海外で大人気!人気再沸騰のチェキを3つのポイントでチェックしてみた

一昔前に絶大な人気を誇ったインスタントカメラ「チェキ」。最近はあまり見かけないと思っていたら、実は海外で大ブームとなっていました!その人気は日本にも飛び火しており、10代から20代の女性の間でもブームの兆しが見え始めているとか。そこで今回は、今後年代を問わずにブームが再燃しそうな、チェキをチェックしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1016view

【チェキが海外で大流行中!その理由は?】

  • 【チェキが海外で大流行中!その理由は?】
  • 出典: ibu_yasu
チェキが海外で人気を博したきっかけは、意外にも海外ドラマがきっかけでした。

発端となったのは韓国。2007年に放送された人気ドラマの中でチェキが使われており、それを見た視聴者が、こぞってチェキを買い求めるようになったのが、海外でのブームの始まりだったそうです。

ブームの流れはお隣りの中国、そしてインドネシアへと飛び火。もともと「芸能人が使っていたから」という理由で流行したチェキでしたが、この頃にはインスタントカメラならではの性能や、デザインの良さに注目が集まるようになります。

2012年頃からは欧米でも大人気に。その結果、販売元の富士フイルムホールディングスの2015年の4~12月期連結決算は、欧米チェキの販売が伸び、営業益を8%も増やすこととなりました。

そんな世界のチェキブームが、近年ブーメランのように日本にも飛び火。そのレトロな仕様と一枚物という良さ、デザイン性などから、若者を中心に全世代に人気が広がりつつあります。

ところで、1998年頃に流行したチェキと、現在のチェキに、違いはあるのでしょうか?

【デザインが一新!機能性も充実】

  • 【デザインが一新!機能性も充実】
  • 出典: kanako_ars
最も変わったのは、そのデザインです。昔は以下のような丸みを帯びたものや、デジカメのようなシンプルなデザインのものが主流でした。
しかし今は、パステルカラーの女性らしいデザインのものや、洗練されたデザインのものが流行の主流となっているようです。
  • 出典: dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120913_559234.html
さらにはレトロなデザインのものや、人気キャラクターとコラボしたものまであり、好みに合わせてさまざまなデザインが選べるのが大きな特徴となっています。
  • 出典: ______stm
進化したのは見た目だけではありません。セルフタイマーや自撮り用のミラーが付いているもの、露出調整ができるものなど、さまざまな機能を持ったものが販売されており、以前はやった時よりも、より使いやすくなっています。

2015年10月には、新モデル「nstax mini 70」が発売されるなど、日本でも着実にその人気が再燃しつつあります。

【デジカメにはないチェキの良さとは?】

  • 【デジカメにはないチェキの良さとは?】
  • 出典: shion.y_0907
こうしてチェキ人気が再燃した背景には、デジカメやスマホカメラにはない、一枚物の良さが再評価されているという面があるのではないでしょうか。

撮ったその場で友達に送れたり、何枚でも刷り直せるデジカメやスマホカメラとは異なり、チェキの撮影は一回きり。

一見不便に思えるそのレトロさが、世界中の多くの人の心を掴んでいるのかもしれません。

チェキ人気は、おそらく今後も続いていくでしょう。これを機に、再びチェキの良さを見なおしてみるのもよいのではないでしょうか?
  • こちゆう

    現在北海道釧路市に住んでいるフリーランスライターです。WEBライティングからパンフレットの文章作成・校正、キャッチコピーなど、さまざまなことをやらせて頂いております。旅行と歌と動物が好きな30代女性です。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up