春メイクはチークから!毎日をハッピーにする2016春おすすめチーク3選

春は新しいことが始まる季節!幸せを呼びこむような、春らしいメイクに変えて、ハッピーな気持ちで春を迎えませんか?そこで注目したいのがチーク。冬とは違った、ぱっと明るいメイクにしたいなら、まずチークを変えてみてはいかがでしょう?今回は毎日をハッピーにする、2016年春おすすめチークをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1307view

【2016春チークのトレンドは?】

  • 【2016春チークのトレンドは?】
2016年春のチークのトレンドは明るいピンク。血色ナチュラルメイクの流行はそのままに、より春らしい、明るく健康的なメイクが脚光を浴びそうです。

でも、あまりに明るすぎると、ちょっと浮いちゃう気もしますよね。ここでは血色ナチュラルメイクに浮かない、2016年の新作チークを3つご紹介します。

【エテュセ さくらチークカラー】

  • 【エテュセ さくらチークカラー】
  • 出典: pink__trick
その名の通り、見た目も色もかわいい、ふんわりさくら色のチークです。自然な仕上がりを演出する、3色のさくら色カラーが使われており、血色ナチュラルメイクに自然に馴染んでくれます。

携帯しやすいサイズや設計もポイントの一つ。チークの下の部分にパフが収納されており、別にパフを持ち歩く必要はありません。チーク崩れは顔の印象を大きく変えますから、いつでも化粧直しできるようなサイズがいいですよね。

カラーは大人っぽいじんわりレッドピンクと、少女のようなふんわりピュアピンクの2種類。肌の質感やメイクに合ったカラーを選んでくださいね。

【アナ スイ クリーム チーク カラー】

  • 【アナ スイ クリーム チーク カラー】
  • 出典: magazine.maho.jp/news/cosmeholic76
発色の良さもさることながら、まるでスタンプのように使える手軽さが人気のクリームチークです。
クリームチークというと、直接手でつけるものが多いことから、馴染みやすい反面使いづらいイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?でも、アナ スイのクリームチークカラーはパフがセットになっているので、出先でも手を汚さずに化粧直しができちゃうんです!
  • 出典: www.afpbb.com/articles/modepress/3070567?cx_part=txt...
また、パフをスタンプのようにチークに押し当てれば、適量がパフについてくれるので、つけすぎてりんごのよう真っ赤なほっぺに変身する…なんてこともありません。

カラーはほんのり色づいたベビーピンクや、より鮮やかな発色のポピーなど全8色。メイクに合わせて選べる幅が広いのもうれしいですよね。

手が汚れるからクリームチークはイヤ…という人に、ぜひおすすめしたいアイテムです。

【レブロン クリームブラッシュ】

  • 【レブロン クリームブラッシュ】
  • 出典: www.fashion-j.com/blog/news/2015/12/revlon.html
【レブロン クリームブラッシュ】
チークは取れやすいしよれやすい…そんな悩みを解決してくれるのが、レブロンのクリームブラッシュです。

なんとメイクしてから8時間も、つけたての発色をキープしてくれるというスグレモノ!忙しくてメイク直しする時間がないという人も、安心して使えるクリームチークです。

カラーは4色ですが、ガーリーなフラッシュトと、大人っぽさを演出してくれるコーラル リーフは限定色なので、早めの購入をおすすめします。

【終わりに】

メイクを変えるだけで、気分はガラッと変わります。春らしい明るいメイクにすれば、周りの印象も変わるかも?今回ご紹介した春チークで、よりハッピーな春を楽しみませんか?
  • こちゆう

    現在北海道釧路市に住んでいるフリーランスライターです。WEBライティングからパンフレットの文章作成・校正、キャッチコピーなど、さまざまなことをやらせて頂いております。旅行と歌と動物が好きな30代女性です。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up