伊勢神宮に行ったら立ち寄りたい三重県のパワースポット猿田彦神社♪

全国に数ある猿田彦神社の中でも、三重県の猿田彦神社は総本山にあたります。悩み事が解決せず、決断ができなかったり迷っているときは、みちひらきの神様の猿田彦大神のいる猿田彦神社へお参りしてみましょう。道が開けるかもしれませんよ。パワースポットとしても注目されている三重県の猿田彦神社をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1429view

猿田彦神社

  • 猿田彦神社
  • 出典: gensun.org/pid/449249
三重県にある猿田彦神社は全国に2000ある猿田彦大神を祭る神社の総本山です。

その昔、猿田彦大神が道案内をしたことから、「みちひらきの神様」と呼ばれて、何かに迷って答えが出ないときに導いてくれる神様として訪れる人が後を絶えません。伊勢神宮の内宮から徒歩で行ける距離にあるため、伊勢神宮の参拝時には必ず訪れるという人も多くいます。お伊勢参りへの道の安全を守ってくれるそうです。参拝する順番としては伊勢神宮の外宮の後に猿田彦神社で、伊勢神宮内宮という流れが良いでしょう。神前結婚式や披露宴も行われています。

神社内には古殿地(こでんち)と呼ばれる方角を示す八角形の石があり、自分の干支の文字に手を触れることで運がよくなると言われています。手に文字の跡がつくほど、しっかりと押し付けるのが良いとされています。叶えたい願いごとに合わせて触れていく順番が異なります。仕事運をあげたいときは、「亥→卯→未」の順番、金運アップは「巳→酉→丑」、精神的な安定を求める場合は「申→子→辰」、才能を高めたいときは「寅→午→戌」の順番に触ると良いとされています。

子宝池ではその名前の通り、子供に恵まれたい人や、元気な赤ちゃんを産みたい人が訪れます。宝船に似ている、たから石やさざれ石と呼ばれる縁起物の石があります。さざれ石は年齢を重ねていくと成長して岩になると言われ、縁起が良いことから人の成長を願うときに良いとされています。君が代でも歌われている有名な石です。

猿田彦神社の中央にある佐留女神社(さるめじんじゃ)は猿田彦大神の妻、あまのうずめのみことが祭られています。芸能の神様であるため、習い事の上達をしたい人や、芸能人が芸に関する願い事をするために訪れる神社でも有名です。結婚をして「猿の女(さるのめ)」と名前を変えた説があることから、結婚して姓を変えた初の女性が祭られている場所として、縁結びの神社としても知られています。

毎年5月5日には御神田祭と呼ばる豊作を祈るお祭りが行われ、三重県の無形文化財に指定されています。桃山時代の衣装を身にまとい、田楽に合わせて植方が早苗を植えていきます。

猿田彦神社の御守り

  • 猿田彦神社の御守り
  • 出典: blog.goo.ne.jp/komachiroom/e...
猿田彦神社御守はカラフルな色のお守りで、物事が良い方向に向いていくようにと願うものです。「はじめの一歩御守り」という、大事な何かを始めたいときに手に入れたい御守りもあります。

交通安全のシールは、通常の反射板に神社の名前が書かれた御守りは三重県の車の多くに貼られているほど、地元の人(特に伊勢市内で)の間では有名です。他に、八角形の縁起の良い交通安全ステッカーが授与されています。

御朱印帳は2種類あり、「みちひらき」の紫のものと、「みちびき」の黄金色のものがあります。全国でも珍しい「こども参拝手帖」は子供の成長を写真と朱印とともに、つづっていくことができるようになっています。

みちびきの舞が描かれた絵馬は、物事を良い方向へとみちびく思いが込められています。幸運が訪れると言われるサルのお面があり、玄関に飾ると災難が去るという意味から縁起物として買う人も多いようです。

猿田彦神社のアクセスと周辺情報

  • 猿田彦神社のアクセスと周辺情報
  • 出典: japaneseclass.jp/trends/about/猿田彦神
公共交通機関をご利用の場合は、近鉄伊勢市駅から三重交通バスで「猿田彦神社前」下車です。タクシーでは約10分ほどで到着します。お車の場合は、伊勢自動車道伊勢西インターチェンジを下りて、内宮方面に5分向かうと到着します。神社の裏に駐車場があって、30分間は無料なのが嬉しいです。

猿田彦神社から徒歩5分で行くことができる「おはらい町」には、昔ながらの街並みにお店が立ち並び食べ歩きが楽しめる参道があります。ランチの代わりにいろんなお店ですこしずつ食べながら歩くのも楽しいでしょう。三重県の名物、赤福の本店はいつも長蛇の列で早めに行かないと売り切れてしまうことがあります。夏場には赤福氷という抹茶味のかき氷に赤福の餅をのせた期間限定商品が販売されています。

豚捨ではなつかしい味のする小さ目のコロッケやメンチカツが販売されていて店内で食べるか、紙に包んでもらい食べながらおはらい町を散策する人の姿が多く見受けられます。伊勢の名物である黒いタレの伊勢うどんはやわらかめのうどんにタレがしっかりと絡んで一度食べたら、やみつきになる味です。お土産として伊勢うどんセットを買うのも良いでしょう。

きちんとお昼ご飯を食べたい人は、豆腐料理専門店の「とうふや」やおすすめです。寄せ豆腐御膳など豆腐料理やあなご弁当が食べられる和の雰囲気に癒されるレストランです。
<基本情報>
名称:猿田彦神社
住所:三重県伊勢市宇治浦田2-1-105
TEL:0596−22−2554
アクセス:近鉄伊勢市駅から三重交通バス「猿田彦神社前」下車
三重県 猿田彦神社
■パワースポットの関連記事
2016年絶対訪れたいパワースポット「北海道」オススメスポット3つ
ここは行っておきたい!2016年のおすすめ開運スポット3つ
晴れた日のプチトリップに訪れたい。関東のおすすめ強力パワースポット5選
名前からしてご利益ありそう♡金運UPが期待できる国内パワースポット3選
衝撃★パワースポットはただ行くだけではダメ!守るべき順番があった
幸運・幸福力診断【PR】
  • ホワイト

    パワースポット、神社仏閣が大好きです!自分で行った場所、おすすめの場所を全国幅広くご紹介していきたいと思います♪

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up