実は簡単!キレイになれるフルーツビネガーとは?

旬の果物とお酢で作るフルーツビネガー。カラダの中からキレイを磨いてくれるフルーツビネガーは、寒くて免疫力・体力が落ちがちなこの季節にまさにおススメ!作って楽しい、見て楽しい、飲んで美味しいフルーツビネガー、是非お試しあれ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 918view

フルーツビネガーって何?作り方とは?

  • フルーツビネガーって何?作り方とは?
  • 出典: https://kinarino.jp/cat4-グルメ/7533-使い道は...
フルーツビネガーはお好みのフルーツ・氷砂糖・お酢だけで作れる自家製ビネガー。
使う果物やお酢の種類によって味のバリエーションが広がります。

可愛いガラス瓶に入れて、写真のようにお洒落なタグを付ければ、テーブルやカウンターに置いておくだけでお洒落なカフェのような雰囲気に!

◆基本の作り方◆
・お好みのフルーツ 【1】
・氷砂糖      【1】
・お好みのお酢   【2】

*【】内は比率です。
フルーツが100gなら氷砂糖も100g、お酢は200ml使います。

1.容器を煮沸消毒し水分を拭き取る。
2.お好みのフルーツをよく洗って水分を拭き取り、適当な大きさに切り分ける。
3.容器に氷砂糖、フルーツの順に重ね入れたらお酢を注ぎ入れる。
4.蓋をゆるめて常温で2~3日置く。小さな気泡が出てきたら冷蔵庫で保管。
5.7~10日間経ち、氷砂糖が溶ければ完成!

*ビネガーの濁りを減らすため、フルーツは10日前後で取り出しましょう。

お料理にもドリンクにも使えてとっても便利!

  • お料理にもドリンクにも使えてとっても便利!
  • 出典: naru10mo
この時期、リンゴやミカン、柿などが余っていてなかなか一度に食べきれない・・・という人も多いのでは?ジャムやコンポートにしても余る・・・という場合は是非フルーツビネガーを作ってみましょう!

フルーツビネガーは美容と健康にもおススメ!

果物に多く含まれるビタミンCはコラーゲンの育成を助け美肌作りに不可欠な栄養素。しかし水に溶けやすく過熱に弱いため、ジャムなど加熱調理してしまうとこのビタミンCがぐんとと減ってしまいます。

お酢はビタミンCを破壊しないので安心。
お酢の水分にビタミンCが流れ出るので、炭酸割やジュース割りにしてドリンクとして楽しんだり、オリーブオイルと和えてドレッシングにするのがおすすめです。こうすれば無駄なく美味しく摂取することができますよ。

これからのおススメはイチゴビネガー!

  • これからのおススメはイチゴビネガー!
これからの時期美味しくなるイチゴ。赤いツブツブしたイチゴは見ているだけでとっても可愛いですよね!もちろん甘酸っぱくてお酢との相性も抜群!ビタミンCの含有量もフルーツの中でトップクラスなんですよ。

クリスマス前~お正月あたりまではイチゴの値段が少し上がりますが、それ以降はお手頃になります。ちょっと傷んでしまって、そのまま食べるのはちょっと・・・というイチゴは迷わずビネガーにしちゃいましょう!


作って楽しい、見て楽しい、飲んで美味しいフルーツビネガー。
何種類か作って瓶を並べておくと、ちょっとしたインテリアに。

その日の気分やお料理に合わせてチョイスできるのも嬉しいですよね。ホームパーティーに数種類のフルーツビネガーがあれば、それだけで盛り上がること間違いなし!

是非、お好みのフルーツで色んなビネガーをお愉しみ下さい!

  • 國塩亜矢子

    フードコーディネーター・インナービューティー研究家
    「旬食美人学」主宰。「インナービューティー」を軸とした自宅レッスン、 メディアでのコラム執筆・レシピ開発等の仕事を通じ「Food×Beauty」についての情報を発信。1児の母として妊活・マタニティ・授乳ママレシピ、離乳食レシピにも取り組み、女性のライフステージごとに関わる「食」の大切さを発信中。
    【著書】「節約・冷凍レシピ」(宝島社)

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up