなっている、2016年の開花予想。お花見も、少し早めに用意しておいたほうがよさそうです。そこで今回は、すてきな桜を楽しめる、関東近辺の桜の名所を3ヶ所ご紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 233view

【六本木ヒルズ 毛利庭園・六本木さくら坂(東京都)】

  • 【六本木ヒルズ 毛利庭園・六本木さくら坂(東京都)】
  • 出典: www.odc-1.com/staffblog/2010/04/post-21.html
都会の真ん中にいながら、回遊式の日本庭園に咲き乱れる桜を楽しむことができる、都会のお花見スポットです。六本木ヒルズ内に位置する毛利庭園には、美しいソメイヨシノと枝垂れ桜が植えられており、庭園に流れる川や滝のせせらぎを感じながら、春を感じることができます。

3月下旬から4月中旬頃には、桜の見頃に合わせてライトアップされるため、その時期を狙ってお花見に行くのもおすすめです。

毛利庭園とともに桜を楽しめるのが、長さ約400mの六本木さくら坂。ここには75本のソメイヨシノが咲き乱れており、人々の目を楽しませてくれます。

また4月1日から3日までの3日間は、六本木ヒルズ内の店舗が毛利庭園に屋台を出す「六本木ヒルズ春まつり2016」が行われます。美味しいグルメに舌鼓を打ちながら、都会の真ん中で美しい桜を楽しんでみてはいかがでしょうか?

《基本情報》
名称:六本木ヒルズ 毛利庭園・六本木さくら坂
住所:東京都港区六本木6-10-1
桜の見頃:3月下旬から4月中旬ごろ
桜の本数:85本
イベント詳細
・ライトアップ
 2016年3月下旬〜4月中旬頃(開花状況によって変動あり)
 17:30〜23:00(六本木さくら坂は22:30まで)
・六本木ヒルズ 春まつり2016
 2016年4月1日(金)〜4月3日(日)
 1日:17:00〜20:00 2日・3日:12:00〜18:00 
電話:03-6406-6000
入場料:無料

【井の頭恩賜公園(東京都)】

  • 【井の頭恩賜公園(東京都)】
  • 出典: sakura.nihon-kankou.or.jp/detail/view.php?id=S1310
約500本のソメイヨシノやヤマザクラが咲き乱れる、東京を代表する花見スポットの一つです。

桜の見頃は3月下旬から4月上旬ごろですが、さまざまな品種の桜が植えられているため、早ければ3月上旬頃から、終わりは4月下旬ごろまで花見を楽しむことができます。

有料ですが、駐車場も完備されているので、車で買い物を済ませてから花見を楽しめるのも、うれしいポイントの一つ。満開時期には美しく咲き乱れた桜が、井の頭池全体を美しく彩ります。

地上から楽しむのも良いですが、ボートに乗って、水面に映る桜とともに本物の桜を楽しむのもおすすめですよ。


《基本情報》
名称:井の頭恩賜公園
住所:東京都武蔵野市御殿山1-18-31
桜の見頃:3月下旬から4月上旬ごろ
桜の本数:約500本
電話:0422-47-6900
入場料:なし

【元荒川の桜並木(埼玉県)】

  • 【元荒川の桜並木(埼玉県)】
  • 出典: odekakenikki-joker.blogspot.com/2012/04/blog-post_10.html#!
約2.5kmにおよぶ桜並木が続く、関東圏有数の花見スポットです。

夜には提灯の光にライトアップされ、より一層幻想的な雰囲気を楽しむことができます。三栄書房が発行する「一度は見に行きたい日本の桜名所&名桜600景」にも選ばれた美しい桜並木は、まさに圧巻の一言。

大切な人とゆっくり花見を楽しみたいなら、ぜひ一度立ち寄ってみては?

《基本情報》
名称:元荒川の桜並木
住所:埼玉県鴻巣市吹上本町 他(元荒川沿い)
桜の見頃:3月下旬から4月中旬ごろ
桜の本数: 約500本
電話:048-541-1321
入場料:なし

【終わりに】

今回ご紹介したポイントは、いずれも都心からアクセスしやすく、かつたくさんの桜を楽しむことができる花見スポットばかり。大切な人と楽しむもよし、気の知れた友達と楽しむもよし、思い思いの桜を楽しんでくださいね。
  • こちゆう

    現在北海道釧路市に住んでいるフリーランスライターです。WEBライティングからパンフレットの文章作成・校正、キャッチコピーなど、さまざまなことをやらせて頂いております。旅行と歌と動物が好きな30代女性です。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up