子連れの飛行機対策!フライトを退屈させない為に用意したいアイテム4つ

子どもと一緒の飛行機移動、不安がいっぱいですよね。国内でも海外でも、なるべく周りに迷惑をかけず、子どもも退屈させないようにするには、一体どうしたらいいのでしょうか。
今回は特に1歳〜未就学児のお子様を対象に、フライト時間を退屈させないためのアイテムをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 501view

【1:お菓子】

  • 【1:お菓子】
  • 出典: 都市伝説japan.com/archives/1312
まずはやっぱりお菓子。離着陸時は気圧の関係で耳が痛いと感じることもあるので、唾液を飲み込めるような『アメ』を用意しておくといいでしょう。飲み込むのが危ないと感じる場合は、棒がついたタイプがいいですね。
また、フライト時間に何か食べたいとごねられた時のために、お気に入りのお菓子を1つ用意しておきましょう。

【2:ぬりえと色えんぴつ】

  • 【2:ぬりえと色えんぴつ】
  • 出典: plaholi.com/pub/8c98ad319297d42bfea21654ed639d51/2
ぬりえは、集中して取り組むことができるので、時間稼ぎになります。また、たくさんパターンを用意して一緒に塗ると、楽しめます。
お子様の好きなキャラクターのものを用意しておきましょう。
色えんぴつを落としてしまうと取るのが大変なこともあるので、そちらだけ注意が必要です……。

【3:シールブック】

  • 【3:シールブック】
  • 出典: blog.livedoor.jp/mamapota/archives/22400135.html
シールをぺたぺた貼って楽しむタイプの絵本です。意外にもぬりえと同様、集中して取り組み、時間が稼げます。
かさばらないため、何冊かまとめ買いして用意しておくといいですね!

【4:iPad】

  • 【4:iPad】
  • 出典: toucharcade.com/category/ipad-models/ipad-mini
やっぱり便利なのがiPad。見せすぎは良くないですが、様々なアプリや動画を入れておくことができるので、機内用に触ったことのないアプリをたくさん入れておきましょう。
飛行機内では、できるだけおとなしくしていてほしいですが、そうはいかないことも多々あります。
今回ご紹介したアイテムでもおとなしくしていない時は、周りに挨拶しながら、席を立って機内を歩くなど、気分転換も必要かもしれません。
ご紹介したアイテムを、機内に入るまで見せずにお楽しみにしておくのもオススメです!
◼︎関連する記事
子供の心ケアを大切に!叱ると同時に子供心を把握できるママになりましょう
その愛情、もしかして執着かも!?この春は子離れに挑戦しよう☆
子育て相談のカウンセリングで気づいた!自分で決めてもらうことの大切さ
こどもの気持ち、置き去りになっていませんか?じっくり寄り添う時間を作る
ママも純粋なこどもの部分を大切に。自分の幼少期と向き合ってみよう
  • YUKI

    ファッション系WEBサービスに携わるママライター。
    ママファッションや子連れでのおでかけなど、子どもと一緒に毎日を楽しむための情報をお届けしたいと思っています。
    好きな家族旅行先はバリ島と沖縄。男の子育児の難しさも感じつつ、戦隊もののイケメン俳優に癒やされながら毎日仕事と育児の両立に奮闘しています。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up