GWは遊覧船で!日本三大玄武洞“芥屋の大門(けやのおおと)”へ行こう

糸島半島の突端にそそり立つ岸壁は『芥屋の大門(けやのおおと)』と呼ばれ、「唐津七ツ釜」「兵庫県豊岡市玄武洞」と共に日本三大玄武洞と呼ばれています。名勝奇石としても知られており岩全体が大門神社のご神体であることから、パワースポットとして女性を中心に人気の場所。今回はそんな芥屋の大門の魅力をご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 934view

真っ青な空と海を眺める絶景パワースポット

  • 真っ青な空と海を眺める絶景パワースポット
福岡県の糸島市にある芥屋の大門。
格好のドライブスポットなので車で行くのがベストではありますが、公共機関だとJR筑前前原下車、昭和バスで30分ほどでたどり着くことが出来ます。

海水浴場が隣接していて、毎年夏、ビーチに特設される会場でサンセットライブが行われるなど人気の海水浴場なので、夏場は大渋滞!車で行くなら、夏場は外した方が懸命です。

国内最大の玄武洞“芥屋の大門”

  • 国内最大の玄武洞“芥屋の大門”
  • 出典: itoshima-lifedesign.com/未分類/20151028/51188
芥屋の大門(けやのおおと)は、260万年以上前に噴出した玄武岩が冷却し、垂直なものや曲がりくねった粒状節理を形成しできたもの。洞窟は玄武岩の裂け目が玄界灘の荒波で削られ、90メートルもの長さになっています。その大きさは日本最大!名勝奇岩としても知られています。
そのままでは人が中に入っていくことはできませんが、遊覧船なら芥屋の大門の内部にまで探索に入っていくことができるので、自然の神秘的な景観を間近にみることができます。

遊覧船で行ってみよう!(4月~11月のみ)

  • 遊覧船で行ってみよう!(4月~11月のみ)
芥屋の大門すぐ近くの芥屋漁港から遊覧船が出ていて(4月~11月)青々とした玄界灘と洞窟内の様子を体感する事ができます。岸壁に触れる事も可能なので、是非体験してみてください。
※波が高いエリアなので、お天気によって欠航も少なからずあるので、波のない日に行くのがおすすめです。(※2016年2月撮影のため、遊覧船はお休み中でした)

海と洞窟の力強いエネルギーで大浄化

  • 海と洞窟の力強いエネルギーで大浄化
  • 出典: https://coco-machi.jp/spot/1648535351
中に入ると、本当に神秘的な光景が広がっています。
ポタポタと落ちてくるシズクに当たると、「病気をしない」という言い伝えがあるんだとか。

海の浄化のパワーと洞窟の安定感のあるパワーを得られるので、精神状態が不安定な時などに訪れるとよいかもしれませんね。

展望台に行ってみよう!

鳥居近くから展望台へ行く小道があるので、展望台へ足を運んでみませんか?
駐車場から3分ほど歩くと、こんな風景に。
ここを上がって
この木のトンネルをくぐると、展望台へ♡
そこに広がる風景は絶景!!!ここに立つだけでもかなりすっきりした気持ちになります。
  • 出典: blog.livedoor.jp/nagoya_man/archives/7731665.html
  • Kyoko

    福岡市早良区在住。小学生と幼稚園児姉妹のママ。育児に悪戦苦闘中の毎日。趣味はお酒。 西武ライオンズ大好き ♡
    けっこう信心深いと気づいたこの頃、地元福岡を中心に、パワースポットや神社仏閣など、全国的に有名なところから、地元民ならではのコアなスポットまでご紹介できたらと思います。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up