日本で一番早い秋がここに…シルバーウィークは大雪山の紅葉を見に行こう!

間に休みを取れば、最大9連休となる2016年のシルバーウィーク。ちょっと足を伸ばして旅行に出かけたいと思っているなら、北海道で一足早い秋を感じてみませんか?今回は9月に紅葉を楽しめる山・大雪山についてご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 248view

大雪山とは?

  • 大雪山とは?
  • 出典: matome.naver.jp/odai/2134826204985026401/2134826601585231903
大雪山は北海道のほぼ中心部に位置する山々の総称で、その大きさはなんと神奈川県とほとんど変わらないほどの面積を誇っています。

北海道の最高峰の山である旭岳を有しており、その雄大な姿は、北海道の様々な場所から望むことができます。

標高の高さと緯度の高さから、日本で最も早く紅葉が見られる場所となっており、早ければ8月末頃には、いくつかの植物の赤く色づくさまを見ることができます。

大雪山の紅葉の見頃は?

  • 大雪山の紅葉の見頃は?
  • 出典: ganref.jp/m/d-piroki/portfolios/photo_detail...
大雪山の紅葉は9月中旬から下旬頃が見頃といわれています。つまりシルバーウィーク頃が、ちょうど見頃に当たります。

そのためシルバーウィーク周辺は、紅葉狩りに来た観光客が多数訪れることも珍しくありません。

2016年9月2日現在、山頂はすでに色づき始めている様子。今年もシルバーウィーク頃には、素敵な紅葉が見られるのではないでしょうか。

また、実は大雪山に初雪が見られるのも、同じ9月中旬頃。つまり、運が良ければシルバーウィーク中に、写真のような冠雪と紅葉が同時に見られる風景を目にすることができるのです。

冠雪と紅葉が同時に見られる場所はここだけではありませんが、貴重な風景であることに間違いはありません。きっとどんなものにも代えがたい思い出になるのではないでしょうか。

大雪山には2つの顔がある?

  • 大雪山には2つの顔がある?
  • 出典: www.yokoso-japan.jp/tc/22860.html
大雪山の紅葉を見るなら、ロープウェイに乗るのがオススメ。実は大雪山には、黒岳と呼ばれる山と、旭岳と呼ばれる山の二つにロープウェイが設置されており、それぞれ違った風景を楽しむことができます。

どちらもとても美しいので、時間に余裕があるなら両方に乗ってみてもいいかもしれません。

黒岳ロープウェイを利用した場合、最短で30分ほどで往復可能。旭岳ロープウェイの場合は、片道約10分と、比較的短時間で昇り降りできます。

ただし、シルバーウィーク頃は多くの観光客でごった返すため、あらかじめどちらから乗るのか決めておいたほうがスムーズでしょう。

大雪山で一足早い秋を感じよう

北海道の屋根とも言われる旭岳を有する大雪山。その紅葉風景はまさに圧巻の一言です。

山頂まではロープウェイで簡単に登ることができますので、ここでぜひ、日本一早い紅葉を楽しんでみてください。
■北海道の関連記事
● 寒いけど楽しい!冬の北海道ならではのおすすめ観光スポット5選
● 北海道といえばコレ!おいしいジンギスカンが食べられるお店3選
● ついに来春開通!北海道新幹線停車駅のポイントをチェック!
● 北海道と言ったらココ!北海道の最強パワースポット北海道神宮の魅力
● 冬だからこそ格別!北海道のおすすめ隠れ温泉スポット3選
他の北海道の記事を読む
  • こちゆう

    現在北海道釧路市に住んでいるフリーランスライターです。WEBライティングからパンフレットの文章作成・校正、キャッチコピーなど、さまざまなことをやらせて頂いております。旅行と歌と動物が好きな30代女性です。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up