ドイツの定番夕食は調理要らずでとっても簡単!

ドイツでは基本的に昼食に温かい物をしっかりたくさん食べ、夕飯は加熱調理をしない冷たい物で簡単に済ませます。
この食事スタイルはどちらかと言えば昼食は軽く簡単に、夕食をしっかりという日本人の食事スタイルと逆ですが、午後も活動する昼食はしっかり、寝る前の夕食は軽くと理に適っているのだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2067view

調理要らずの夕食って何?!

粉も、小麦の全粒粉や、ライ麦、スペルト小麦を使った物などがあり、更にそこにヒマワリやカボチャの種などの種をトッピングした物、胡麻や芥子の実を混ぜた物、クルミやヘーゼルナッツなどのナッツ類を入れた物など種類も豊富で栄養価の高いパンが多いです。
写真の様に日本人からすると白ご飯にのせて食べたい!と思うようなイクラや魚の肝もドイツでは定番のパンのお供です。

その他まさしくご飯に合いそうなニシンの酢漬けや魚の燻製などもドイツではパンのお供です。
我が家でもたまにドイツ式の夕食をすることはあるのですが、日本人の筆者はやはり夕食に温かい物を食べたいという思いがあるのと、ドイツ式の夕食では野菜が不足しがちなので野菜たっぷりのスープを添えるようにしています。

夕飯の準備をする時間が取れなかった日や買い物に行きそびれた日は缶詰のスープや魚などをストックしておけばバッチリなのでとても便利です。

ホーム・パーティも冷たい食事で大丈夫!

上記に紹介しましたパンと添え物という調理なしの冷たい食事(カルテスエッセン)はドイツではごく普通の食事スタイルなので、お客様をお招きしてのホームパーティでの食事がカルテスエッセンということも有り得ます。
写真は義父母宅で開かれた親戚や友人などを招いて20人程の義父の誕生日会でした。

食材の種類を豊富にし、盛り付けをパーティらしく華やかにすれば充分です。

簡単に作れるドイツの定番レシピのご紹介

ドイツでパンのお供の定番の一品のレシピをご紹介します。

瓶詰のニシンの酢漬けを用意します。それに、玉ねぎのスライス、リンゴを小さく切った物、あればディル、イタリアンパセリといったハーブを混ぜ、サワークリームで和えればできあがり。

一晩置くと更に美味しくなります。
■関連記事「パーティー」
子供も大人も大好き!大人数のパーティーで使える時短&節約レシピ5選
これさえあればOK!パーティーテーブルを盛り上げるアイテムとは?
ホリデーシーズン到来!ホームパーティーを気軽に楽しむテク!
結婚式やパーティーのヘアアレンジは大人っぽさを!真似したい髪型
パーティーに欠かせないローストチキン。お取り寄せしたい地方の名店2つ
ベトナムの定番おもてなし料理は‘手巻き’
ドイツの定番夕食は調理要らずでとっても簡単!
アメリカといえばこれ!家庭で作る簡単&ヘルシーピザレシピ
パーティーにぴったり!不器用さんでも簡単にできるマステピック
  • たんたん

    ドイツ・ベルリンにて男の子を育てています。日独の良い所を取り入れながらおおらかに子育てしたいと思っています。ドイツで発見したこと、日本の皆さんにお伝えしたいことをレポートします。
    グローバルママ研究所オフィシャルリサーチャー。http://gm-ri.com/

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up