親子で楽しい★FLYINGTIGER(フライングタイガー)厳選アイテム

大人気の北欧雑貨屋さんFLYINGTIGER(フライングタイガー)。
安くてお洒落な北欧雑貨が手に入るということでママたちにも大人気!今も全国で続々と店舗が増えています。筆者は意外と穴場の渋谷店を愛用中。今回はそんなFLYINGTIGERの、親子で楽しい厳選アイテムを3つご紹介したいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1209view

FLYINGTIGERとは

  • FLYINGTIGERとは
  • 出典: fashioncity.jp/column/249391
Flying Tiger Copenhagenは、1995年に北欧デンマークのコペンハーゲンで誕生した雑貨店。ささやかな小売店から始めて、今ではヨーロッパを中心に世界中に展開しています。
日本では、大阪で第1号店を2012年7月にオープンしました。

フライングタイガーは、北欧ならではのデザイン性に加え、お手軽な値段でいろいろ取り揃えられるので人気です。一時期は、店舗に行列ができていたほど。

現在、国内には、東京・名古屋・大阪・福岡に計23店舗を展開しています。
最近では、渋谷マークシティ1階にオープンしています。

フライングタイガー
渋谷マークシティストア
住所:〒153-0043東京都渋谷区道玄坂1-12 -3 渋谷マークシティイースト 1F
電話:03-6455-3705
営業時間:10:00-21:00

ママも使いたくなっちゃう?とってもお洒落な色鉛筆

  • ママも使いたくなっちゃう?とってもお洒落な色鉛筆
子供はお絵かきが大好き!上手に手でものが握れるようになってくる1歳前後から、完成を育むためにもお絵かきは必要ですよね。FLYINGTIGERの色鉛筆はなんと48色!これだけあれば、ただ線を引いただけ、ぐるぐると丸を書いただけのお絵かきも、カラフルで芸術的な仕上がりになりそうですよね。最近は「大人の塗り絵」も流行っていますから、ママも一緒にお子様とお絵かきを楽しんでみてはいかが?カラフルな色鉛筆で「芸術の秋」を親子で仲良く楽しんじゃいましょう!

家族のコミュニケーションにも使える!お洒落な付箋

  • 家族のコミュニケーションにも使える!お洒落な付箋
FLYINGTIGERにも付箋はたくさんありますが、おすすめはこのふたつ!
ひとつは、みんな大好きなハート形。可愛いだけではなく、メッセージを書きやすい面積・目立つカラーというのが重宝するポイント。帰りが遅いパパの作り置きごはんのラップに、子供と一緒に「お帰り」「おつかれさま」「レンジで1分!」などのメッセージ添えてペタッと貼れば、疲れて帰宅したパパもニッコリ笑顔になること間違いなし!
吹き出し型の付箋は、流行りの黒板ボードなどに貼ってエッジの効いたインテリアに。1週間のやることリストとして活用したり、家族への伝言板として黒板と一緒に活用すれば、楽しい家族のコミュニケーションスペースに。黒板ボードがない場合は黒い厚紙を活用してもいいですね。

何種類も揃えたい!カラフルなマステ&ミニフラッグ

  • 何種類も揃えたい!カラフルなマステ&ミニフラッグ
何かと便利なマスキングテープ。100円ショップでも揃いますが、FLYINGTIGERのマステはやっぱり違う!色遣いや絵柄がと~っても可愛いんです。しかも3つで200~300円と、100円ショップと変わらぬ安さ!カラフルな絵柄のマステはラッピングや手紙、スクラップブック作りなどに大活躍。意外と使えるのがシンプルな無地のマステ。これは油性ペンと一緒にキッチンに常備しておくととっても便利!常備菜などの保存食を冷蔵庫に入れる際、中身が見えないとつい「これは何が入ってたっけ?」と忘れてしまいがち。また、手作りジャムや調味料・冷凍食材などは作った日付が分かると、美味しい期間内に食べきることができるので無駄を減らすことにつながります。仕事も家事も基本は「見える化」が効率UPのポイント!
ミニフラッグはお子様ランチや、手作りマフィンやケーキなどに刺すだけで、一気にカフェメニューのような可愛い仕上がりに。シンプルな無地のフラッグだからこそ、お子様の名前を書いたり、スタンプを押したりとアレンジを自由自在に楽しめるのも嬉しいですね。
雑貨店は短期間で商品が入れ替わります。是非定期的にチェックして、お子様と一緒に宝探し気分でお気に入りを見つけてくださいね!
  • 國塩亜矢子

    フードコーディネーター・インナービューティー研究家
    「旬食美人学」主宰。「インナービューティー」を軸とした自宅レッスン、 メディアでのコラム執筆・レシピ開発等の仕事を通じ「Food×Beauty」についての情報を発信。1児の母として妊活・マタニティ・授乳ママレシピ、離乳食レシピにも取り組み、女性のライフステージごとに関わる「食」の大切さを発信中。
    【著書】「節約・冷凍レシピ」(宝島社)

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up