2016年はどっち?旅行や引っ越しは開運につながる方角へ

吉方位って知っていますか?
例えば旅行、引越し、出張など際に、自分にとって良い方角(吉方位)に出かける事によって、それぞれの良い運気を取り入れる事が出来ると考えられています。
全員が同じ方角という訳ではなく、それぞれに運気アップの方角がありますので、2016年の吉方位を覚えておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 43511view

吉方位とは?

  • 吉方位とは?
  • 出典: www.irasutoya.com/2013/11/blog-post_18.html
吉方位はマイナスの運を吐き出し、プラスの運 を入れて増やす方位で、その方位の場所を訪れたりすると、運気がアップし幸運が増えると言われています。

「マイナスの運を吐き出してから」プラスの運を入れるので、運気アップの前、最初に悪いことが起こる場合もあります。吉方位に旅行や引っ越しをしたのに悪いことが起きた、旅行の前に縁起の悪いことがあったなどという話もききますが、それはこのためだと考えられます。

開運の方角は九星などを参考に

  • 開運の方角は九星などを参考に
  • 出典: www.idea.gr.jp/season/s05/05f/05f.html
2016年の開運方角を探すには、風水を参考にします。
九星それぞれの吉方位がありますので覚えておきましょう。
基本的なものは以下になります。

一白水星:北、西、南
二黒土星:北、東、南
三碧木星:東、西
四緑木星:南東、北西
五黄土星:北、東、南
六白金星:南東
七赤金星:南東
八白土星:北、東、南
九紫火星:北西

旅行の行き先を決める場合などに、参考にしてください。
吉方位の行き先では、なるべく長めに滞在をしたり、その土地のものを食べてゆったりとリラックスしたり、お土産を購入するといった方法で、その方面の気を取り入れると良いでしょう。

逆に気をつけたほうが良い方角も

  • 逆に気をつけたほうが良い方角も
  • 出典: www.sunny-wushu.com/cat11/post_8.html
開運の方角(吉方位)があるという事は、逆に行かないほうが良い方角というのもあります。これを凶方位といい、吉方位とは逆に、プラスの運を出してマイナスの運を入れて増やす方位です。

2016年の凶方位には全員が当てはまる方角があります。
それは「北東」と「南西」です。
北東は五黄殺・歳破、南西は暗剣殺にあてはまり、どの人にとっても良くない方位になります。引越し、旅行(海外などの遠方は特に!)、2ヶ月以上の出張などは避けたいですね。

どうしても引っ越しや出張などが変更できない場合は、一旦別の方角(できれば吉方位が望ましい)に移動してから、目的の場所へ向かう「方違え(かたたがえ)」という方法をとると良いでしょう。できれば、一旦移動した場所から目的地への方角も吉方位になっていることが望ましいですが、凶方位になっていなければそれほど気にすることはありません。
いかがでしたか?
出張が多い方や、2016年に引っ越しの予定がある方、旅行にいこうと考えている方は、早めに方角を調べて確認しておくことをおすすめします!
【PR】
「2016年前半の運勢~鏡リュウジが紐解くあなたの未来~」
2016年前半は、さまざまな星の逆行に彩られます。そのため、物事が思うように進まず、もどかしさを感じるときもあるかもしれません。が、それをいい意味で逆手にとり、じっくり、確実に物事を進める半年にしましょう。各惑星の動きが意味することをじっくり読んでいくことにしましょう。
2016年前半の運勢~鏡リュウジが紐解く
■関連記事
ここは行っておきたい!2016年のおすすめ開運スポット3つ
初詣、行く?みんなの初詣事情と2016年オススメ関東初詣スポット2選
2016年は自分で運命を切り開く!「0学占い」で運の周期を知る
運気UP&癒される♪冬こそ観葉植物のススメ
トイレ掃除で運気を変える!金運アップになる簡単トイレ掃除術
【PR】2016年星座占いをチェック
  • みらい

    人気占いアプリのプロデューサー。占いが好きではない方にも役立つ、知っておいて損はない占いや風水、運気アップ術などをお届けしたいと思います。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up