ビール好き集まれ!シルバーウィークはビアフェス横浜2016へGO!

まだまだ暑い日が続く9月は、夏同様ビールが美味しい時期!そこで今回は、ビール好きならぜひ足を運びたい、シルバーウィークイベント「ビアフェス横浜2016」についてご紹介します。ビールだけでなく、お酒が好きな全ての人におすすめのイベントです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 177view

ビアフェス横浜2016とは?

  • ビアフェス横浜2016とは?
  • 出典: beergirl.net/beerfesyokohama0913
1998年の開催以降、全国5ヶ所で開催されている、日本最大級のビアイベントの一つです。他にも東京や大阪、名古屋などで開催されていますが、会場の大きさは横浜が一番。

当日は国内外を問わず、様々なビールが会場を埋め尽くします。

参加者は入場とともに「ベストアロマグラス」を手渡され、会場内にある全てのビールを、好きなだけ試飲することができます。

用意されているビールは、クラフトビールや地ビールなど、実に様々。中にはビール通でないと知らないような、隠れた逸品も登場します。

ビールはそれほど好きではない…という人も、気がつけばきっとビールが好きになっているはずです。

ビアフェス横浜2016にはどんなビールが登場するの?

  • ビアフェス横浜2016にはどんなビールが登場するの?
  • 出典: https://izushibeer.com/event/beer-fes-yokohama-spring...
2016年8月現在、今回の出展ビールはまだ公開されていませんが、春に行われたビアフェス2016横浜には、40以上のブランドが出展しました。

そのうち13のブランドは、イギリスやドイツ、デンマークといった海外のブランド。日本ではあまり聞き慣れないブランドも数多く出展していたことから、今回も数多くの隠れた海外名ブランドが登場することが予想されます。

日本からは那須高原ビールや志賀高原ビールなどの有名ドコロを始めとした、北海道から沖縄までの、様々なビールブランドが出展。来場者の舌を唸らせました。

ビアスタイルも豊富で、初心者でも飲みやすいフルーツビールからピルスナー、ペールエールなど、さまざまな味が楽しまれたようです。

国際ビール大賞の入賞ビールが飲める!

  • 国際ビール大賞の入賞ビールが飲める!
  • 出典: www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/1504022
さらに横浜会場では、国際的なビール対象である「インターナショナル・ビアカップ」で、見事入賞を果たしたビールも飲むことができます。これは他の会場にはない大きな特典です。

開催は3日間ありますが、いずれも2,000名限定のため、当日券が無くなる場合も。行きたい人はすぐにチケットをチェックしてみてください!
《基本情報》
名称:ビアフェス横浜2016
会場:横浜港「大さん橋ホール」
神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4
問い合わせ:クラフトビア アソシエーション(日本地ビール協会) 0798-70-7171
開催日時:
9月17日(土) 前夜祭   :16:30~19:00(ラストコール18時45分)
9月18日(日) 日曜お昼の回:11:30~15:00(ラストコール14時45分)
        日曜夕方の回:16:00~19:30(ラストコール19時15分)
9月19日(月) 月曜の回  :12:30~16:00(ラストコール15時45分)
入場料:
9月17日(土) 前売り券:3,600円 当日券:4,000円
9月18日(日)・19日(月) 前売り券:4,600円 前売り券(フード付き):5,500円 当日券:5,000円

※価格はいずれも税込
※前売り券の販売はいずれも9月16日まで
  • こちゆう

    現在北海道釧路市に住んでいるフリーランスライターです。WEBライティングからパンフレットの文章作成・校正、キャッチコピーなど、さまざまなことをやらせて頂いております。旅行と歌と動物が好きな30代女性です。

この記事を通報する

関連する記事

スポンサードリンク

この記事に関するキーワード

Close Up