人生を楽しく健康に!思い込みを実現して幸せ体質になろう!

あの人っていつも楽しそう!毎日が充実している!面倒なことに巻き込まれても人の助けがあり、周りも味方にして乗り越えてる!そんな、幸せオーラを放っている人、周りにいませんか?今日から誰でも出来ることを、ただ意識して実践し、それを習慣化・癖にしてポジティブに、幸せ体質になる方法をご紹介します。ネガティブ思考の人も幸せ体質に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 607view

思考は現実化する!

  • 思考は現実化する!
アスリートや人生の成功者と言われる人達が共通して実践していると言われること、それはアメリカの著作家で成功哲学の祖とも言われるナポレオン・ヒルの言葉、「思考は現実化する」。
これは、「人間は自分が思い描いたような人間になる」ということです。
前向きなイメージをする習慣をつけると、本当にその通りになるこれをPMA(Positive Mental Attitude=肯定的精神姿勢)と呼んでいます。
PMAの詳しい内容はこちらの記事をご覧ください「 人生を楽しく!幸せ体質になるために今日からしたいこと3つ 」。

まず、ありのままの自分を受け入れることが大切です。その上で更に上を目指したい!こんな自分になりたい!と思うのなら、具体的になりたい自分を思い描いて、手帳やノートに手書き出して毎日眺めたり、口に出して言ってみることです。目標なら、近い未来に叶えたい目標と、少し先の未来に叶えたい目標を書くこともおススメです。

目標や叶えたい自分像は、なんだか人に言うのは恥ずかしいと思うかもしれませんが、公言することも近道への秘訣!ドンドン発信してみましょう。

思い込みの効果~プラシーボ効果とは?〜

  • 思い込みの効果~プラシーボ効果とは?〜
プラシーボ効果という言葉を聞いたことありませんか?思い込むことで、実際に脳やカラダに影響を与えることがあります。それは、良い影響も悪い影響も与えます。

筆者が子どもの頃聞いて良く覚えているプラシーボ効果のエピソードは、学校の勉強ができなくて困っている子どもにお医者さんが、頭のよくなる薬を授ける話。この薬を飲むと頭が良くなるよ!朝これを飲んでから10分だけで良いから勉強するんだよって。

実際に渡した薬は飲んでも問題無い胃薬なのですが、毎朝数分の勉強とお医者さんからもらった薬で、絶対に頭が良くなる!と信じたこと、思い込んだことで成績がグンとアップしたというお話。

逆に悪い影響を与えたお話も。
ある死刑囚がいました。目隠しをして横たわったところに、医師が手首と足首にメスをあてるのですが実際には切っていません。ひんやりしたメスをあてた部分に、ゆっくりと水滴を垂らしただけなのですが、目隠しをされた死刑囚は自分の血が流れていると思い込み、数時間後大量出血したと思い込んで死亡してしまいました。人は強いストレス、思い込みでも死に至るという実験結果も出ているのです。

この話を聞いた時、本当にショックを受けました。それと同時に、自分が相手にかける言葉にも気を付けなければいけないなと思うようになりました。

あなどれないこの思い込みの効果は、自分にも相手にも、良い影響を与える方向にうまく活用したいですよね!

思い込みの効果を味方につけて健康でいよう!

  • 思い込みの効果を味方につけて健康でいよう!
筆者と家族が実感したプラスの思い込みの効果を紹介します。思い込んで実現したいことをリアルに想像して、書き出したり、発言してみて下さいね。

1500gと2000gという低体重でうまれた我が家の双子たちですが、風邪もひかず男の子はカラダが弱いと言われますが本当に丈夫。パパや学校のお友達がインフルエンザにかかっても、毎年私達母子は逃げ切っています。

スキンシップの大切さとその効果を日々レッスンでお伝えしている身なので、当然子ども達にも小さい頃から伝えながら毎日触れ合っています。そして、うちの双子たちは信じて思い込んでいます。「自分たちはママとのスキンシップで免疫力がUPしているから、絶対に風邪をひかないんだ。」

また、筆者自身も子ども達からの風邪は絶対にうつらないという根拠の無い自信があって、強く思い込んでいるので、実際うつったこともありません。

昨年実の父が膵臓癌のステージ4、末期癌の宣告を受けて余命も3ヶ月から半年と言われ、大きな癌センターでも手術は不可能。抗がん剤治療も難しいので緩和治療しか方法は無いと複数の病院から言われました。そんな中ある病院の医師から、うちなら大丈夫!8割叩けます!と自信満々に言われ、家族は希望の光が見えたと信じて、絶対に治ると思い込んで治療に向き合いました。現在、腫瘍マーカーは消えて全て正常値、好きなものを食べてこの奇跡に感謝しながら人生の余暇を楽しんでいます。

この時医師に8割叩けると言われ、私達家族は癌細胞を8割無くすことができる、8割の人が末期癌でも助かる、と勝手に思い込んでいたのですが、後で医師に再度確認したところ、癌細胞が20%小さくなる人が8割という意味でした。治療中は食欲も沸かず、ドンドン痩せてしまったので、もし最初から医師の言葉を正しく理解していて、こんなに頑張っても良くて20%癌が小さくなるだけなのか…とネガティブに捉えていたら、今のように元気な姿は見られなかったかもねと話しています。

どんな言葉を自分&相手にかけたら良いのか?今一度考える

  • どんな言葉を自分&相手にかけたら良いのか?今一度考える
少し重い話になってしまいましたが、様々な人間関係を円滑に、Happyに過ごす為に知っておきたいこと、それは、自分が発する言葉や思考は、自分や相手のココロやカラダにまで影響を与える可能性があるということです。

それならば、日々どんな言葉を自分&相手にかけたら良いのか?
様々な場面、様々な人間関係の中で、自分はどんな言葉を発していきたいか考えてみてください。

大きくなったらアイドルになれる・スポーツ選手になれる・どんな夢だって叶うと無邪気に思っていた子どもの頃を思い出しながら、自分にも、職場の同僚や部下にも、家族にも、可能性を信じる言葉がけ&思い込みをしてみてください。これも一種のイメージトレーニング、ドンドン出来るようになりますよ!思い込みの効果、味方につけてしまいましょう!
  • いしはら まゆこ

    2007年5月7日生まれ双子の男の子ママ♪ベビーマッサージ&サイン講師・キッズ向けヨガインストラクター・心理カウンセラー☆ママ&Baby&Kidsの笑顔がパワーの源♪食べること好き!お酒好き!テニス観戦好き!ライブ好き!とにかく人が好き♪

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up