恋愛下手の理由は普段の生活だった!風水から見る恋愛運が上がる人の特徴!

もうすぐ春がやってきます。入学、進学、就職など出会いと別れの季節ですね。
これから新しく出会う人たちは、あなたの人生を大きく変えるきっかけとなるかもしれません。そう考えるとなんだかわくわくしてきますね!これから恋をしたい人は、今から自分を磨いておきましょう♪そこで、風水によって恋愛運をアップさせる方法をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2615view
金運もアップしたい!そんな人はこちらの記事もチェック!
金運が上がる人、上がらない人、風水からみた特徴と改善策

恋愛運が上がらない人の外見【黒い服が好きでよく着ている】

  • 恋愛運が上がらない人の外見【黒い服が好きでよく着ている】
恋愛運が上がらない人の見た目はこんな感じ。自分に当てはまるものがあれば変えてみましょう。

黒の意味は「停止」とか「停滞」をあらわす色です。
黒い服を着て出会いの場に出かけても収穫はなさそうです。ほかにも、モノトーンや暗い色のアイテムばかりな人、ずっと前に買って来ていない服をクローゼットにしまいこんでいる、という人も要注意!気持ちまで暗くなってしまいますし、人気運=モテる運、がほしいなら、適度に流行を取り入れたほうが時代のパワーを味方につけることができます。
素敵な出会いがしたいならピンク色をファッションアイテムに取り入れてみましょう。

恋愛運が上がらない人の外見【髪が傷んでいる】

  • 恋愛運が上がらない人の外見【髪が傷んでいる】
女の人の長い髪は、縁を結ぶための強力な武器です。
それなのに、お手入れを怠って痛みまくりのバサバサヘアーでは良い出会いは訪れません。
パーマやカラーをくりかえした長い髪は傷みやすく、髪が傷むと乾燥しやすくなります。
乾燥を防ぐためにはヘアオイルでお手入れしてきれいなツヤ髪を維持するよう努めましょう。
また、伸ばしっぱなしではなく、こまめに毛先だけでも切るようにすると、髪の傷み方が違うので、ロングヘアの人は試してみてくださいね。

恋愛運が上がらない人の外見【先の尖った靴ばかりはいている】

  • 恋愛運が上がらない人の外見【先の尖った靴ばかりはいている】
風水でいうと、先の尖ったものには「切る」という意味があります。
つま先の鋭いパンプスなどは大人っぽい雰囲気がだせるアイテムですが、そればかり履いていると素敵なご縁も自らが切って歩いているようなもの。
それだけでなく「切る」という悪い気は、悪いご縁を引き寄せることも‥
たまにおしゃれとして履くぐらいならいいですが、出会いの場には履いていかないほうがいいでしょう。

恋愛運が上がらない人のお部屋【玄関に靴がだしっぱなし】

  •  恋愛運が上がらない人のお部屋【玄関に靴がだしっぱなし】
部屋は生きる拠点となる場所。部屋の運気がいいとその部屋に住むあなたの運気も上がります。
簡単に取り入れやすいので、ぜひ試してみましょう。

風水で「玄関」と「トイレ」はとても重要な場所ですが、玄関は、よい運気を招き入れる、気の入り口です。逆に悪い気が入ってくることもあります。
その玄関が汚れていたり、整理整頓ができておらずぐちゃぐちゃな状態だったりすると、マイナスのパワーが勝ってしまいます。
また、シーズンでない靴が出ていると、良い運気を逃がし、悪い運気を呼び寄せてしまいかねません。その時期にふさわしくない靴はきれいにしまっておきましょう。

恋愛運が上がらない人のお部屋【寝室に寝姿がうつる鏡がある】

  •  恋愛運が上がらない人のお部屋【寝室に寝姿がうつる鏡がある】
人は眠っている間に気のエネルギーをチャージします。
そんな時に、自分が二人いる状態だと、自分が受け取れるエネルギーを鏡の中の自分に吸い取られてしまいます。位置的に動かせない場合は布をかぶせておくなど工夫してみましょう。

恋愛運が上がらない人のお部屋【枯れた花や植物がそのまま】

  •  恋愛運が上がらない人のお部屋【枯れた花や植物がそのまま】
花や植物は私たちに癒しをくれますが、枯れてしまったあとは、風水的にみると「死んだもの」になり、悪い気を発しはじめます。
それを放置していると、その気があなたにも生じてしまいます。
部屋の観葉植物や花が枯れてしまったらこまめに片付けるように気を付けましょう。
庭に落ちた枯れ葉なども要注意です!

ちなみに、ドライフラワーも風水的にみるとNGなので、玄関には飾らないほうがいいでしょう。

恋愛運が上がらない人の日常生活【休みの日は一日パジャマ】

  • ちょこ

    プロフィール 星占術をはじめ、哲学や心理学、精神世界を探求し、自分らしく生きられる方法を日々模索しています。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up