敏感肌&乾燥肌の方に!ドラッグストアで購入できるおすすめアイテム3つ

水で顔を洗うだけでも肌はパリパリ、ニベアクリームすらしみるという敏感肌&乾燥肌の筆者が、トラブルなく使えて満足しているアイテムをご紹介します。
身近なドラッグストアで買えて、価格もお手頃なものばかりです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 516view

ニベア ディープモイスチャーリップ

  • ニベア ディープモイスチャーリップ
  • 出典: www.kao.com/jp/nivea/nva_lip_moisture_01.html
他のどのリップクリームを塗っても、リップクリームの成分が合わず荒れてしまっていた筆者の唇が潤いを取り戻した、奇跡のリップクリームです(病院にも通っていましたが、ワセリンを塗るよう勧められていました)。

とにかくやさしいつけ心地で、塗るときの刺激が少ないです。トゥルっとした塗り心地。
塗った後はグロスを付けたようにツヤツヤの見た目になります。優しいつけ心地なのに、モチもなかなか良い。

紫外線から唇を守る、UVカット成分配合(SPF20・PA++)なのも嬉しいポイントです。
唇は日焼け止めを塗れないので、知らず知らずのうちに紫外線ダメージを受けて乾燥してしまいます。
  • 出典: www.lifehacker.jp/sp/2011/12/111218lip.html
無香料の他、はちみつ、オリーブ&レモンの香りがあり、どちらも強すぎずとてもよい香りです。
ドラッグストアで購入すると、500円くらいとお手頃です。

オロナインH軟膏

  • オロナインH軟膏
  • 出典: www.ekenkoshop.jp/category/iyakuhin/hifu/yakedo/yakedo...
キズ薬や手荒れ等の薬としてのイメージが強いオロナインH軟膏ですが、吹き出物にとても良いです。
柔らかい軟膏で塗る際の刺激が少なく、ワセリン・オリーブオイル・ミツロウなどを配合してあり乾燥もしないので、顔に塗っても安心です。

筆者はファンデーションなどの化粧品が合わなかったり、外部刺激などですぐに吹き出物ができるのですが、夜塗って寝ると翌朝には赤みや腫れがひいています。
吹き出物が大きくなっていない初期段階で塗ることが肝心です。

独特の香りがあり苦手な人もいると思いますので、その点はご注意を。
11gの小さなチューブはドラッグストアで200円程度!気軽に手が出せます。

肌美精 デイリーリンクルケア美容液マスク

  • 肌美精 デイリーリンクルケア美容液マスク
  • 出典: www.kracie.co.jp/release/10051511_3833.html
使い心地は本当に刺激がなく、マスクを取った後のベタベタ感がありません。
化粧水だけでは潤いが足らず顔色がくすんで見えたり毛穴が開いてしまっていましたが、毎日シートマスクをするようになってから、毛穴が少し目立たなくなったように思います。
また、使い終わったシートでひじ・ひざを拭いていますが、くすみが少し取れた感じがします。

シートが薄めで、密着感がよいです。また、目の周りや口の周りの開きが大きくなく、すきまがあまりできません。
同程度の価格帯のマスクはシートが厚めで密着感が少ないものが多いので、この価格帯の中ではかなり優秀だと思います。
立体的なプラスチックのパックに入っていて、取り出しやすいのもポイントです。箱ではなくて袋状のパックなので、捨てる際にかさばらないもの良いです。

価格はドラッグストアで800円程度。30枚入りです。

最後に・・

記載の値段は筆者の家の近くのドラッグストアのものです。
地域やお店によって差があると思いますので、参考程度に見てくださいね。

化粧品などの合う合わないは体質によるので絶対とは言えませんが、乾燥や肌荒れが気になる方はぜひ試してみてください。
まだまだ使ったことのないアイテムも多いので、新たなアイテムが出てきたらご紹介します。
◼︎美容◼︎
【プチプラコスメ】これは買い!kateのCCリップクリームがかわいい!
【プチプラコスメ】安くて優しくてよく落ちるビオレのクレンジングジェル♡
【プチプラコスメ】えっその若さでほうれい線?!若いのに目立つのはなぜ?ほうれい線の豆知識
お肌ストレスにお悩みのあなたに!ズボラさんもできる上手な肌リセット術
美の3か条☆メイク・ヘア・ファッション!この夏おすすめの紫外線対策!
  • saya

    東京都在住の主婦です。33歳。今年から夫の実家で義両親と同居中。
    趣味は映画と旅行、自分好みのパンを探すこと。スーパーやコンビニ、町中の飲食店などの新製品や話題のアイテムを試すのも大好きです。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up