大好きな彼や旦那から…好かれている自信がない。そんな時の対処法!

交際しているにも関わらず、大好きな彼の態度から、自分が好かれているのか分からなくなってしまうこと…ありませんか?不安いっぱいの関係を続けると、心が疲弊して彼との仲も壊れてしまいます。今回は、彼の気持ちが分からなくて不安を抱えているあなたに、彼の気持ちと対処法をお知らせします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3293view

私は彼に好かれてる?

  • 私は彼に好かれてる?
交際中の彼。
付き合いはじめはラブラブだったのに、しばらくするとラブラブモードも無くなり、メールの返信が遅かったり、電話口の言葉がそっけなかったり、会っていても彼の態度が淡々としていたりすると、自分は彼にどう思われているのだろう…?と不安になりますよね。

彼の気持ちを確かめたいけど、重い女と思われてしまいそうで確かめることが出来ない!
好かれていると実感したいのに、どうしたらいいの?と、彼の気持ちを考えすぎてしまって、好かれる自分になりたいと思えば思うほど、空回り。
そして、どんどん、自分に自信がなくなっていってしまいます。
これでは上手くいくはずの恋愛も、良い方向に進展しない可能性もありますね。

私は彼に好かれてる?自信がなくて、不安でいっぱい…。
そんな気持ちになってしまったとき、彼の気持ちと対処法をご紹介します!

恋愛のラブラブ期間は3ヶ月、そして彼の姿が見えてきます

  • 恋愛のラブラブ期間は3ヶ月、そして彼の姿が見えてきます
恋愛は交際3ヶ月目に倦怠期が訪れるという話を聞いたことがありませんか?
「魔の3ヶ月」とも言われていますが、恋がスタートしてから交際に発展してドキドキ・ワクワクが継続する期間は約3ヶ月というのは、脳科学的にも実証されています。

付き合い始めは、「惚れ薬」とも呼ばれるフェネチルアミン(PEA)というホルモンが大量に脳内で分泌されます。
フェネチルアミンは、ドキドキ・ワクワクの快感スリルを感じさせてくれるので、いわゆる「ラブラブモード」を味わえるのですが、このホルモンは分泌されてから3ヶ月目を境にどんどん減っていくのです。

交際スタート時に「大好き」の言葉を連発してラブラブな雰囲気が全開だった彼も、このホルモン減少とともに「いつもの彼の姿」に戻っていきます。
そう、実は3ヶ月目あたりから見られる彼の姿が、実は「本当の彼」なのです。

メールの返信が遅い、電話の回数が減る、返事の仕方がぶっきらぼうなど…あなたが不安になるような彼の言動は、もともと彼が持っている性質です。
ですから、あなたのことをどうこう考えているというわけではなさそうですよ。

「これが彼の本当の姿」と理解すると、彼に好かれているかどうかという不安も少し和らぐのではないでしょうか?
そして、本当の彼の姿を好きでいられるかどうか?あなた自身の気持ちを再確認する時でもあります!

ラブラブ期間が過ぎると「安心と安らぎ」がスタートします

  • ラブラブ期間が過ぎると「安心と安らぎ」がスタートします
お互いの気持ちを確認しあうラブラブ期間が過ぎると、次は「安心と安らぎの時間を共有する」という関係性に自然と突入します。
この期間がいわゆる「倦怠期」とも呼ばれる魔のゾーンです。
この期間に「互いに普段の生活がいつも通りに過ごせるかどうか」で、2人の関係は大きく変わってきます。

原始の時代から、男性は「狩り」をする本能が備わっており、現在もDNAに組み込まれています。
命の危険も伴う緊張感のある狩りを無事に終えて獲物を持ち帰った男性は、解放感から安心して身体を休めます。

現代になっても、その本能の流れは同じ。
好きな女性(獲物)を自分のものにするまでは「狩り」のようにギラギラと追い求めますが、無事に獲物を取ることが出来たら、あとは「安心して休みたい」という心理が働くのです。

もしも彼が「いつも通りの生活」をしているのなら、それは「安心と安らぎ」の段階に入ったということです。
もちろん彼が安心して過ごせるのは、あなたを好きだからこそです!自信を持ってくださいね。
安心できない人の前で、いつも通りの生活をすることは「隙」を見せるようなもの。
狩りの本能を備えている男性が、安心出来ない人を前に、隙を見せるわけがありません。

ここで、あなたが本来の女性の本能を思い出して「安心と安らぎ」を彼に与えることが出来たら、倦怠期知らずの良い関係性に発展していくことでしょう!

彼にとって自慢の彼女になろう!

  • 彼にとって自慢の彼女になろう!
彼は、惚れ薬のホルモンによるラブラブモード期間が過ぎただけで、あなたのことを好きいう気持ちはちゃんと持っているし、素の彼のままで安心しきっていつも通りの生活をしています。
なんてことを言われても、やっぱり彼の気持ちを確かめたいし、自分を好きでいてくれていることを常に感じていたいですよね。

あなたの全てが自分のものであると、すっかり彼を安心させてしまうより、時々、彼の狩りの本能をかきたてることも、2人の関係に新鮮さを保つ秘訣です。

それには、まず、あなた自身の外面も内面も、とことん磨きをかけて美しくなりましょう。
美しい獲物は、みんなが狙っています。
せっかく手に入れた獲物が「他に取られてしまうかもしれない」という危機感が、彼の狩りの本能をちょうど良く持続させます。

そして、彼にとって自慢の彼女になりましょう。
ポイントは、彼だけに尽くしすぎて依存しないこと。
多くの人に思いやりと優しさを分けて、周囲を大切にする女性でいてください。
みんなに愛される女性は、本当に素敵です。

そして、そんな女性を手に入れている彼には「彼女は俺のもの!」と、タップリ優越感に浸ってもらいましょう。狩りの本能がくすぐられて、いきなり情熱的にラブラブモードが再燃する日もあるかもしれません!

まとめ

いかがでしたか?男性の本能って、原始から変わっていないのですね!
彼に好かれている自信がない…と悩んでいるときは、彼に気持ちを確かめたい心理にいじけた気持ちがプラスされて、つい愛情とは裏腹な態度や言葉をとってしまいがち。
「私のことなんて、どうでもいいの?」なんて思わずに、ストレートに「私はあなたが大好き!私のことももっといっぱい好きになってもらいたい!」と彼に明るく伝えることも大切ですよ♪
◇関連記事
カウンセラーが教えるカップル長続きの秘訣!カップル同士の交流が鍵!
パワースポットとの相性で運気アップの効果がかわる!?
開運グッズは手鏡や下着でも♡恋愛や金運の運気アップの雑貨や小物
《2016年》自分に合ったラッキーカラーで運気アップの春コーデ♪
癒しを与えてくれる人♡一緒にいて癒やされる人の特徴とは?
  • やなせ

    野球少年の息子とオシャマで甘えん坊の娘、2人の子どもを持つお母ちゃんです。元幼稚園教諭。現在は、お母ちゃん業の傍ら、カウンセラー業をしています。そして、ときどき占い師。好きな言葉は「ま、いっか。なんとかなるさ!」・・・根は真面目です。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up